Stained-glass3-001.jpg

昔ドイツにいた時、友人に誘われて、ケルン大聖堂に行った事がある。
日本では想像もできないほど巨大な聖堂である。

その日は丁度ミサが行われていて、盛大で荘厳な雰囲気の教会で
正装した大勢の人たちがパイプオルガンが響く中、聖歌を歌い上げていた。

バカでかく、とてつもなく美しいその教会の上の方からは、
この世のものとは思えないステンドグラスの眩い光が聖堂内を照らし、
そこに素晴らしく美しいハーモニーが加わる。

--------------------------------------------------------------------------

その空間に身を浸して、耳元で「これが神の御業なのだよ」とつぶやかれたら、
「これは、神の存在を信じちゃうよな。」って思った。

大聖堂は神の存在を人間の手で創り出し、信じさせる装置だ。
信仰心を強化する装置なんだと思いましたよ。
それはそれは物凄く強烈で強力な装置。


--------------------------------------------------------------------------

キリスト教をはじめ、あらゆる宗教組織を否定し、
無神論者の僕だって、あの雰囲気を体感したら、
心が揺さぶられて、それなりの厳粛な気持ちになるわけで、
キリスト教的素養がある人だったら、
絶対信仰が強化される見事な装置だ。

--------------------------------------------------------------------------

大体、既成の宗教にしろ、新興宗教にしろ、巨大化していくところには、
バカでかいシンボル的な建物がある。

「圧倒的にでかいもの」は人間を畏怖させるし、
それ故に、人間はそこに何か特別な思いを抱いてしまうものだ。


そして、さらに、そこに美しい音楽を乗せるということに
成功したキリスト教は、世界中に広がるだけの要素を持っている。
すごい信仰心強化システムを創り上げたものだ。
恐るべし、キリスト教だね。

--------------------------------------------------------------------------

ただね、だから個人的には神なんて、所詮人間が創り出した
安楽装置だと思うんですよ。ええ。子供のおもちゃと同等。
ですから、信者さんたちは、その安楽装置の中で生涯を過ごし、
神様の御言葉通りに、安楽に生きて、安楽に死を迎えればいいと思います。


そのかわり、神様の奴隷であるが故に、何も残らない安楽人生だろうね。

僕には、そのかりそめの安楽装置は必要ないから、もがきながら生き、
もがきながら死んでいきます。ただそれだけです。

--------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------

追記

ローマ教皇フランシスコが「未来のあなた」というテーマで語るムービーが
バチカンで録画され、公開中です。
日本語字幕つきで見ることができるので、興味のある人は是非。

日本人はもっと、バチカンの動向に注目した方がいい。
何と言っても、バチカンは世界最大の情報機関ですからね。

Why the only future worth building includes everyone | Pope Francis






スポンサーサイト

kan-003.jpg

コラコラコラコラ~ッ!(`o´)!!チョンのキリスト教徒!!
日本の重要文化財を汚しやがって。ボコボコにしてやるぞ!!


------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------

日本の美しい伝統的な遺産に油をかける被害が続出していた。
通常の日本人には出来ない行為だ。
日本人のDNAをもつ人間には絶対出来ない行為だ。

幸いな事に犯人が捕まった。
韓国系牧師が創立したキリスト教で、東京都内に拠点がある
キリスト教系の宗教団体幹部(52)が犯人だった。

正確に言うと全国の寺社などに油をまいた犯人【金山昌秀】は
在日韓国人として東京に生まれて日本国籍を得た帰化人だ。


やっぱり外見は日本人であっても、中身は日本人ではない人間が犯人。
日本国籍の皮を被った朝鮮人が犯人。


------------------------------------------------------------------------------

誰もが予想していたように、韓国人が関連していたのだ。
やはり反日韓国人は日本人の敵だろう。

「お清め」と称して油をまいていたらしい。
「日本の寺社を油で清め、日本人の心を古い慣習から解放する」と語ったという。
「神社は悪霊の巣窟。油を注いで清めた」そうだ。

しかし、そんな事はその場しのぎのウソだ。
本当の理由は簡単だ。チョンは日本を汚したいのだ。

------------------------------------------------------------------------------

「お清め」すべきはお前の狂った頭だろう。
日本の美しい伝統的な遺産を汚したのはお前だ。キチガイめ。
重要文化財に油をまくところに心底悪意を感じるよ。
チョンは人間として本当に底辺だな。

