11DSCN2130.jpg


訪問いただき、ありがとうございます。

いやいや参りました。持病の腰痛が悪化して体が動かなくなりました。
ちょっとでも動かすと激しい痛みが体中に走ります。

マジで体が動かないので、ここは救急車のお世話になりました。
この緊急病院までの移動時間がまた痛いこと痛いこと。

病院について痛み止めを肩に2本打っても痛みは引かず、
結局腰に直接痛み止め打って、ようやく8時間後、痛みが半減しました。

ここまでひどいのは久しぶりで、通常は歩けるうちに整形外科で痛み止めの
注射を打ってもらっていたのですが,今回は歩く事も、自力で動く事も不可能でした。


今もまだ、腰に痛みは残っていて辛い状態ですが、頭痛や腰痛は、仕事に対する
モチベーションをいちじるしく低下させますね。

当分は完治しそうもないので、あくまでもスローペースで行くしかありまえん。
QOLが下がってしまい、今しばらくはちょっとつらい日々を過ごしそうです。


↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

stra2.jpg

Amazon.co.jpで詳細を見る
Amazon.co.jpで詳細を見る(国内盤)

フィンランド出身のメロディック・スピード・メタルの代表的存在であるSTRATOVARIUS(ストラトヴァリウス)の 2000年発売の8作目。(フランス版はなぜか2枚組のボックスセット)

一聴して何かいい方に方向性を見出したサウンドになっている。全体に走りすぎず、かつスローにもなりすぎず、非常に安定した印象を受ける。

聞く所によると、リーダーのティモ・トルキ(g)がサイコセラピーを受け、精神的にも落ち着いた状態で創られたそうなので、それが影響しているのだろう。

曲目
1. Hunting High And Low
2. Millennium
3. Mother Gaia
4. Phoenix
5. Glory Of The World
6. A Million Light Years Away
7. Freedom
8. Infinity
9. Celestial Dream
10. What Can I Say?


1曲目から明るい曲調で、メタルっぽさを抑えたポップセンスが光る曲で、明らかに過去のSTRATOVARIUSの作品とは違う面を見せてくれる。

2曲目も、疾走しつつも抑制が効いておりメロディ重視の曲になっている。非常にわかりやすい展開になっており安定感がある曲だ。

3曲目はバラード調の曲だが、メリハリがしっかりとついており、聞き手を飽きさせないアレンジで、しっかりとした骨格がメロディを一層引き立てている。ここでもクラシックからの旋律の借用が見られるが以前より自然に溶け込んでいる。

4曲目は、直球勝負の疾走曲。ティモ・トルキ(g)のギターがザクザク刻む中、ティモ・コティペルト(Vo)のハイトーンが気持ちよく響く。

5曲目も明るい曲調の疾走曲。キーボードの技巧が聴き所になっている。

6曲目はミドルテンポの楽曲で、このアルバムの中では一番地味な曲で、過去のSTRATOVARIUSのアルバムで聞いた事がある感じを受けるぐらいの、ありふれた曲。

7曲目。一転して出だしから開放感溢れる疾走曲。中間部でのギター&キーボードの掛け合いも自然な感じで、力を出しきった感じの、明るく爽やかなメタルチューン。

8曲目。9分を超えるタイトル・チューン。ヘヴィーなサウンドにコーラスがはえる曲。この曲も複雑な展開をみせるが、よく練られており、リスナーを飽きさせる事は無い。

9曲目。ティモ・コティペルト(Vo)のハイトーンがはえるアコーステックな曲。

10曲目。ボーナス・トラックとして追加されたミドルテンポの楽曲ではあるが、個人的にはSTRATOVARIUSのミドルテンポの楽曲にはあまり魅力を感じない。このあたりがSTRATOVARIUS唯一の弱点だろう。



結論としては、多彩な楽曲をアルバムに詰め込みながらも、そのほとんどがメジャーの風格を漂わせている曲が続く。メロディック・スピード・メタルの代表的存在として、その立場に相応しいアルバムだ。

