nao-001.jpg

今年の3が日は暖かい日が続いた。
日中は半袖でOK。
やはり寒いよりは暖かいほうが、気持ちがいい。

別段何かをしたわけではなく、いつもと変わらない
3が日ではあったが、家人が元気で、愛猫が元気で、
それなりに幸せであった。

--------------------------------------------------------------

21世紀は平和の世紀になると思っていたが、実際はその逆で
殺戮と貧困の世紀になっている。
人類は、何を間違えているのか?

そして、そんな時期に、いよいよトランプがアメリカ大統領になる。
今までの政治の流れを断ち切り、独自路線を進むようだが、
それが世界にとって、吉と出るのか凶と出るのか、不安だ。

が、それでも人は、前を向いて歩かなければならない。
希望を生み出さなければならない。

--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------

野良猫が「家に入れてほしい」と懇願 必死だった理由とは・・・?


スポンサーサイト

haru-001.jpg

沖縄県東村の高江区でヘリパッドの建設をめぐって
現在、機動隊と建設反対派が揉めに揉めているが、
安全な本土に住む人間は余計なことを言わず、黙っていなさい。


現場に来たこともなく、ヘリパッドの意味も知らない
無知な外野がゴチャゴチャ言うから余計混乱するのだ。

----------------------------------------------------------------

沖縄のことは沖縄県民が判断するから、無関係で、
事情を知らない無知な本土人は黙っていなさい。

それとも弱虫毛虫くん達、沖縄に来て現場を見てみるかい?
そんな勇気も気概もないなら、外野は黙っていなさい。
要するに、この件に関しては、よそ者は関係ないのだ。

----------------------------------------------------------------

さて、
その現場において、沖縄の人間に対して「土人」と
呼び捨てにした機動隊員がいたそうな。
まさか21世紀の今日に、「土人」という言葉を聞くとは思わなかった。

「土人」表現が差別用語として問題になっているようだが、
僕らは心が広いから、そんな言葉は許しますよ。
何と言われても許すでしょう。
問題の本質はそこにはないからね。


----------------------------------------------------------------

それよりも「土人」と沖縄の人間を呼び捨てにした機動隊員は
かわいそうだね。無教養なんだろうね。無知と言ってもいいかな。
本当に惨めな表現力だと思います。
再度勉強をされることを勧めます。

沖縄県民もこんな些細な事は、さっさと許して、本質的なところで
話をしましょうね。

----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------

○ボブ・ディラン

ボブ・ディラン、相変わらずノーベル文学賞受賞に対して
口を閉ざしていますね。

グラミー賞やアカデミー賞をはじめ、数々の賞を受賞し、
ロックの殿堂入りも果たしているボブ・ディランにすれば、
戦争に用いられたダイナマイトの発明者であるノーベルの
賞をもらうことは、苦痛なのかもしれない。


----------------------------------------------------------------

そうこうしているうちに、ボブ・ディランが沈黙を続けていることに対し、
選考主体のスウェーデン・アカデミーのメンバーが「無礼かつ傲慢だ」と
強く批判した。

いやいや、傲慢なのはスウェーデン・アカデミーの方だよね。
誰でもがノーベル文学賞を欲しがるわけではないでしょう。
世界的に見ても、ノーベル賞はそんなに名誉な賞ではない。


特に平和賞、文学賞あたりは政治絡みが多いから、ちょっと
きな臭いよね。

----------------------------------------------------------------

反省すべきはボブ・ディランではなく、
スウェーデン・アカデミーの方だよ。

ノーベル文学賞は、知られざる無名に近い
文学者に光を当てる役割を忘れてはいけないよね。
その意味でも、今回はスウェーデン・アカデミーの
選択ミスだと思います。

----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------

Children of Bodom - Hatecrew Deathroll at Stockholm 2006 HD




niina-002.jpg

最近Galaxy Note 7というスマホの形をした、
韓国産爆弾が出回っているらしい。
スマホ爆弾ですよ。マジ爆弾。スマホテロ。
お気をつけ下さい。

爆発的に売れるスマホと
爆発するスマホの間には、
深い深い谷があるよね。


----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

沖縄の新聞は、沖縄本島で「沖縄タイムス」と「琉球新報」の2社、
宮古エリアで「宮古毎日新聞」と「宮古タイムス」の2社、
八重山エリアで「八重山毎日新聞」と「八重山日報」の2社と
狭いエリアながら2社ずつ共存してます。