「日本人の心を古い慣習から解放する」などと、全くもって
大きなお世話だ。日本人はすでにキリスト教などの古い慣習から
開放されているのだ。閉じ込められているのはお前たちだ。

それにキリスト教こそ何世紀にも渡って殺し合いをしてきた宗教。
キリスト教会のほうが池沼の巣窟だろう。このキチガイども。

お前たちチョン・キリスト教徒は存在しない神にすがる愚かな集団だ。
日本の重要文化財に油をまくという愚かな行為しかできない。

------------------------------------------------------------------------------

これで宗教組織は無知なキチガイの集まりと証明された。
多かれ少なかれ全ての宗教組織は自己中の池沼だ。

このキチガイは強制的に国外退去させ、二度と日本の土を踏ませない様に
するべきだろう。あるいは精神病院に強制入院させてもいい。
もちろん信者どもも共犯とし国外退去。


この事件はキリスト教から仏教への嫌がらせ・挑戦・挑発だ。
いや、チョンからの日本人への嫌がらせ・挑戦・挑発だ。


日本ではチョンのキリスト教自体をもっと厳しく取り締まってもいいだろう。
特にこの手のカルト宗教組織は、早い段階で本気で取り潰した方がいい。
このカルト宗教組織にはバックに金を出している韓国人がいるだろう。


所詮チョンのキリスト教などは日本には不要だ。
もっと正確に言うとチョン自体が世界には不要。
この惑星上で一番姑息な民族だ。

------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------

さて、まとめましょう。

世の中に宗教など不要なのです。チョンも不要です。
宗教より大事な事は、この世で人助けをすることなのです。
身近にいる困っている人を助ければいいのです。
背伸びする必要はありません。自然体で助ければいいのです。
それが愛です。

愛はいろいろな方法で人を助けることができます。
愛の表現方法は人それぞれで無限です。
愛の表現方法を比較する意味はありません。
愛は比較など超越しています。
愛は葛藤がありませんから人を傷つけません。


教会や修道院の奥に引きこもって祈りを捧げても何も生まれません。
大切なのは行為することなのです。
そして行為こそが人間が愛を表現できる数少ないチャンスなのです。


------------------------------------------------------------------------------

宗教やスピリチュアリズムを盲信している不幸な人間に本を送ります。
あなたはすでに時代に取り残され、心の中には無知が根を張り、
それゆえ宗教家やスピリチュアリズムを盲信している事を
この本は気づかせてくれるでしょう。

103歳になってわかったこと

103歳になってわかったこと
著者:篠田桃紅
価格:1,080円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



追記

道化師が病院を訪ね、闘病中の子どもを元気づけるクラウンのグループ
「日本ホスピタル・クラウン協会」を知りました。
興味のある方はぜひご覧ください。
お互いに助けあって生きましょう。
助ける事も助けられる事も幸いな事ですよ。

日本ホスピタル・クラウン協会

NPO法人 日本ホスピタル・クラウン協会
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-4-2-1102 TEL:03-3255-3253

140413-02-s.jpg

沖縄は4月に入って気温が一気に上がり、昼間は28度前後になります。
もう海水浴も可能な季節です。
個人的には気温が一気に上がったので、体がついていけず、ややバテ気味。

それはさておき・・・。

------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------

宗教組織に属し、かりそめの心の平安を得ている人がたくさんいます。
例えかりそめの平安だとしても、それはその人の自由です。
ただし宗教組織の中に真理はありません。
かりそめのものは所詮かりそめです。

平安を求めた人はその代償として社会から遠ざかり
本来の生命の目的である不安定さに負け平安に死を迎えます。
生命は不安定であるからこそ有意義な季節なのです。

僕は信仰する個人はあえて否定しませんが、宗教組織は否定します。
生命の本来の目的と宗教組織は相容れないのです。

------------------------------------------------------------------------------

宗教は幻覚や妄想を「神の啓示」と受けとることから始まります。
そして地獄や悪魔を信じない時代になれば、次は宇宙人や霊が
とって代わり新しい宗教を作ります。

それで宗教組織とは一言で言うと腐った卵です。
神の名を語る腐った教組のもとに思考停止の信徒が集まる組織です。

腐った卵は外面はいいので外から見ても腐っているか判断するのは難しい。
それゆえ宗教組織は危険なのです。

世の中にはいろいろな意見があっていいのですが、宗教組織は
自分達の教義しか認めない心の狭い狂信的な人間の集団です。

------------------------------------------------------------------------------

そもそも宗教組織は神を信じるという信心深い人を増やすのではなく
自分たちの教義を信じてもらわねばならないのです。

神父や牧師は仏教ではなくキリスト教を信じてもらわねばならない。
さらに同じキリスト教でもプロテスタントではなくカトリックに
入信してもらわねばバチカンは困るのです。