ティモ・トルキ(g)が精神的にも落ち着いた事が、このアルバムを、その他大勢のメタルバンドとの差を見せ付ける要因になったのだろう。

フィンランドではチャート1位を獲得し、STRATOVARIUS初のゴールドディスクを記録している事も納得できる、万人に推薦できる仕上がりだ。


Stratovarius - Millennium



Stratovarius - Infinity



50才以上の人でも腰抜かさないで聴けるか度・・8.0
メロディアス度・・8.5



↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ人気ブログランキングへ





12DSCF0805.jpg
考える猫1

12DSCF0842.jpg
考える猫2

12DSCF0837.jpg
考える猫3



↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

ESET Smart Security V5.0 3年1ライセンス 50000本限定パック
eset-v5.jpg

Amazon.co.jpで詳細を見る


ESET Smart Security V5.0トライアル版から正規版に移行しました。安定して順調に動作しています。

このソフト、若干癖があるようなので、トライアル版で試してから導入したほうがいいです。

とはいえ、多くの環境では快適に動作しているようなので、お薦めのソフトですね。

トライアル版から正規版への移行も簡単で、手間がかからず、簡単です。

ウイルス定義ファイルの更新も、土日や平日にかかわらず、1日2回程度あるので、安心です。

なんといっても、他の作業を邪魔しない軽快な動作は見事の一言。

5/31日までAmazon.co.jpで1,000円OFFのSALEをやっているので、今がお買い得かなと思います。


*** 追記 ***


「ESET Smart Security V5.0」のトライアル版はこちらから


メールアドレスの登録が必要になります。

導入は自己責任で・・・


↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

stra1.jpg

Amazon.co.jpで詳細を見る


STRATOVARIUS(ストラトヴァリウス) は、1984年にフィンランドのヘルシンキで結成されたメロディック・スピード・メタルの代表的存在。

1997年発表のVisions(ヴィジョンズ)は6thアルバム。このアルバムはヨーロッパや日本で大ヒットした。

曲目
1.The Kiss Of Judas
2.Black Diamond
3.Forever Free
4.Before The Winter
5.Legions
6.The Abyss Of Your Eyes
7.Holy Light
8.Paradise
9.Coming Home
10.Visions(Southern Cross)
(国内盤は1、2曲目が逆になっている。大人の事情があったのだろう。)


1曲目。高揚感あふれるイントロで始まる「The Kiss Of Judas」はへヴィで神秘的な雰囲気を漂わせている。落ち着いた中にも気品のある曲。

続く2曲目「Black Diamond」は本アルバムのキラーチューン。イントロからチェンバロが鳴り響き、クラシカルな雰囲気の中、勢いよく疾走を始めるスピード感のある、メロディアスな楽曲。間奏部における古典的なギターとキーボードソロの掛け合いが雰囲気を盛り上げる。最後は再びチェンバロの演奏で、幕を閉じる。

3曲目。「Forever Free」はキャッチーなメロディが印象的な疾走曲。この曲も間奏部でギターとキーボードが踊るように舞う。ティモ・コティペルト(Vo)のハイトーンも心地よい。

4曲目。「Before The Winter」はギターのアルペジオが北欧の冷たい空気感を漂わせる冬のバラード曲。

5曲目。「Legions」は、一転して、イェンス・ヨハンソン(Key)のアグレッシブなテクニックに心奪われる疾走曲。

6曲目。「The Abyss Of Your Eyes」ミドルテンポで,へビィな曲で。ある意味STRATOVARIUS的ではない作風。

7曲目。「Holy Light」ギターが心地よいメロディを鳴らしながら始まるインストゥルメンタル。ギターとキーボードの速弾きユニゾンプレイが堪能できる曲。アップテンポになったりスローテンポになったりとテンポを大きく変えながら展開していく。

8曲目。「Paradise」ポップなメロディーでノリの良い曲。ちょっとティモ・コティペルト(Vo)のハイトーンが辛そうにも聴こえる。もともと、やや細めな歌声なので、この曲ではとても気になる。

