bm-002.jpg


「panda-world.ne.jp」いわゆるソフトバンクのiPhoneからの
不快なコメント書き込みが多いので、先日「panda-world.ne.jp」からの
書き込みは禁止しました。ゆとり世代ちゃん達、マジでウザイ。

僕は本来性善説を取るのですが、今回はちょっとメンタル的におかしな人からの
書き込みで、面倒な事になる前に、ソフトバンクのiPhoneからの閲覧自体も禁止設定に
しました。メンタルの弱いゆとり世代ちゃん達、こんなところで現実逃避してても
なんにもならないよ。

それはさておき・・・。

------------------------------------------------------------------

以前修理に出したDENON製のCDレシーバーですが
CDトレイが開かなくなる現象が再発しました。

あ~、これだから中国製はやれやれなのですが、
前回修理したのは日本の修理センターなので、多分日本人が
修理したと思われます。
とすると日本も技術的に劣ってきたのでしょうかね。
このDENON製のCDレシーバー、基本的に設計ミスだと思いますよ。

沖縄はDENON製品はほとんど出回っておらず、ONKYO製品が
多いのですが、やっぱり無理せず入手しやすい製品を買ったほうが
無難ですね。ちなみにONKYO製品はマレーシア製。
あ~あ~、DENONの中国製品やれやれです。

------------------------------------------------------------------

日本人の修理技術力って落ちてしまったのですかね。
昭和の人間の僕からすると、日本人って何でも修理して直してしまう
優秀な技術者の集まりというイメージが有るのですが、今は違うのかな。

それにしても最近はmade in japanの家電製品を見なくなったなあ。

------------------------------------------------------------------

それはさておき、物が壊れる時は連鎖反応がおこるようで
メインのDENON製のCDレシーバーの故障についで、
サブで12年使ってきたONKYO製のCD/MDレシーバーも
とうとうCDを認識してくれなくなりました。

僕は基本的にメインとサブのCDレシーバーを交互に使って
24時間音楽を流しているので、この状態だとストレスが溜まるので
思い切って新規にもう一台CDレシーバーを追加する事にしました。

もういっその事AVアンプでも買ってホームシアターでも構築してやろうかと
思いましたが、僕は映像より音楽派なので止めました。


電化製品はAMAZONで購入する事はなく、
地元のEDIONで購入する事が多いです。
やっぱり地元の経済のためにも地元で消費しようかなと。
それにAMAZONみたいな税金逃れをする企業にも疑問があるし・・・。

------------------------------------------------------------------

で、EDIONに行く訳ですが、もう選択の余地はなく
ONKYO製のCDレシーバーを購入。

もうCDで音楽を聴く人って少数派なんですかね。
本当にCD再生機の種類は少なくて迷う余地もありませんでしたよ。
幸い型落ち品が安売りしていたので、迷う事無くそれを選択。

結局ハイレゾでもなくネットワークにも繋がらずの普通のCDレシーバーを
追加購入したのですが、僕は基本的にCDが回って音楽を流してくれれば
満足なタイプなので、これで大満足状態。Simple is Bestです。

個人的にはハイレゾなどいらん!!と言うのが現時点での持論です。
音楽は情報量で聞くのではないのだ。
それより手元にあるLPレコードの再生環境を構築したほうが楽しそう。
ハイレゾはSONYの陰謀ですよ。

------------------------------------------------------------------

再度24時間音楽態勢に戻れてホッとしてるのですが
自分はオーディオ・マニアではない事を痛感しました。

でもいいんです。僕は音楽マニア・音マニアである事がわかりましたから。
神経質にならず、音楽を楽しく聞かせてくれるシステムが有り
CDがグルグル回転していれば、それで幸せ。(^O^)/

まあ24時間音楽を流し続ける性質は自分でも不思議ですが
基本的には安上がりな人間です。

------------------------------------------------------------------

個人的にはオーディオの世界は主観的であり、プラシーボ効果が大いに働くと
思っていますので、何事も程々にしておくのが吉ですね。
ある意味オーディオなんぞに囚われてる人は
人生を無駄に使っていて気の毒です。

------------------------------------------------------------------

追記

「CDレビューGAOHEWGIIは深い井戸に向かって叫びました」ブログで
GAOHEWGIIさんにHさん最近CDレビューしませんねと突っ込まれましたが
今現在、BABYMETALとMOZARTをヘビーローテンション中で
なかなか先のCDに進まないのですよ。
だからCDレビューができないのですね。

今しばらくは過去記事のCDレビューを参照して下さい。
オジサン気まぐれでソーリー。(・∀・)

今年はBABYMETAL一色になりそうな予感・・・。
オジサン今はBABYMETAL一筋で萌えてます。
BABYMETALう~、沖縄で待ってるよ~。(^O^)/

------------------------------------------------------------------

お得な情報03/07追加

ウイルス対策ソフト激安情報・これは安いです。僕も買いますよ。(^O^)/

【予告】3/7(土)17:00~3/8(日)16:59までの24時間限定!
ベクター売上No.1セキュリティ「ESET ファミリー セキュリティ 3年版」が驚愕の3,000円!
http://n.shop.vector.co.jp/service/catalogue/esetss/



BABYMETAL - Road of Resistance - Trailer


BABYMETAL - LIVE AT BUDOKAN ~RED NIGHT & BLACK NIGHT APOCALYPSE~ Digest


BABYMETAL - Over The Future (Rising Force Ver.)




