g-002.jpeg

世界の大富豪上位8人の資産が、総人口の半分である
36億人分に相当するらしい。

上位8人の資産は合計で4.26兆ドルで、全人類の
下位半分の資産に匹敵するそうだ。

1年前に発表された2016年の報告書では、
下位50%の資産と同じとされていたのは富裕層トップ62人。
驚くほどの所得格差だ。

------------------------------------------------------------------

そんな格差社会が生み出したのがトランプ大統領だろう。
今までの支配層を否定して、新たな世界を構築しようと
しているようですが、政治にも経済にも無知なトランプ大統領が
できうることは改革ではなく、悲劇的な破壊でしょう。


------------------------------------------------------------------

トランプはどう見ても拝金成果主義者。
要するに金が全てという価値観の持ち主。

今後起こるであろう国際的不安の高まりは、現実となって
否応なく日本を直撃するでしょう。
アメリカファーストで「稼げるだけ稼ぐ交渉」を日本政府に
してくる可能性が高い。

最悪、日米同盟の解消があるかもしれない。

------------------------------------------------------------------


それと危険なのが、対中国政策。
一つの中国政策で中国を刺激している。
そのうちドンパチ始めるのだろう。
それは第3次世界大戦の始まりかもしれない。

現代は世界的に混沌の状況だ。誰も先が読めない時代。
トランプ自身も先が読めていないだろう。


------------------------------------------------------------------

僕はトランプでは大統領職を4年務められないと思う。
大統領職は、品性のない人間には不向きだ。

今後起こりうる混乱の全ての責任は、一人勝ちを目指す
人間を大統領にしてしまったアメリカ国民にあるのは明白だ。


それにしても、なんとあやふやで危険な世界なのだろう。

------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------

BATTLE BEAST - King For A Day (OFFICIAL VIDEO)






スポンサーサイト

g-003.jpeg

全国的に大寒波に見舞われていますが、
みなさんは無事に過ごされていますか?
沖縄は今月下旬から桜まつりです。
みんな来てね~。

---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------

さて、「老人福祉・介護事業」の倒産が急増しているそうだ。
2016年は2000年以降で最多の108件。
負債総額も94億600万円(前年比47.2%増)と
前年を大きく上回っている。

業種別では、「訪問介護事業」が最多の48件。
倒産の主な原因は、深刻な人手不足から
サービス提供が困難になり経営に行き詰ったパターン。

それはそうだろう。
あれだけ低賃金・重労働で、さらに精神的にも疲労する
仕事をしたいと思う人間はいないだろう。
深刻な人手不足になるのは、当然だ。


---------------------------------------------------------------

結局、介護報酬が低すぎるのが原因だろう。
国はもっと「老人福祉・介護事業」に税金を投入すべきだ。
が、多くの政治家は見て見ぬふりをしている。

来年度の大改正で、更に報酬額を減らす予定のようなので
倒産件数は更に増えていくでしょう。

報酬額を減らして職員の給料をあげるというのは
誰の目から見ても矛盾していますし無理な話なんですよ。


結局、福祉・介護を喰いものにしているのは
政治だという事です。
この国はもうダメでしょう。


---------------------------------------------------------------

追記

そんな予算のない福祉・介護事情を知ってっても、
安倍くんは、フィリピンに対し、今後5年間で
1兆円規模の経済協力を行っていくことを表明した。

おいおい、税金はお前の私有財産じゃないんだぞ。
外国に金ばら撒くなら、国内で使えよ。
ふざけた奴だな、安倍は。

俺達の払った税金は、俺達に還元しろ。


---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------

Children Of Bodom - Needled 24/7 (HD)





zozotown-001.jpg


「中国の代表団は非礼極まりない。」
英国のエリザベス女王が、同国を昨年国賓待遇で訪れた
中国の習近平国家主席の一行をめぐり、こんな発言をした
様子が偶然カメラに捉えられたそうな。


しかし、そんな非礼な中国に媚びへつらわないと
経済が成り立たない英国は、もはや3流国であることに
英国王室は気がついているのだろうか?

