model-1216916_520.jpg

「嫌われる勇気」という本が売れているそうだ。
僕は、読んだことはないし、これからも読むことはないけど、
みんな悩んでいるんですね。

個人的に、「対人関係に悩み、人生に悩む人」に言いたいのは
自分の事で悩んでいると、どこまで行っても悩みは消えない。
ましてや自己啓発本などに頼っても、一時的な解消にしかならない。


とは言え、悩み事から一時的でもいいから解放されたいと思う
気持ちはよくわかる。当然だろう。

----------------------------------------------------------------

悩みを解決したいのならば、困っている他人を助ければいい。
自分の事ばかり考えていると、悩みは増幅する。

身体的・精神的に障害を持っている人達のところに行き、
援助しよう。ボランティアに行くのだ。
そうすればあなたの悩みは変化しているだろう。

思考はあなたを裏切り悩ませるが、行為はあなたを開放する。
そして他者への愛・無償の行為が、自身を救う。


----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星の王子さま [ アントアーヌ・ド・サン・テグジュペリ ]
価格:518円(税込、送料無料) (2017/2/24時点)



スポンサーサイト

g-001.jpeg

Amazonで、猫の爪とぎがプライム会員専用販売になっている。
なぜ?なぜ?

ちなみに日本では600万人がプライム会員になっているらしい。
それだけで200億円以上の固定費が入ってくるのだから、
Amazonは無敵だな。

------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------

まず最初に言っておきましょう。
人間、衣食住といいますが、僕の村に衣料品店はありません。
ちなみに書店もありません。ナイナイ尽くしです。


月に1回ぐらい、スーパーの前で、服の路上販売が開かれるぐらいで、
後は隣の市まで行かなければ、衣服を手にする事はできません。

ハッキリ言って不便極まりないです。

------------------------------------------------------------------

僕は隣の市まで行くのが面倒なので(どうせ行っても
好みの服はない)ネットで購入しています。

幸い沖縄という土地柄、コートや背広やネクタイは
そんなに必要とされていないので、カジュアルな服を買えば
事が済みます。

で、購入先はユニクロ。え、いまだにユニクロ?って言う声が
聞こえそうですが、他に選択手はありません。

女性物の服は多くのネットショップがありますが、男物を
扱っているのはユニクロぐらいです。

------------------------------------------------------------------

それと以外に利用価値があるのが、Amazon。
Amazonはけっこうカジュアルな服を取り扱っています。

目玉は、服が合わなかったときの返送料が無料。
返送手続きも簡単で、便利度ではNo.1。
Amazonの戦略は、ユニクロの遙か先をいってますね。
なんだかんだ言ってもAmazonは凄いね。


(ただし、Amazonの場合、マーケットプレイスの業者から
購入するのは要注意です。)

------------------------------------------------------------------

さて、ユニクロですが、年々製品の生地がが薄くなり、品質が落ちて
値段だけは上がっているという状態で、今ひとつですね。
トレーナーやカーディガンなどは、1回洗濯すると、伸び縮みがひどい。
もはやユニクロの服は、使い捨て感覚です。


が、先ほども言いましたが、他に選択手が無いのでしょうがありません。
結論としては、ネットショップで服を買うのは、かなりリスクありです。
イメージと違う商品が届くと、軽いめまいが・・・。

う~ん、田舎はファッションも何もあったものではないから、
衣料品店が無いのも、しょうがないですね。

それにしてもAmazonで服を買う感覚は、微妙です・・・。

------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------

追記

Netflexという動画サービスをお試し無料コースで
1ヶ月試してみましたが、「ブラックリスト」という
クライムアクションが面白かったですよ。お薦め。
(Amazonプライムビデオにもseason2まで無料でありました。)




siraisi-001.png

さて、安倍くんがアメリカにご機嫌伺いに行った。
意外や意外、トランプくんは笑顔で迎えてくれた。

それはそうだろう。アメリカ国内でも批判され、
欧州からも批判の声が上がっているトランプくんに、
まるで尻尾を振る子犬のように、無条件でなついてくれる
安倍くんは、可愛く感じたのだろう。


なんにしろ日本にとっては、トランプくんが良い第一印象を
持ってくれたのは良かったね。ワンワン。

----------------------------------------------------------------

個人的には、安全保障と経済の両面での協力強化をうたった
共同声明がだされ、日本防衛で米国の抑止力提供を再確認
するとともに、尖閣への安保条約適用も明記されたのは、
嬉しい点だ。


何と言っても、沖縄に住んでいると、尖閣を狙っている
中国に対して、米国が守ってくれる事が確認できたのは
ありがたい。
沖縄にとって中国は大きな脅威ですからね。

まあ、本来は日本独自で中国の脅威に対応しなければ
いけないところだが、残念ながらそれだけの実力はない。
日本は、今後も米国の核の傘の下で生きるという事だ。

----------------------------------------------------------------

対中国に対しては、オバマ時代、中国に寄り添うカタチで
外交を進めてきたが何も好転しなかった。
だから一旦は対中強行政策をトランプくんが仕掛けることは
正解だろう。個人的には評価する。