9曲目。「Coming Home」哀愁漂うバラード。ここではティモ・コティペルト(Vo)の甘い歌声がはえる。ティモ・コティペルト(Vo)の一番歌いやすい音域で曲が作られているのがわかる。

10曲目。「Visions」 10分を超える大作であるタイトルチェーン。疾走と静寂のコンビネーションで緩急を見事につけている。


全体として楽曲もメリハリがありティモ・コティペルト(Vo)の歌声や、BANDとしての演奏もコンビレーションもいい。最初の2曲は飛びぬけて素晴らしい。

が、何か既知感を感じてしまう箇所もある。よく聞くと、メロディラインがクラシック音楽からの引用が多いのに気がつく。

またギターやキーボードのフレーズなどにも70年代のHARD ROCK BANDが使っていた、様式美的フレーズからの引用が多い。個人的には懐かしさを感じてしまう音だし、いわゆる売れる音楽を作っているのがみえる感じだ。

とは言え、メロディック・スピード・メタルを代表するパワーのあるクオリティの高いアルバムである事は間違いない。


Stratovarius - Kiss Of Judas


Stratovarius - Black Diamond



50才以上の人でも腰抜かさないで聴けるか度・・8.0
メロディアス度・・8.5



↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ人気ブログランキングへ


12DSCF0877.jpg
こんにちは。


12DSCF0878.jpg
おはようございます。


12DSCF0876.jpg
もっと光を・・・。


↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

輸入盤の新品CD及び中古CDの販売を行います。

CDは全て出品者が新品で購入したワンオーナー品で、新品同様の美品です。

全16作品、18CDで、価格は全16作品6,500円+ゆうパック代となります。
(形態は一括販売だけです。個別販売はしません。)

募集期間は今日から27日の24時までとします。

早期終了する場合もあります。

**********************************************************
1.TRANSATLANTIC
Whirld Tour 2010-Live in London
復活したスーパーバンド、トランスアトランティックのライブアルバム。2010年作。
2010年ロンドンでの公演を収録。3CD版
transatlantic01_s.jpg


2.THEOCRACY
As the World Bleeds
アメリカでは珍しいメロディック・パワーメタルバンド・シアクラシーの3rd。2011年作。
theocracy01_s.jpg


3.GOLDEN RESURRECTION
Glory to My King
スウェーデンのネオクラシカル・メロスピバンドの1st。2010年作。
goldenresurrection01_s.jpg


4.SHADOW GALLERY
Legacy
アメリカのプログレメタルバンド、シャドウ・ギャラリーの4th。2001年作。
shadowgallery01_s.jpg


5.CRYSTALLION
Hattin
ドイツのメロパワバンド、クリスタリオンの2nd。2008年作。
crystallion01_s.jpg


6.DIONYSUS
Anima Mundi
スウェーデンのメロディック・メタルバンド、ディオニソスのの2ndアルバム。2004年作。
dionysus01_s.jpg


7.SERENITY(Dig)
Death & Legacy
オーストリアのシンフォニック・メタルバンド、セレニティーの3rd。2011年作。
serenity01_s.jpg


8.EMERALD SUN
Escape From Twilight
ギリシャのメロパワバンド、エメラルド・サンの2ndアルバム。2007年作。
emeraldsun01_s.jpg


9.INSANIA
Agony - Gift Of Life
スウェーデンのパワーメタルバンド、インサニアの4thアルバム。2007年作。
insania01_s.jpg


10.SYMPHONY X
Divine Wings of Tragedy (Spec) (Dig)
アメリカのテクニカル・クラシカルメタルバンド、シンフォニー・エックスの3rd。1996年作。
symphony-x01_s.jpg


11.PAIN OF SALVATION(未開封新品)
Remedy Lane
スウェーデンのプログレメタルバンド、ペイン・オブ・サルヴェイションの4th。2002年作。
painofsalvation01_s.jpg