スポンサーサイト

14a0070_000163.jpg

X-JAPANが、米・ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで
初のコンサートを行ったそうですね。
何度もチャレンジし、そのたびにはじき返された
アメリカでのコンサート実現は感慨深いものがあるでしょう。

僕はHIDEが永眠して以降のX-JAPANの動向はあまり知らないのですが
それでもボロボロの翼を広げてアメリカの聖地に舞い降りた姿には
感動を覚えます。やっぱりミュージシャンはコンサートをやってこそ
真のミュージシャンだ。
その意味ではX-JAPANの姿は眩しく輝いている。
「We’ll be back」か。YOSHIKIらしいな。

それはさておき・・・。

----------------------------------------------------------------

僕のオーディオ機器ですがCDレシーバーのCDトレイが
閉まらなくなってしまいました。
しょうがないので修理依頼を行うと、たかだかCDトレイの調整だけに
1ヶ月かかるとの事。DENONのサポートはのんびりしています。
こんなに修理に時間がかかるとは思わなかった。
う~ん、やっぱり中国製の電化製品はダメだ。

で困っていたところ、友人がBOSEの一体型CDレシーバーを
貸してくれました。(古いタイプ)

最初に音を出した時、おお!このサイズでこんなに
いい音出すのかと感動しましたよ。
さすがに6万もするCDレシーバーです。
気軽にいい音で音楽を楽しみたい人にはお勧めの品ですね。

----------------------------------------------------------------

まじでいいですよ。高音から低音までの音のバランスが
ものすごくいいんですね。
モーツァルトのシンフォニーなど聴くと、そのへんの高級オーディオより
臨場感があります。すごいですよ、この性能は。
多分そうなるようにチューニングしてあるとは思いますが
サイズを考えると本当に見事な音です。

な・ん・で・す・が・・・

本体を置く場所によって、低音が暴れるんです。
壁に近づきすぎると、低音が汚くなります。
不思議なことに50㎝以上離すと綺麗な低音になります。

あと気になったのが、音量を上げて聞くと
低音が遅れて聴こえてくるのです。
これは神経質な僕だけが感じる現象なのかもしれないけど、
低音の遅延で酔いそうな感じになります。

まあこの辺りが気にならない人には6万円で購入できる
最善のCDレシーバーかも知れません。

----------------------------------------------------------------

でも僕は、積極的に音質を加工し、原音よりも雰囲気を
再現する事を優先しているこのCDレシーバーの方向性は
好きじゃないから買いませんけど・・・。

この辺は個人の好みなんですけど、加工しすぎなんですよね。
僕にとってはBOSEの音って。
ある種の濁りや雑味がグルーヴ感を生む音楽もあるのですよ。

クラシック系はよかったけど、ROCK系の音楽とは
このBOSE WAVE MUSIC SYSTEMの組み合わせはよくありませんでした。

やっぱり僕は坊主とは相性悪いな。
(狂死と撲死とも相性悪いです。あ、教師と牧師か)

----------------------------------------------------------------

追記

ハイレゾの音を聴く機会がありました。
結論から言うとロックやポップスではハイレゾの
音の良さなんて分かりませんでした。

かえって演奏者の魂が抜けたような音になっていました。
LED ZEPPELINなどのハイレゾ音源が出ない理由がよくわかりました。
まだまだCDの地位は揺ぎないでしょう。

ハイレゾなんて見栄っ張りのオーディオマニアと、
新しい集金方法を見つけたメーカーのでっち上げかな。
正直ハイレゾなんて、だからどうした!っていう感じですね。

----------------------------------------------------------------

追記の追記

今、国境なき医師団はエボラ対応で大変な時期です。
エボラで亡くなった人々は、私達の身代わりです。
エボラを阻止するために、余裕のある方はぜひ寄付をお願いします。

0120-999-199(9-19時・無休)
www.msf.or.jp

あ、間違えても寄付先を日本ユニセフ協会にしない事。
日本ユニセフ協会はアグネス・チャン達が寄付金を
私用で使う団体です。気をつけて。
ユニセフ(国際連合児童基金)とは全く別の組織です。