結局、今後4年間、引き続き日本は、米国の愛犬になります・なります
という事を確認した日米首脳会議でした。
主導権はいつでも米国にある。
トランプくんも腹の中では、どうやって日本から金を搾り取ろうかなと
考えているのだろうな。

ヤレヤレだな。

----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------



cat-001.jpg

猫カフェの夜間営業に関して論争があるそうです。

動物愛護団体は「健康に悪影響。動物愛護に反する」、
店側は「閉じ込めるのは逆にストレス」と言った感じで
夜遅くまで楽しみたい客や店側と、猫の健康を心配する
動物愛護団体などとの間で論争が続いているようです。

そこで環境省が乗り出してきて、猫のストレス調査を実施したけど
結論が出ず、動物愛護法の特例として「午後10時まで」営業を
認める事になったらしいです。

--------------------------------------------------------------------

でもね、ちょっと教えて欲しいのですが猫のストレスって
どうやって調べるのですかね?
百歩譲ってわかったとしても、個体によって違うでしょう?


そんな不明なことより、例えば猫が老猫になった場合や、
病気になった場合にどうするかを決めたほうが現実的なのでは
ないでしょうか。

僕は個人的には猫カフェは人間のエゴの産物だと思っています。
人間目線で行なわれる猫の自由を奪う行為だと思います。
そして猫カフェの最大の欠点は悲しみが無いことです。


--------------------------------------------------------------------

そもそも猫は、人間を癒す為だけに存在する訳ではないでしょう。
猫だって病気やけがで死を迎えますが、猫カフェは
それらを隠すことで存在するという矛盾があります。

要するに猫は単なる慰め物や見世物じゃあなく生き物なのだから、
猫カフェという場所は、猫の監獄になってしまう可能性が
あるのではないかと。

それは本来、猫を愛すべき人が逆に猫を悲しませているのでは
ないでしょうか。


--------------------------------------------------------------------

最近は猫さえ飼えない環境の中で生活しなければならない事が多く、
猫カフェに通いたくなる気持ちはわかりますが、
大人ならば飼えないという状況を我慢することを
学ばないといけないのではないでしょうか。

人間には我慢という知恵があるのではないでしょうか。

それともこのような考えは、猫を飼える環境にいる
人間のおごりでしょうか。

--------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------


追記

猫カフェが、殺処分される猫を保護する目的や、
里親を探す事が目的で運営されているのならば、
僕の考えは全くの杞憂です。
命を救う仕事を選ばれた方々には心から祝福の念を送ります。

多くの猫を飼われていたり、多くの外猫を保護して里親を
探している人々がいます。頭の下がる行為です。
一つでも多くの命が、その生命を正当に全うできることを
祈ってやみません。

--------------------------------------------------------------------

#猫バンバン PROJECT MOVIE by NISSAN #KnockKnockCats


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫とさいごの日まで幸せに暮らす本 [ 加藤由子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/1/23時点)




kojikoji-002.jpg

謹賀新年
今年もよろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------

さて、インターネットが世の中の仕組みを
どんどん変えているのは事実ですが、
その恩恵を受けられない人や場所があるのも事実。

それで僕は精神的・身体的に障害を持つ人達の
フリースクールでボランティアをしています。

僕にはそれができるスキルがあるから何の問題も無し。

------------------------------------------------------------------------

ネットの世界にいると、自分が頭でっかちで
自己中心になりやすい事が理解できたので、
それを回避するためにも実際の行為を増やそうと思います。

行為がともなわない人間は、人生における経験という貴重な季節を
無駄に過ごし、未熟な精神の人間に育つのですよ。

考える事は必要かもしれませんが、それ以上に困っている人に
手を差し伸べるという行為が大事なのです。
手を差し伸べるという行為には、人生という季節のエッセンスが
詰まっています。


------------------------------------------------------------------------

人生において、無償のボランティアを経験する事は有意義な事でしょう。
何故ならば無償の行為は貴方の精神を豊かにしてくれるからです。

ボランティアを経験する事なく過ぎていく人生は虚しいでしょう。
たとえ華やかな人生を歩んでいても、本質は貧しい精神の持ち主でしょう。


自分の事ばかりに関わる人間は虚しい人生を送るでしょう。
自分の事50%、他人の事50%ぐらいの比率で自分と他人を
同時に大事にして生きていく人は祝福されるでしょう。

自分も他人も同じように大事にする事が大切なのです。
それは車の両輪のようにどちらも欠けてはなりません。


------------------------------------------------------------------------

もしこれを読んでいる貴方が、ボランティアできる
立場にいるのならば、近所のフリースクールや作業所に行って
ボランティアをしてみるといいですよ。

戸惑う事も多いでしょうが、その行為が貴重な経験となるでしょう。
戸惑っていいのです。それは新鮮さの証です。


種をまいて実らせるのは思考ではなく行為です。
思考は自らを欺くが、行為は正直です。

さて、あなたは行動できるでしょうか?

------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------