何で共存できるかというと、それぞれのエリアで2社分の新聞を
購入する家庭が多いのです。

それは、沖縄で何より重要なのは、超ローカル情報の収集なのです。
その超ローカル情報が収集できるのが、何と言っても地元紙です。


----------------------------------------------------------------------

そう、地元紙はウチナーンチュウには欠かせない、大事な大事な
人間関係を営む上で欠かせない情報源なのです。

沖縄の新聞の特徴として、地元の事しか載っていない
というのがありますが、最も大事な情報は「死亡広告」です。
こんなに「死亡広告」を大々的に扱っている新聞は珍しい。
なんと一面丸々「死亡広告」!!


「死亡広告」をみれば、その故人の所属していた一族の構成、
家族構成、友人関係、仕事関係の大勢の名前がずらりと記載
されているので、故人の人生が一目でわかるという仕組みです。

----------------------------------------------------------------------

沖縄本島では、基本的に「死亡広告」は沖縄タイムス」と「琉球新報」の
2社に掲載します。これだけで何10万円から何100万円とかかります。

これがまた、掲載場所によって、故人の一族がどの程度の地位なのかが
わかるので、みんな高いお金を払って一番いい場所に「死亡広告」を
載せようとします。

そう、一番いい場所は一番右上の一番右が最上の場所です。
この場所は100万円。2社に載せれば200万円!!
実際、毎日その場所には大企業の社長とかお偉い人の「死亡広告」が
ドガっと載ります。もう50人ぐらいの名前・故人との関係が
記載されています。

----------------------------------------------------------------------

全ウチナーンチュウは、この「死亡広告」を見て、知り合いがいないかとか、
どこかで繋がっていないかとか、お世話になったことがないかとかを調べ、
該当すればお葬式に参列します。
多いところでは1000人以上集まるんですよ。
これ、まじすごい。

親戚の親戚の隣の家に住んでいるといったレベルでも、
お葬式に参加するから、もう誰が誰だかわからない状態。
まさに来た人みんなともだち状態。

お葬式がやがて宴会になって、友達を作る場所になったりするんで、
やっぱり沖縄ってのんきで楽しいところだなと、つくづく思います。


----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

追記

そういえば、悪徳商法のPCデポットはどうなったかな。
かなり株価が下がったようだ。
その調子で潰れてしまいなさい。

KISS - Detroit Rock City - Rock Am Ring 2010 - Sonic Boom Over Europe Tour

mitsusima-004.jpg

沖縄の1年は、旧盆で始まり旧盆で終わると言われるほど、
ウチナンチュにとって、旧盆はとても大切な行事です。

今年は祖先を迎える日・ウンケー 8月15日、
ナカビー 8月16日、
祖先を送る日・ウークイ 8月17日となっていました。


この時期は、本家の長男のお嫁さんは、マジで大変です。
寝る間もなく働き続けてます。
女性は懸命に働き、男はのんきに泡盛飲んで過ごす時期です。

-----------------------------------------------------------------

同時に、本家に一族郎党が集まるので、なかなか気を使います。

沖縄は縦社会ではなく横社会だと言われますが、
そんなのはウソです。
見事な縦社会です。


僕の一族の中での立ち位置は、「中の下」です。
なぜなら一族の中には医師・弁護士・政治家・大学教授など
いわゆる先生と呼ばれる人間がゴロゴロいるので、僕の居場所は
息苦しいのが本音。
(実際に学校の先生が全体の5割を占める)

-----------------------------------------------------------------

で、一族の中に、エンジニアは僕しかおらず、
コンピュータ・エンジニアって何?といった
正体不明ポジションにいたのですが、
ここに来て風向きが変わって、今回一躍注目の人!!