そして自分達の神を信仰してもらうために自分達の神と
他の団体の神の違いを宣伝するのです。
おかしな話ですよね。でも信者は洗脳されているから気がつかない。

それでキリスト教は一神教でありながらも、その組織ごとに
独自の神がいて独自の教義があるのです。

しかしキリスト自身はキリスト教を作って自分を崇めよとは
一言も言っていないのです。不思議ですね。
キリスト教とはなんの為にあるか考えたことはありますか。

------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------

例えばキリスト教系の末日聖徒イエス・キリスト教会(通称モルモン教)は
創始者ジョセフ・スミスに30~40人の妻がいたそうです。
妻の中には既婚者や14歳の少女もいたという事。異常でしょう。

そのうえ創始者は神から特別な啓示を受けた預言者として存在していたそうです。
狂ってますよね。そもそも神からの啓示・預言なんて無いのですから。

------------------------------------------------------------------------------

それではなぜ予言とかは無い、あるいは不可能なのでしょうか。
それは万物は流転するので予言できないのです。
全ては計画されている事ではなく、あるがままなのです。
逆説的ですが予言は予言した瞬間、予言ではなくなるのです。

予言や占いの結果は錯覚の産物です。
そして予言や占いを行う人間の99%は愚かな偽物です。

もう一度言います。全ての出来事は固定されたことではなく
未定の状態で動いていきますから予言や占いなど人間には不可能なのです。
この世界に固定された未来など無いのです。全て流動的です。

------------------------------------------------------------------------------

次に英国国教会を観察してみましょう。
英国国教会は16世紀、当時のヘンリー8世が離婚がしたいがために
ローマ教会(カトリック)から無理やり独立した教団です。
笑えるでしょう。自分が離婚したいがために教団を作るなんて。

この様な創始者が創りあげた組織ですから真理などあるはずもありません。

------------------------------------------------------------------------------

それでは次に日本を代表する日本基督教団。
沖縄にも腐るほどあります。
本来教会は1年365日開放しておく場所なのですが、
沖縄の日本基督教団の教会は日曜日のみの営業です。
その他の日々は駐車場やマンションの経営に忙しく
教会は閉まっています。
この教団の牧師たちはまさにサラリーマンですね。

この教団の唯一の発明は、日本のキリスト教系ではじめて教会の空き地を
駐車場やマンションにして経営を合理化した事ぐらいです。

ここにも真理のかけらもありません。

------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------

ちょっと例を上げただけでも宗教組織のくだらなさがわかります。
他の団体も似たようなものです。

ただ新興宗教団体は勧誘その他の手口が巧妙になってきているので
十分注意して下さい。新興宗教なんて中身の無い空っぽな組織ですが
その分信者はすっかり洗脳されており、勧誘もしつこいです。

その上教義はいろいろな宗教のいいとこ取りなので
一見すばらしく感じてしまうかもしれませんが
所詮は寄せ集めの産物なので、注意深く対処すれば見破れます。

でもそのくだらない組織に多くの人間が洗脳されて参加している事実は
ある意味怖いですよね。

------------------------------------------------------------------------------

それで人はなぜ洗脳されてしまうのでしょうか。
それはまず恐怖心を煽られていくからです。
死への恐怖や生の不安を煽られます。
例えば悪いことをすると地獄に行くとか言われます。
子供じみてますよね。本来地獄など無いのですから。

そしてもうひとつは、組織の中に入ってしまえば
かりそめの安心感が生まれるのです。
自分で考えなくても、教団が指示してくれるのです。
これは危険な思考停止状態なのですが、多くの人は
揺りかごから墓場まで指示してくれる教団を受け入れるのです。

------------------------------------------------------------------------------

そのように特定の教団に洗脳された人々は自分達の教義が全てだと信じこみ
他の教団・思想に対しては異常なほど排他的です。
それゆえ神の名を語り、何世紀も殺戮を繰り返しています。
これは歴史的事実です。

------------------------------------------------------------------------------

ではまとめましょう。
時代はもはや21世紀。
もう腐った宗教組織やスピリチュアリズムにしがみつく時代は終わりにしましょう。
あなたは宗教家によって恐怖心を植え付けられ、洗脳されているのです。