Hのネットショップ
デジタルアート沖縄

僕のFaceBookはこちら




sony-HAP-A1ES.jpg

調子の悪いモデムでなんとかネットに接続してましたが、
程度のいいADSLモデムがヤフオクに出品されていたので、
早速入札に参加したのですが、さすがに程度がいいだけに
ライバルも多く、落札価格も高くなってしまいました。

が、なんとかGETできたので、これで一安心。
ADSLモデムは雷に弱いから、雷の多い沖縄では予備は必要ですね~。
でも予想外の出費でちょっとがっくりです。

それはさておき・・・。

--------------------------------------------------------------------

SONYからハイレゾ対応のマルチオーディオプレーヤーシステムが
販売されている。どうやらSONYのハイレゾ対応路線は本気らしいですね。

個人的なSONYのイメージを書くと、革新的だけど欠陥を持つ傑作を創る
メーカーでSONY TIMERが超有名。

--------------------------------------------------------------------

キャッチコピーによると「より原音に近いサウンドへ。CDを超える高音質を実現」
したそうで、「まるでレコーディングスタジオやコンサートホールで聴いている
かのような、かつてない臨場感を楽しめる」そうです。

この言葉を聞くと、何だかワクワクしてくるのですが、SONYの開発陣って
けっしてユーザー目線ではなく、開発者目線なので、ちょっと注意が必要です。

それにSONYのSOFTWARE開発能力は低いしね。UI最悪。

--------------------------------------------------------------------

別にハイレゾ音源を否定するわけではありませんが、SONYが絡むと
必ずと言ってもいいぐらい、規格争いが始まり、いろんな規格が乱立するので
ユーザーとしては迷惑なんです。

--------------------------------------------------------------------

SONYさん、まあ今回は、業界の盟主を目指さないで、ユーザーにやさしい
路線でお願いします。もはやすでにハイレゾ音源、CDの1.5倍ぐらいの
価格ですから、儲けることばかり考えないでくださいな。
ハイレゾウォークマンを中心にしてSONY機器を売ろうという魂胆が
見え見えで見苦しいですよ。

もう、そんなに消費者は簡単には付き合ってはくれませんよ。
それに今のSONYが作るものって、VAIOみたいな結末で終わりそうで
何となく不安。


Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら

denon03.jpg

デジタルオーディオの世界ではハイレゾ音源化が進んでいますが、
これって僕みたいに17,000HZ 以上が聞こえなくなっている人間に
意味はあるのかなと思う。

聞こえない以上、それを音楽なのかノイズなのかどうやって判断するのだろう。
容量ばっかり増えちゃって、肝心の音楽はどうなのでしょうか。
大事なのは音ではなく音楽でしょう。

メーカーの商売に真っ向から乗らないで、真贋を見極めてから動いても
遅くないでしょう。

まあHi-Fiを追いかけるのもいいでしょうが
僕はまだまだCDの音で十分満足です。

それより円安で輸入CD価格が高騰しているのが痛い!
今まで価格の高かった国内版と価格的に逆転しています。
やれやれ・・・。

Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら

14CIMG3038.jpg


過去に、LPレコードを擦り切れるまで聴いたことはありましたが、
CDが再生不能になるまで聴いたことはありませんでしたが、
このたび、6年間酷使したCDが一枚、再生不能になりました。
これでCDのおおよその寿命が分かりました。


僕の家では、CDレシーバーとCD/MDコンボの2台体制でCDを
24時間かけています。夜0時~朝8時まではCD/MDコンボの
担当で、モーツァルトの交響曲38&39番をエンドレスで
かけています。(もちろんヴォリュームは絞ってあります。
なかなかいいですよ、夜中のモーツァルトは。)

その8時間に10周はするので1日10周で1ヶ月300周、
1年で3,600周、6年で21,600周、時間にすると17,520時間。
これがCDのおおよその再生寿命なのかもしれません。

CDの最後は、特定の場所で音飛びを連発し、CDプレイヤーが
CDを認識できなくなりました。


でも僕の場合、1枚あたり1,500円で21,600周も実用に耐える音楽CDは
趣味としては安上がりであることがわかりました。
という事で、今後もCDを買い続けていく言い訳が出来ました。(^_^)v

--------------------------------------------------------

追記

でもこうやって、こつこうCD購入していても、数年経つと
ハイレゾリューション音源のダウンロード販売が主流になって
CDは廃れていく予感がします。

なんといってもハイレゾは、データ量で音楽CDの約3倍となり、
CDよりクオリティの高い表現力を持っているから、次世代音源ですよね。

でも個人的にはCDの音質で十分だと思ってますけど。

音を究極まで追い込むHi-Fiも良いのですが、
音楽のパッションや、音楽の楽しさは捨てがたいです。
個人的には音楽を全身で感じ取れるシステムが好きです。

Hのネットショップ
デジタルアート沖縄

僕のFaceBookはこちら