xpend.png


4月9日は、Windows XPのサポート終了期限。もうすぐですね。
期限を過ぎても生き残るXPはどのぐらいあるのだろう。

登場から12年。もう十分に使ったでしょう。
まだ使い続けるならば、せめて完全なスタンドアローンで使ってほしい。

不用意にネットにつないで、乗っ取られて踏み台にされないように要注意。

サポートの切れたXPを使い続ける事は、真冬に裸で歩いて風邪を引き、
そのウイルスをばらまき他人をも感染させる原因になるのと同じ事。

まあ現実的な選択手としてWIN7proに移行でしょうね。
XPからいきなり8.1移行は、いろいろな意味できついと思います。

それはさておき・・・。


cab-001.jpg


トニー・マカパイン(G・Key)・バニー・ブルネル(B)・
デニス・チェンバース(Dr)の超絶技巧トリオによる
テクニカルフュージョンバンドのファースト・アルバム。2000作。

実はトニー・マカパインのソロ・ファースト・アルバムが、
あまりにも音質が悪くてトラウマになっていたのですが、
このアルバムは音質いいです。ホッとしました。

本アルバムは、超絶技巧トリオによるアルバムですが、
全編を通して激しいバトルと言うよりは、アンサンブルを
重視したサウンド・プロダクションで、リラックスして聴けます。

初聴では音質が軽い感じがしたのですが、サブウーハーを追加して
改めて聞き直すと、重心の低い見事な演奏が繰り広げられます。
ダンサンブルなリズムの曲が多く、思わず踊りだしそうです。

トニー・マカパインはソロ活動よりも、このようなユニットで
活動したほうが、いろいろな可能性を引き出せるような感じですね。


50才以上の人でも腰抜かさないで聴けるか度・・9.0
メロディアス度・・7.5
リズミカル度・・8.5

Hのネットショップ
デジタルアート沖縄

僕のFaceBookはこちら





CAB - Night Splash
スポンサーサイト