後100年もすれば宗教組織は組織が持つ矛盾ゆえ崩壊するでしょう。
そして個人で真理を探求する時代に移るでしょう。
それが本来の真理へいたる道なのです。組織の中に真理はありません。

宗教の役目はすでに終わりました。
聖書や経典などに意味はありません。過去の遺物です。

宗教・スピリチュアリズムなどは子供の遊びです。
宗教・スピリチュアリズムなどは娯楽の域を超えません。
マニュアルに頼るのではなく、自分で考え自分で行動し
平和な世界を作りましょう。

------------------------------------------------------------------------------

大切な事はこの世で愛と係り、人助けをすることなのです。
いろいろな方法で人を助けることができます。

生きていること自体が人助けになる場合もあります。
実際に人を助ける場合もあります。
愛の表現方法は人それぞれで無限です。
愛の表現方法を比較する意味はありません。
愛は比較など超越しています。
愛は葛藤がありませんから人を傷つけません。

教会や修道院の奥に引きこもって祈りを捧げても何も生まれません。
大切なのは行為することなのです。
そして行為こそが人間が愛を表現できる数少ないチャンスなのです。


------------------------------------------------------------------------------

宗教やスピリチュアリズムを信仰している不幸な人間に本を送ります。
あなたは時代に取り残され、心のなかには恐怖が根を下ろし、
それゆえ宗教家やスピリチュアリズムを信仰している事を
この本は教えてくれるでしょう。


死を見つめる心

死を見つめる心
著者:岸本英夫
価格:496円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



as-100.gif

世の中には人間という生命体として当たり前の事をせずに
いきなり超常的、奇跡的な常識を超えたものを希求する安易な人間がいます。
その人間達が求める代表的なモノが、スピリチュアリズムと言う名の
新型霊感宗教形態です。

------------------------------------------------------------------------

まずスピリチュアリズムを説明・定義しておきましょう。

スピリチュアリズムとは霊界の高級霊団によって組織された、
人類史上はじめての地球規模の大プロジェクト。
人類が地球上に誕生して以来、何十万年という長い時がたっていますが、
その中で最大規模の大事業が、今はじめて、霊界の高級霊団によって進められている。

高級霊の働きかけの最大の目的は、地上に「霊的真理」をもたらすことです。
その霊的真理は、スピリチュアリズムを通して人類に伝えられるようになっています。

そして霊能者は「霊の通路」になるという役目を背負っています。
その役目を通じて、いまだ霊界や霊の存在を知らない人々に、霊的な事実を伝えます。
その意味で霊能者には「神の道具」としての大きな責任が与えられています。

------------------------------------------------------------------------

こんな感じですかね。要するに「霊界の高級霊団」なるものが地上に「霊的真理」を
もたらすために「霊能者」と言う「神の道具」を使って霊的な事実を無知な人類に伝える
という事でしょう。あってますか?スピ系の人。

スピリチュアリズムが日本で流行りだしたのはシルバーバーチの霊訓なるものが
きっかけだと思います。これは特定の閉ざされたサークルの集まりで霊媒師の口を借りて
古代のインディアンが高級霊の霊的真理を語るというものです。('∀`)

その内容としては一見まっとうなのですが、行き着く所、現状のキリスト教批判が多く
現状のキリスト教の教義をひっくり返した内容が多いです。
早い話がスピリチュアリズムはキリスト教を諸悪の根源のように批判する新型宗教形態です。

------------------------------------------------------------------------

個人的には、このような根拠の無いものを信じてしまう幼い精神を持つ人間が
多々いることに驚愕するのですが、疑問を持つ事は無いのですかね。

そもそも「霊界の高級霊団」とか「霊的真理」ってなんなのですか?
教えて下さい。個人的には既存の宗教の脅し文句と同じ感じを受けます。

なぜ「霊界の高級霊団」なるものは「イスラム国」という存在が
生まれるのを止められなかったのですか。教えて下さい。スピ系の人。
「霊界の高級霊団」なるものは今何をやっているんですか。

------------------------------------------------------------------------

僕は20年ほど前にイギリスにいた事があり、その時友人に誘われて
ロンドンにある英国スピリチュアル・センターに行ったことがあります。
そこでは1000円ぐらいで自分の前世や守護霊について教えてくれました。
また必要に応じて神霊治療なるものもしてくれました。
何でも魂の浄化をするそうです。