-----------------------------------------------------------------------

AIIBに真っ先に飛びついた事は、世界中の人間が知っているよ。
支那にケツ振った国が、今更何を言っているのかという感じですね。
非礼極まりない相手だけど、カネはほしいという、矛盾した乞食思考が
英国のお得意の思考法ですよね。

アーメン。

キミ達、どっちもどっちだよ。
お・似・合・い\(^o^)/

-----------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------

ZOZO TOWNの社長・前澤友作くんが
ジャンミシェル・バスキアの作品を62億で買ったそうな。
(↑↑↑の画像がそうです。)

前澤友作くんって熊本に義援金1千万円寄付した人だよね。
そのわりにはバスキアなんて、趣味悪いな。
今時バスキアを買う人間なんて珍しいよ。


-----------------------------------------------------------------------

それとさ、熊本大震災の復興がようやく始まった時期に
62億で絵を買う感覚って、チョット気持ち悪いな。
なんとなく前澤友作くんって、品性のない金持ちなのかなって思う。


ぶっちゃけ、前澤友作くんにとって、芸術は投機なんだろうな。
反吐が出るぜ。(´Д`)

まあ、カネの使いどころ・時期を理解してない小僧だね。
墓の中までカネを持って行ってくださいな。

-----------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------

◯世界のニナガワ

日本の演劇界をリードし、海外でも高い評価を得た
舞台演出家の蜷川幸雄氏が永眠された。

あなたからは、何が芸術の本質なのかを学ぶ事ができました。
エセ芸術の多い今の時代、あなたを失ったのは大きな損失です。
ご冥福をお祈りします。


-----------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------


suzuki-001.jpg

安倍首相は、北方領土問題について
「首脳間のやりとりなくして解決しない。
プーチン大統領と直接話し合い、解決に粘り強く取り組んでいく」
と述べたそうな。

いやいや露助は信用しないほうがいいよ。
チョンと露助と支那は嘘つきばかり。
一服盛られるのがオチだよ。

適当なこと言ってきて、絶対北方領土は返還しないよ。

対ロシア経済協力を表明したそうだが
安倍くん、露助なんか相手している暇があるのならば、
日本経済をどうにかしなさいよ。
もうキミも崖っぷちに立っているんだよ。


----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------

さて、ドローンでの撮影で有名になった「ノエル」と名乗る少年が、
大地震の被害を受けた熊本県に降臨した。
Twitterで、現地でドローンを使って撮影したという画像を
公開している。

過去に逮捕されているが、不愉快で懲りないバカ小僧。

やはりドローン少年ノエルは社交性がなく、
他人の気持ちが理解できないアスペルガー症候群だ。

被災者の感情を考えたら、普通の人間には出来ない行為だ。
やはりノエルは、間違いなく典型的な発達障害。

----------------------------------------------------------------

不思議なのは、親は何をしているのだろうかという事だ。
早く専門家の治療を受けないと、とんでもない未来が待っているだろう。

発達障害は親のせいではないけれども、親の関わり方が重要なのは
間違いないので、親にも責任がある。

それにノエルに面白がって投資する大人、ヤメレ。
その内怪我人がでるぞ。


それに、その他の発達障害者達も、
ドローン少年ノエルを否定しないと
同類の人間として扱われ、発達障害を誤解されるぞ。

----------------------------------------------------------------

とにかく、この少年は専門家の治療を受けるべき。
親が無責任なので、精神病棟に強制入院もありだね。

がんばって社会性を身につけて、人の心の痛みとかが
分るようになってほしいよ。


アスペルガー症候群は脳の機能障害で、
少数派だという事は、みんなが知っておくべき事。
そのため多数派から見ると奇異に見える。
訓練すれば、それなりの社会性は身につくはず。

