child-542038_640.jpg

僕はよく、海外通販を利用している。
理由は簡単。海外でしか購入できないものがあるのと、
海外で購入したほうが安い場合があるからだ。


今回は、その覚書。
海外通販の注意点を書いてみた。

-------------------------------------------------------

◯ショップが本当に存在するか調べる。

Amazon・USAやAmazon・UKは日本のAmazonと
UIが一緒だし、信用もあるので、安心して使える。
クレジットカードを使っても安心できる。
海外Amazonの利用に関しては、何にも問題はない。

ただ、梱包は日本に比べると、随分と簡素というか雑。
でも、今まで商品が破損して届いた事はない。

流石のAmazonといえども、日本に送ってくれない
商品もある。そんな場合はスピアネットの様な転送業者
を利用する。これも問題はない。

-------------------------------------------------------

問題は初めて買い物をする海外オンラインショップだ。
まず最初にする事は、本当に存在するのかどうか調べる事。
中には詐欺目的のダミー会社もあるから要注意。

社長や責任者が中国人のショップは避けた方がいい。

-------------------------------------------------------

僕は必ず一度は電話をかける。「そちらのショップの、
この商品は日本に送ってくれますか?」などと質問する。
商品に対する知識があれば、まず合格。
怪しい回答だったら、さっさとサヨナラ。


さらにメールを送って、返事の速さでショップのやる気をはかる。
ちゃんとしたショップは、大体専任のオペレータがいるので
その日のうちにメールの返事が来る。

-------------------------------------------------------

そして大事なのは、ネットで評判を調べるのはもちろん、
最初の取引は少額の商品を買って、様子を見る。
これだけやれば、詐欺に合う確率は低くなる。


ただ、それでも世の中何が起こるかわからない。
僕の場合、商品注文後、次の日にネットからこつ然と消えた
ショップに出会った。

それまで1年ぐらい、CDを毎月買っていたショップだが
ある日、突然ネットから消えた。
本当に、ネット世界は何が起こるかわからない。

---------------------------------------------------------------

◯支払い

知らない相手に、いきなりクレジットカード番号を教えるのは
基本的に危険だ。Amazonならいいが、それ以外の海外通販では
paypalを使うのをお薦めする。


paypalを利用すれば、相手にクレジットカード番号を知られる
リスクがなくなる。

その上、何かトラブった場合、paypalが解決のための手伝いを
してくれる。もちろん安心の日本語でのサポートだ。

僕も2度ほどpaypalにサポートしてもらい、トラブルを解決した事がある。
基本的にpaypalは客側の立場で動いてくれるので助かる。


---------------------------------------------------------------

◯結論

海外通販は楽しいし、何と言っても、危険察知能力が養われる。
特にクレジットカードの危険性に気付かされる。
クレジットカードは便利ではありが、反面リスキーだ。
クレジットカード番号は、相手に教えない事が一番いい。
よって、海外通販はpaypal利用をお薦めします。
楽しい買い物をして下さい♪。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

佐藤愛子の役に立たない人生相談 [ 佐藤愛子(作家) ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/3/28時点)



スポンサーサイト

atu-nabe-002.jpg

もう師走も半ば。何となくせわしないですね。
沖縄もずいぶんと寒くなってきて、クリスマス気分。

年末年始はいろいろと行事もあって大変ですが
体調を崩さないように健康第一でいきましょう。

それはさておき・・・。

------------------------------------------------------------------------

去年のお正月にトイレの水槽が割れていて、慌てて本体ごとトイレを
交換したのですが、交換したトイレの型が節水型で使用水量が
半分以下になりました。翌日からその効果は発揮され、水道料金が
月当たり2,000円以上安くなりました。

それに味をしめた訳ではありませんが、消費税も上がったことだし
今度はガス代を節約しようと、生まれて初めて圧力鍋を買いました。
田舎はプロパンガスでけっこう高いのですよ。

------------------------------------------------------------------------

圧力鍋はワンダーシェフ と言う日本メーカーの3リットルと小ぶりのものです。
ここでもオール国産にこだわったのですが、さすがに難しくマレーシア産に
なりました。中国産よりははるかにマシ。10年保証も決め手かな。

中国産はいっぱいありましたが、中国だけは絶対パスです。
変な汁が出てきそうで気持ち悪い。

この圧力鍋の下位機種は中国産なんですが、ワンダーシェフっていう会社は
日本に輸入してから1点ずつ機能チェックしているそうです。
ただそれも自分達のウリ文句で、実際は抜き打ち検査でしょう。
世の中そんなに甘くないよね。

------------------------------------------------------------------------

で圧力鍋、使い心地はとてもいいです。以前に比べ半分の時間で調理が
完了します。という事はガスの消費量も半分で済んでいるという事。
これは次回のガス検針日が楽しみです。

圧力鍋を購入するにあたって、結構リサーチしたのですが、フィスラー圧力鍋
とかも有名で、ドイツのメーカーが多かったです。

ただしパッキンを1,2年に一度交換しないといけないのですが、この手の
消耗品の入手のしやすさはやはり国産のメーカーのほうが入手しやすいです。
圧力鍋はこのへんも考慮して購入したほうが、後々面倒がなくていいです。

ちなみに日本でも人気のあるT-fal (ティファール)は他のメーカーに比べ
圧力が低いので、調理時間が他より長くかかりますので要注意。

------------------------------------------------------------------------

追記

やっぱり圧力鍋のような技術を必要とする物は、中国産は避けたほうが
いいようです。中国産、始めはいいけど3ヶ月ぐらいで不具合続出。
パッキンがすぐ駄目になるようです。

------------------------------------------------------------------------

追記+

さて、前回も書きましたが、寄付先に以前から寄付していた
国境なき医師団に加え、日本発のかものはしプロジェクトを追加しました。
子供達が売られていくという現実は辛いです。

今、マザーテレサが蒔いた種が、世界中に無名のマザーテレサを生み出しています。
僕はここの共同代表者の村田早耶香は日本のマザーテレサかなと思っています。

murata-001.jpg

一見殺伐とした世界ですが、静かに世界中で愛が育っていますね。
少しでも世界が平和になりますように。

------------------------------------------------------------------------

かものはしプロジェクトとは、アジアで強制的に子どもが売られてしまう事を
防止するプロジェクトです。日本発のプロジェクトで、僕は非常に関心を持ちました。
関心を持たれた方・詳細を知りたい方は下記を参考にして下さい。

特定非営利活動法人かものはしプロジェクト
〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル402号室
TEL : 03-6277-2419 (代表) / 03-6869-7542 (サポーターキャンペーン係)
FAX : 03-6277-2519
http://www.kamonohashi-project.net/
E-mail : info@kamonohashi-project.net

------------------------------------------------------------------------