w100.gif



世間では何万円もする扇風機が売れているそうですが、
僕の家ではメイクマンで買った1,680円の扇風機が8台、
フル回転しています。

沖縄の場合、扇風機の風は質より量です。
それはさておき・・・。

-----------------------------------------------------------------------

楽天市場も内部はすでに飽和状態で、店舗数も客の数も頭打ちになっています。
もう手も尽くした感じで、だんだんと迷走しだしました。

で、その第一弾として、新しい集客方法を始めようとしてます。

それがね「プロジェクトヤング 会員プログラム」って言って、
楽天ではあまり購入しない18歳 - 24歳を対象としたプロジェクトを
行う予定なんです。

この若い人を狙ったプロジェクト、早い話が送料無料にしよう
という事なんですが、そのうち50%は店舗負担となります。

悪どいでしょう。楽天って。
こう云うことを一方的に決めて、店舗負担金を増やしてきます。

-----------------------------------------------------------------------

現実的に楽天市場では24歳以下の若い人は買い物をしません。
そう言う意味では三木谷はあざとく穴を埋める目論見なのですが
その資金の半分を、お前ら店舗が負担しろっていう上から目線で
話が来るのでむかつきます。

まあ僕は、このまま楽天市場にいてもメリット少ないので
撤収するから関係ないのですが、これから楽天市場に出店しようと
考えている人は要注意ですよ。

後、強制されるFacebookもやらない方がいい。
とにかく強制的にやらされることは全て有料ですから要注意です。

三木谷はとにかく悪どい人間ですね。でも集金する技には長けてます。
こう言う人間が上に立つ会社ですから、いかに楽天が金にきたない
商売をしているかよく分かります。

スポンサーサイト

w100.gif


現状から言うと、楽天内部では月収10万円未満の店舗が
相当数あります。その上に担当ECコンサルタントが
広告を出さないと埋もれてしまいますよと、さり気なく
脅しをかけてくるので、実収入はさらに低くなります。

あ、話は変わりますが、僕の担当になったバカECコンサルタントの
S氏、楽天に直談判して交代してもらいました。
こうゆう交渉も時には必要です。

-------------------------------------------------------------

それで楽天内でどのように利益を上げるかというと、安売りか
オリジナル商品の販売ぐらいしかありません。
それらは楽天が手伝ってくれるわけではないので、全て自力で
行う必要があります。

要するに三木谷は高みの見物ですね。それで三木谷に金が入ってくるのが
楽天の仕組みです。あ、いけない。ホントのこと書いちゃった。

さて僕のショップですが、やはり月収は10万円未満です。
ここから出店料やら手数料やらを引いたら雀の涙です。
でもニッチな商品で価格も安いので、これはしょうがありません。

嫌ならやめろよっていうのが楽天の立ち位置です。
う~ん、楽天市場なんかムカつく。(T_T)

12DSCN9573_2014050118552841b.jpg

ネットショップも現実と同じように、最終的には資本力のある会社か
オリジナリティを持った会社しか生き残れないと思います。

Yahooが無謀にも無料化したせいで1億総ネットショップ店長状態になり
ネットショップの信用というものが下落してしまいました。
そのためちょっとでも知恵のある人は信用のある場所でネットショップを
開くでしょうし、信用のない場所で開いたネットショップは淘汰されるでしょう。

ぶっちゃけた話、Yahooは余計なことをしてくれたんですよ。Yahoo内では
一人で複数店舗出す者が現れていますし、
すでにいたずら注文が増えていて、その対策に追われています。

要するに、ネットもリアルも関係なく、最終的には信用が重んじられるでしょう。
そうすると残るはAmazonの大口出店か楽天への出店。

楽天はすでに飽和状態ですし、Amazonは面白みがないしつまらない。

----------------------------------------------------------------

結論を言うと、もう国内はネットショップであふれてます。
今から新規参入は難しいでしょう。ましてや個人は論外。

ということで、個人的な結論は外にでることです。
今日本の商品はCOOL JAPANとかでもてはやされているし、
海外にはない面白いものがいっぱいあります。

Amazon.comやAmazon.co.ukあたりが狙い目でしょう。
とにかくこんな狭い国でうだうだやってないで、
海外に目を向けたほうがいいと思います。

いっその事、海外に移住するのも夢があっていいですね。

Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら


11DSCN8469.jpg

今回は「二重価格表示」の得意な楽天を内部から見てみましょう。

まず、楽天に出店とはいえ、新規の店舗は集客力がないので、
自力で広告等を出さなければいけません。そのための予算は年50万円
程度確保しておいた方がいいと思います。広告は必須。
もはや広告で露出機会を増やさないと、楽天内で埋もれていくだけです。

出店にあたり担当ECコンサルタントがつくのですが、僕の場合
使えない奴が担当になってしまい、広告を出せしか言わない。
出店前まではいい担当がつきましたが、出店したとたんバカ担当。
やれやれです。

このバカECコンサルタントが二重価格とかを平気でつけさせるんですよね。
本当にこのECコンサルタントは役に立ちません。
あまり言うことを聞かない方が吉。

普段は温厚な僕も、このバカECコンサルタントにはブチ切れてしまいました。
楽天の将来がないと感じるのは、このECコンサルタントの低レベル。
もう人間としてのレベルで使えないんですよ。
ああ、また怒りが湧いてきた!!