さらにヒーラーやミディアムになるためのセミナーも開かれていました。
笑えるでしょう?「霊界の高級霊団」なるものによるセミナーですよ。

日本のスピ系の人、スピ系を語るなら、英国スピリチュアル・センターぐらい
行ったことありますよね。

で、前世や守護霊について語るイギリス人を見て、正直病んでると感じましたよ。
実際あのどんよりした薄暗いイギリスの気候の中で生活していたら病みますね。
現実、イギリス人は日本人に比べ、それこそ霊的に病んでいる人間が多いし
文化・政治も病んでいます。(´Д`)

------------------------------------------------------------------------

日本においてスピリチュアリズムが最も貢献した事柄は
「霊媒」や「心霊治療家」を自称する営利目的の詐欺師を増やした事と
スピリチュアリズムという狭い世界に閉じこもる現実逃避者を増やした事ぐらいですね。

もちろん真摯な「霊媒」や「心霊治療家」もいますがわずかです。

スピリチュアリズムの最大の欠点は最終的には何でも「カルマ」の
せいにしてしまう事です。しかし考えても見て下さい。
そもそも「カルマ」とはなんなのでしょうか。
多くの人は本から得た単なる知識として使いますが、実体はあるのでしょうか。

------------------------------------------------------------------------

最後に何度も言いますが、神や霊やスピリチュアリズムなど
精神世界的解釈はどうでもいいのです。関わる必要はありません。
それらは幼稚な遊びで時間の浪費です。
大事なのは身近にいる困っている人を助けるという即座の行為です。
観念ではなく実感としての行為です。

「霊界の高級霊団」などと大げさに宣伝しなくてもいいのです。
微力な個人でいいのです。
何よりも大事なのは、100の霊的真理・神の言葉より1の行為です。
愛ある行為を行うことが生命の目的なのです。


結論を言いましょう。スピリチュアリズムとは「社会」から逃避し
「超常なる世界」を夢見る愚かな娯楽です。意味はありません。
自己の「魂の浄化」なるエゴを満足させる暇があったら
身近で困っている人に手を差しのべるべきなのです。

------------------------------------------------------------------------

追記

スピリチュアリズムの疑問を列挙しましたが
僕からするとスピリチュアリズムに囚われている人って
本当に残念な人に感じるのです。
外から見るとその浅はかさに驚くのですよ。

だってさ、神とか天国とかに飽きると今度は霊とか宇宙人とかを
持ち出してくるでしょう。何故そこまで現実逃避するのか
わからないのです。結局、霊とか宇宙人とかオカルトでしょう。

スピ系の人って現実逃避脳で自己満足脳でオカルト脳ですよね。
そしてスピ系の人ってあらゆる事に根拠が無いんだよなあ。

スピリチュアリズムという宗教に囚われている人って
現実を見ませんよね。大事なのは妄想ではなく現実。
そして他人の意見の引用ではなく自分の意見。
だから現実世界には存在しない神とか霊とか宇宙人とかの束縛を外して
もっと生命の季節を有効に使ってほしいなと思います。

まあ自分たちは霊的に上にいるのだから低級な人間は相手にしない
というおかしな意識は正直かんべんしてほしいけどね。

------------------------------------------------------------------------

もはや狭い世界で遊んでいる暇は無いのです。
結局日本人のスピリチュアリズムなんて英国の劣化コピー品。
日本人のスピリチュアリズムなんて単なる輸入品なんだよね。
最低限、日本語訳ではなく原書を読んでほしいな。

ああ僕はどうしてもスピ系脳にはなれないですね。
どうしても現実世界脳です。霊も宇宙人も要らないや(笑)。

再度言いますが、自分のエゴを優先するのではなく、
単純に困っている人を助けるのが生命の目的なんですよ。

------------------------------------------------------------------------

追記+

やっぱりスピリチュアリズムからは「静寂・至福こそ全て、日常生活なんて無関心。
他人が何人死のうが構いません。自己の成長が全てです」っていうニヒリズムを
感じるんですよね。まさに自己満足宗教だよね。


本当はスピリチュアリズムなどに関わり合いたくないのですが
僕のハイヤーセルフ(高次元な自己?)がどうしても書けって言うから書きました(笑)。
いや、守護霊の方だったかな?(^_^;)

最後にスピ系の人に言葉を送ります。
・・・裸の王様・・・
・・・霊的ひきこもり・・・

お後がよろしいようで(^ω^)・・・。