----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------


IMG_2192.jpg

北京の大気汚染がすごい事になってるそうですね。
北京市内は濃いスモッグに覆われて薄暗く、視界がぼやけて
100メートル先が見通せないほどだそうな。

高速道路が各地で通行止めとなり、多くの学校で屋外活動が
中止されるなどしたそうな。

まあ、自ら招いた現象なので、好きにやって下さい。
ただし日本には迷惑かけないでね。ウザイのよ。
支那は勝手にどんどん自滅てほしいわ。

日本にとっては支那の方が、イスラム国より何倍も厄介なんだよね。

それはさておき・・・。

-----------------------------------------------------------------

◯報復テロを終わらせるには

とても簡単な事だ。
欧米諸国が今まで散々中東から搾取してきたものを
中東に返せばいいのだ。

言いかえれば富の再配分・返還をすればいい。


欧米諸国は何千年にわたって、あまりにも富を独占してきた。
今回の大規模テロは、それが限界点に達した証拠だろう。
だから、盗みとってきた富を返還すればいいのだ。

中東と西側諸国の生活レベルを同じにすれば、
テロの原因も無くなるし、テロを行う理由もなくなる。
試してみる価値はあるだろう。

-----------------------------------------------------------------

しかし欧米諸国は、そのような富の再配分などには同意せず
この案は試されることはないだろう。
あくまでも僕の脳内で創りだされた理想論だ。
それはよくわかっている。


それに現実的に、テロリストと話し合う機会もないし、
欧米諸国も、話し合いの必要性は感じていないだろう。

そもそも話し合いで解決するならば、このような事態には
なっていない。

-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------

ではどうすればいいのか?
今回の報復テロの原因を考えてみよう。

「イスラム国」は犯行を認める声明をインターネット上に発表した。
フランスが同組織に対し、シリアなどで続ける空爆への
報復テロとしており・・・

と、「イスラム国」自体が言っているように、空爆が原因の報復テロだ。
という事は、空爆がものすごく効果があったという事だろう。
逆に言えば「イスラム国」にとっては、空爆は非常に嫌な攻撃なのだろう。
報復テロをすることによって、フランスの空爆を停止させたいのだろう。

「イスラム国」は空爆のせいで支配地をどんどん失ってきている。
幹部も次々と殺されている。これほどにも空爆が有効なのだ。


-----------------------------------------------------------------

とすれば、欧米の対応はひとつだ。
テロを撲滅するには、空爆を止めるのでなく、空爆を大幅強化する。
「イスラム国」がテロをすればするほど、空爆が激しくなるという
現実を突きつければいい。

もはやこの戦争を止めるすべは無い。
これはイスラム教とキリスト教の新たなる戦いの幕開けかもしれない。
宗教は常に反目し合い殺しあう。それは歴史が証明している。

-----------------------------------------------------------------

それと同時に「イスラム国」の資金源になっている油田も破壊する
必要があるだろう。
欧米各国が油田は後で利用できるから攻撃対象から外そうなどと
中途半端なことを考えているなら、「イスラム国」の資金源を
断つことはできす、「イスラム国」は継続して存在するだろう。


-----------------------------------------------------------------

僕は、テロを終わらせ、世界を平和にする方法を考えていたが、
残念ながら、結局テロとは徹底的に戦うしか方法がないことに
気付かされた。

だからテロに屈したら負けなのだ。
テロはテロを生み出す。
テロリストは徹底的に殲滅しなければならない。

人間とは実に殺し合いの好きな生物だ。
今回の報復テロから、「理想と現実」の間には人類では解決できない
闇があることをとつくづく感じた。

理想なき今、テロを終わらせ、世界を平和にする方法などは
人類にないのだ。

-----------------------------------------------------------------

追記

「イスラム国」掃討作戦を主導する米軍が、人質救出やIS幹部拘束
のため急襲部隊をイラクに派遣し始めたそうだ。

世界で一番地上戦の実戦を経験している米軍の実力は折り紙つきだ。
米軍が「イスラム国」掃討のために地上戦を行うことは、
最も効果的な作戦の一つだろう。
「イスラム国」にとっては脅威だ。

それとフランス等の国内にあるモスクは閉鎖したほうがいいだろう。
所詮はイスラム教の礼拝所。イスラムの味方だ。

イスラム教は「イスラム国」に対しては、手ぬるい。
それはやはり同胞意識があるからだろう。

キリスト教徒はイスラム教徒の本質を甘く見すぎている。
イスラム教徒はコーランが全てであり、コーランが
他宗教と対立構造を生む。


-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------

追記+

しかし国連は、今回も何の役にも立たないね。
それもそのはず。国連事務総長の潘基文(パン・ギムン)は、
金で国連事務総長のイスを買ったチョンだった。(´Д`)
平和の意味も理解できない、未来の朝鮮酋長をめざす
無能のバカでした。

-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------