----------------------------------------------------------------

さて、楽天も1年程度で撤退するなら初めからやらない方がいいでしょう。
金を三木谷に吸い取られるだけです。
岩の上にも3年?っていうぐらいだから、最低でも3年はがんばりましょう。
そのためにも、できれば開業時に資金200万円ぐらい持っていたいです。
でもなんだか三木谷に金吸い取られていく感じがして、やな感じ。

広告費をうまく使っていかないとネットショップ運営は難しいです。
楽天内でも頻繁に広告を出して下さいと指令が来ます。
これが結構しつこくて正直げっそりします。
だって効果ないんだもん。

で、僕がとった方法は、楽天とは別に、独自に送料無料セールや、
目玉商品30%OFFセールとかを、個人で勝手に展開しました。
だって楽天の言うこと実行しても効果薄いんだもん。

それに楽天も内部から見るとそろそろ飽和状態で、その証拠に
頻繁に○○セールを行う間隔が短くなっています。
そして同じ業種同士のつぶし合いが始まっています。
1年で40%は撤退しているみたいです。
三木谷は調子のいい事言ってるけど、実態はもはや
店舗どうしのつぶし合いです。

実際、売上が500万円あっても、仕入れに200万円、
広告に200万円使っていたら、月当たりの利益は10万円いきません。

----------------------------------------------------------------

また、ネット上ではいろいろな業者が甘い言葉で誘ってきますが
現実はすでに過当競争時代に入っていて、そう簡単には思うどおりには
いかないのが現状でしょう。特にSEO関係。
SEO関係はほとんど詐欺に近いですから無視しましょう。

それと各業者との交渉は強気でいきましょう。
本当にいろいろなネット関連業種は過当競争時代ですから。
基本的に利益を上げてる業社は営業してきません。

ある意味、交渉能力のない人はネットショップはあきらめた方がいいかも。
基本的には成功報酬型の業社を選んだほうがいいです。
でもあの手この手で金を吸い上げようとする人間が多いから
くれぐれも気をつけて下さい。甘い言葉に乗らないように。

----------------------------------------------------------------

1年目の運営費、広告費等を含めて、初期段階で100万円程度は
確保しておいたほうがいいです。結構な金額ですが、それでも
実店舗を運営するよりは、安上がりです。

しかしネットショップは相手の顔が見えない分、気を使いますし、
仕事量もけっこうあり、セキュリティ意識の高さやスピードも要求されます。
要するに楽しては稼げないということですね。

◯◯で何千万稼ぎましたとかは全部うそと思ったほうがいいです。
それが本当ならば、他人には教えませんよ。

最後に伝えたいのは、ネット商売は思ったより難しいという事です。
実店舗経営より難しいかも。

僕の場合は楽天とのつきあいは短いかもしれません。
これは楽天内部の人間のレベルとモラルの低さがひどいからです。
とにかく内部から楽天をみると・・・。(ああ、これ以上は書けない)

Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら


12DSCN9331.jpg


世間はGW真っ最中だというのに、仕事の配分ミスで
今週めちゃくちゃ忙しくなってしまいました。
まあその分、夏休みを長く取ろうと思います。
さて、もうひとがんばり。
それはさておき・・・。


BASE2.png


BASEはYahoo!Japanと同じく初期投資が0円というのが最大の魅力です。
ショップ製作用のツールは初心者でも簡単に扱えるぐらい使いやすい。
ただし全項目手入力。非効率的。

メールサポートあり。回答は遅くても翌日ぐらいにはあります。
ここは現在多くの機能を無料で使えます。
どんどん新しい機能を実装していくようで、とても無料とはおもえないです。
ショップの完成度もYahoo!Japanより高く、きれいなショップが
短時間で簡単に作れます。この点はあらうるECストアの中でも一番でしょう。
それに無料でクレジット決済が可能な点は最大の長所。

-----------------------------------------------------------------

逆に最大の欠点は、知名度が低いため集客力がまるでなく、
商品を売るのが難しい事です。

同じ商品ならYahoo!Japanや楽天で購入したほうが安心ですよね。
BASEは消費者目線で展開していないことが最大の欠点です。

正直な感想を言うと、ここはアマチュアの路地裏商品展示所。
アマチュアの手作り作品がポツンと置いてある悲しい裏通り。

ただ独自ドメインを使えるのは良い点です。
僕は独自ドメイン移行でカラーミーショップからBASEに移行しました。
逆に言えば独自ドメインを使わないならばBASEを使う意味は無いでしょう。
http://www.art-okinawa.net/

それとスマホに対応していないのが、大きな欠点。僕の楽天ショップも
購入者の半分はスマホからですから、これからはスマホからの購入者が
どんどん増えてくると思います。

-----------------------------------------------------------------

結論を言っちゃうと、ここに労力をつぎ込むならばYahoo!Japanで
ショップを作ったほうがいいでしょう。ここはあくまでSUBのSUBのSUBかな。
でも綺麗なショップが簡単にできるんだよな~。残念ですね。

(BASEは無料で独自ドメインOKだからとりあえず50点ぐらい
商品登録しておくのもいいかなと。経験上、ネットショップは
誰の目に触れるかわかりませんから、入り口は広くしておきましょう)


Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら


-----------------------------------------------------------------

追記

最近DeNAと言う会社から、やけに上から目線のカタログが届きます。
まるでお前の店をDeNAのモールに出してやるから金払え的な表現で・・・。
このDeNAって会社、全然知らないのですがろくでもない会社ですね。