darksanctuary01.jpg

Amazon.co.jpで詳細を見る


フランスのゴシックバンド、DARK SANCTUARY(ダークサンクチュアリ)の2nd。
2000年作。 BANDは女性3人、男性3人という6人編成になっている。


曲目
1.Preludia
2.De lumiere et d'obscurite
3.Le paradis noir
4.Reve mortuaire
5.Cet enfer au paradis
6.La chute de l'ange
7.Interludia
8.Au milieu des sepultures
9.Ordre et decadence
10.Les entrailles de ce purgatoire
11.Funerailles
12.Que mon dernier soupir m'emporte
13.Summoning of the muse


DARK SANCTUARYが醸し出すサウンドは、名前とは反対にHOLYなサウンドだ。

そのサウンドにはメタル色は全く無く、アンビエント・ミュージック的で、
ゆったりと流れるストリングにヴァイオリンやキーボードが乗る
スロー・ナンバーが主体となっている。

とことんゆったりと流れるサウンドゆえ、刺激は少ないが、それゆえに得られる
荘厳さと耽美な美しさは素晴らしい。


このアルバムは耽美な静寂を求める大人向きのアルバムだ。
そしてきっと、聴き手は静寂に包まれるだろう。


Dark Sanctuary - De Lumiere et d'Obscurite


Dark Sanctuary - Cet Enfer au Paradis



50才以上の人でも腰抜かさないで聴けるか度・・9.5
メロディアス度・・9.0



↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ




スポンサーサイト