それは文部科学省が「小学校のプログラミング教育の
必修化を検討する」と発表した事が、僕の一族の中での
価値を上げたのですよ。
なんと一族の中で、プログラミングを知っているのは僕だけ!!

code-001.jpg

-----------------------------------------------------------------

今回の旧盆中、みんなが「自分の子供に、プログラミングを教えて
くれないか」と話しかけてきました。
いや~、一気に僕の立ち位置があがりましたよ。

弁護士・政治家・大学教授・校長・教師の面々はプログラムの
プの時も知らないですから、僕の一人勝ち。
フフフ・楽しませてもらいますよ。\(^o^)/



一族のみなさん、エンジニアの威力を思い知ってくださいな!!
(と、ここだけの話、沖縄でも一族の中で、権力争いがあるのですね。)

それと、後20年もすれば、弁護士・政治家・大学教授・校長・教師の
仕事は、人工知能の仕事になっているでしょう。楽しみ。


-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------



okinawa-005.jpg

尖閣諸島周辺の接続水域に、中国船が240隻も集結した。
異常な事態である。

尖閣周辺の領有権と施政権を中国側が持つと、国際社会に
アピールしたいのだろう。
このままでは尖閣は力で乗っ取られる。

日本もボケっと見てないで、自衛艦を派遣すべきだ。
中国人に抗議なんかしても無駄だ。
実態を国際社会に発信しろ。
そして2,3隻ぐらい沈めてやればいい。

なにもしないことは、相手の行為を認めたことに等しい。


----------------------------------------------------------------------

今後は日本も尖閣に自衛隊を常駐させ、中国の脅威から
日本を守るべきだ。
これまでは中国を刺激するという理由で避けてきたことも、
今後は実行しなければならない。

稲田防衛相、がんばってください。応援してます。
実力行使で、中国人撲滅してください。

----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

で、次は沖縄で中国人が違法にレンタカーを運転している
という情報。


さて、沖縄の観光がものすごく順調です。

クルーズ船の寄港回数が増えた事や、台湾や韓国を結ぶ
空路の新規就航などで、外国人観光客が年々増加しています。

去年沖縄を訪れた観光客は、およそ770万人。
外国人は150万と、初めて100万人を突破しました。
それに伴い、外国人のレンタカー需要も伸びています。

それはいいのですが、観光客の増加に伴い、
外国人が運転するレンタカーによる交通事故が増えています。

----------------------------------------------------------------------

昨年度のレンタカーの国別の利用者件数は
台湾、韓国、香港の順で多く、
台湾と韓国は日本とは反対の右側通行のため、
当然、交通ルールに不慣れな客が多いということです。


外国人観光客が県内で事故を起こした件数は、およそ3000件。
これは日本人観光客の3倍です。事故の99パーセントが、
車両同士の事故や単独事故で、特に多いのが、
追い越しや追い抜きの際の事故となっています。


----------------------------------------------------------------------


でも、もっと驚くことがあります。
外国人が日本国内で運転する場合、
(1)日本の免許証
(2)ジュネーブ条約に基づく国際免許証
(3)国際免許証を発給していないが日本と同等水準の
免許制度を持つ国や地域の免許証

のいずれかを持っている必要があるのです。
そして幸いな事に中国の免許証は(2)や(3)に含まれないため、
国内の事業所でレンタカーを借りることはできないのです。

が・・・・

----------------------------------------------------------------------

一部のレンタカー屋が中国人に、違法にレンタカーを又貸ししているのですよ。
本来、日本を走ることが法律上できない中国人が違法に
レンタカーを運転しています。

実に中国人観光客の17・7%が違法にレンタカーを使っているらしく、
今、沖縄では問題になっています。

早い話が、イカれた中国人が、沖縄で違法にレンタカーを
乗り回しているという事です。


----------------------------------------------------------------------

okinawa-005-01.jpg

沖縄を観光される日本人のみなさん、イカれた中国人には
十分気をつけてください。
上記のステッカーを見たら、その車からは距離をとりましょう。

やれやれ、とうとう沖縄でも、イカれた中国人どもに
でかい顔される日が来るのか??
中国人はどこにでも唾吐くし、糞尿するし、声はデカイし、
自己中だから、沖縄のホテル業界では嫌われていますよ。

ちなみに韓国人も、キムチ臭いから同じように嫌われています。

----------------------------------------------------------------------

追記

僕は保険のため、ドライブ・レコーダーをつけました。
これで少しは気が休まるかな・・・。
沖縄、ドライブ・レコーダー、必需品なう。

----------------------------------------------------------------------

追記+

翁長知事が沖縄振興予算の3千億円台確保を要請したそうですが、
沖縄県民目線としても、それはないだろうと言うのが実感。


基地は嫌だけど、金だけくれっていうのは、都合が良すぎるよね。
もうそろそろ、沖縄振興予算を当てにしない経済政策をしないと
いけないのではないですかね。どうよ、翁長クン。

----------------------------------------------------------------------