miyuki-005.jpg

僕は安倍政権にはレッドカードなのですが、
だからといって今回の選挙は受け皿がなく困っています。

自民党はもちろんノーですね。で、国をボロボロにした民主党も
ダメよダメダメ~でしょう。共産党は論外。
公明党は創価学会の出先機関でしょう。
維新に至っては大阪ヤクザの集まり。

で、他の政党も同じでダメよダメダメ~。
今回の選挙は本当に迷ってます。どうしましょうか。
なんだか嫌な予感がするなあ~。この国大丈夫デスかね?

まあ、それはさておき・・・。いや、さておけないけど。

-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------


僕は少年時代、自他ともに認めるロック少年で、
その時代流行っていたフォークソングが大嫌いでした。
かぐや姫とか女の歌いそうな歌をうたう奴らが心底大嫌いでした。

LED ZEPPELINとかDEEP PURPLEとか頭脳警察とか外道を
聴いて演奏していた若い時代。
フォークソングなどみみっちい男か女の聞くものだと思っていた。
ただ井上陽水の氷の世界は衝撃だったが・・・。

-----------------------------------------------------------------

そんなロックな少年・青年時代を過ごした僕が40になった時
ラジオから聞こえてきたのが中島みゆきでした。
衝撃だった。その歌声には、愛と狂気が入り混じったカオスな
世界の香りがした。

久しぶりの本物の香り。祈りと呪詛がコインのウラとオモテのように
結合してはなれない情念の歌。

それ以来僕は完全に、中島みゆきという存在に圧倒されています。

-----------------------------------------------------------------

今にして残念に思うことは、中島みゆきのデビュー時代を知らない事です。
それはきっと僕がロック少年でフォークソングを避けていたせいでしょう。
できれば中島みゆきと共に成長したかったと思います。

-----------------------------------------------------------------

そして今、疑似体験というわけではないですが、中島みゆきのLIVEを鑑賞しています。
分厚いキーボードの響きが心地よい。
そしてなんといっても、サウンドプロデューサーを含めたチームワークが素晴らしい。
音楽はチームワークなんですね。

特にLIVEではサポートミュージシャンの力量で雰囲気変わりますから
最終的にはメインのアーチストの人間性によるところが大きいのかな。

中島みゆきの歌を聞くと、感動で涙が止めどもなく出てきて止まらないです。
時に爽やかな風のように、時にうねる荒波のような歌声は絶品ですね。
涙をながすことは恥ずかしいことではないよ。
創造的感情を爆発させることはアートです。

-----------------------------------------------------------------

この中島みゆきというアーチストは人間の根源的な悲しみや苦しみを
希望に変換する事のできる類まれな表現者・存在です。
同時代に生きていてよかったと思わせる存在ですね。

中島みゆきは基本的に性善説の歌が多いです。
きっと本人も性善説なのでしょう。素晴らしい。
そしてどこまでも広がる感性は表現者として最上の存在感。

ただ中島みゆき、ここまでの表現者になると、付いて来れなくなるファンも
多いのではないでしょうかね。中島みゆきの表現は頭で理解しようとしないで
感性に委ねたほうがいいです。
頭で理解するにはあまりに広く、そして深い。

------------------------------------------------------------

僕はLIVEを行なわないミュージシャンに対しての
評価は低いんですけど、中島みゆきはほぼ満点です。
表現者としてはかなり高いレベルの表現をしています。

僕がなぜLIVEを行なわないミュージシャンに対しての評価が低いというと
LIVEってミュージシャンと観客との数少ない相互交流の場でしょう。
音楽を共有する大事な時間だと思うので、それを省いてしまう
方法論には賛成出来ないからです。

あのPink Floydだって苦労しながらもLIVEを行っているのですから
ミュージシャンを名のるのならばLIVEはおこなえるでしょう。

それに、多くの音楽ファンが圧縮音源をイヤホンで聴く時代に
豊かなサウンドを圧倒的なダイナミックレンジで体感できる環境は
もはやLIVE会場ぐらいでしょう。

------------------------------------------------------------

さあ、いつか中島みゆきに会えることを感じながら眠りにつきま~す。
何となくいつか会える気がしてきました。
では、おやすみなさい。

------------------------------------------------------------

追記

中島みゆきって1952年2月23日生まれの62歳なんですね。今知りました。
僕より姐さんやん。でも、ものすごくパワフルで愛らしいですよね。
これからはみゆき姐さんと呼ばせてもらいましょう。

追記+

みゆき姐さん、今年は紅白歌合戦に出るそうですね。
12年前の黒部ダムでのシーンが思い浮かびます。(Youtubeでみました)
歌に合わせて歌詞が表示されていたのですが、
みゆき姐さんが歌詞間違えた途端、NHKは歌詞表示消しましたよね。
NHK、みゆき姐さんにはかなり気を使ってます。
今年はどんな場所で歌うのかな。


愛だけを残せ / 中島みゆき [公式]


中島みゆき「恩知らず」ミュージックビデオ(Full ver.) [公式]


麦の唄 c/w 泣いてもいいんだよ / 中島みゆき (Short ver.) [公式]




スポンサーサイト