12.TRAIL OF DEAD(未開封新品)
Tao of the Dead
アメリカのロックバンド、トレイル・オブ・デッドの2011年作。
trailofdead01_s.jpg


13.IT BITES
Once Around The World
イギリスのプログレ・ハードバンド、イット・バイツの2nd。1988年作。
itbites01_s.jpg


14.YES
Going for the One
イギリスのプログレ・バンド、イエスの9作目。1977年作。
yes01_s.jpg


15.KING CRIMSON
Lark's Tongues in Aspic 邦題「太陽と戦慄」
イギリスのプログレ・バンド、6作目。1973年作。
kingcrimson01_s.jpg


16.HELLOWEEN
Keeper of the 7 Keys Vol.1
ジャーマンメタルのハロウィンの2nd。1987年作。
helloween01_s.jpg


**********************************************************

応募は本ブログの右カラムにあるメールホームからお願いします。

2日以内に返信メールを送りますので、返信メールがこない場合、お手数ですが再送して下さい。
(FC2はたまにメールが消えることがありますので、注意して下さい。)


メールには、とりあえず、お名前、メールアドレス、CD送品先の県名、市名を記述して、送信して下さい。
(CD送品先の県名、市名は、ゆうパックで送る場合の送料算出のためです。詳細の連絡先等はご購入が
決定してから、改めて行います。)

応募者多数の場合は、抽選となります。

早期終了する場合もあります。

新品未開封のCDもありますが、ほとんどは中古美品です。CDに傷とかは一切入っていませんが、
新品同様の美品とはいえ中古品なので、神経質な方はご遠慮下さい。

オークション感覚で出品しますので、返品不可です。

アルバムの内容や評判はAmazon.co.jpあたりで、詳細を見て下さい。

18才未満の方の応募はご遠慮下さい。(保護者の方の申し込みならば可)

振込先は琉球銀行、もしくはゆうちょ銀行になります。(振込手数料は購入者負担です。)

ご落札後、3日以内にご連絡を、一週間以内にお支払いをお約束頂ける方のご入札をお待ちしてます。

3日以内にご連絡がない場合、キャンセル扱いとさせて頂きます。

お支払い確認後、ゆうパックでの発送となります。

その他ご質問等ありましたら、メールホームからお願いします。

はじめての試みなので、不手際等あるかも知れませんが、ご容赦下さい。



↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

ESET Smart Security V5.0 3年1ライセンス 50000本限定パック
eset-v5.jpg

Amazon.co.jpで詳細を見る


ESET Smart Security V5.0トライアル版ですが、その後は順調に動作しています。

他の作業を邪魔しない動作の軽さは見事なものです。

総合セキュリティソフトとして突出した軽さでしょう。

ウイルス定義ファイルの更新も、気が付かないほど軽く実行されます。

ウイルス定義ファイルの更新頻度も、日に1,2度あるので安心感があります。

今回はこの総合セキュリティソフト「ESET Smart Security V5.0」を導入することに決定しました。

いま現在、Amazon.co.jpで1,000円OFFのSALEをやっているので、早速ポチッとしました。

1,000円OFFで約5,500円として、3年版だから1年あたり1,833円。で365で割ると一日あたりわずか5円!!。

お財布にも優しい総合セキュリティソフトですね。


*** 追記 ***

管理人の環境では、ウイルス定義ファイルの更新中に、テキストのコピー&ペーストがうまくできなくなる現象が発生。でも、ウイルス定義ファイルの更新も数秒なので、OKにしておきましょう。


「ESET Smart Security V5.0」のトライアル版はこちらから


メールアドレスの登録が必要になります。

導入は自己責任で・・・


↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ


night7.jpg

Amazon.co.jpで詳細を見る
Amazon.co.jpで詳細を見る(国内盤)


前作から4年の時を経てリリースされたNightwishの7th。2011年12月発表。

メタル的部分はほとんど姿を消し、同名の映画が製作中ということもあってか、非常にシネマチックなサウンド・プロダクションとなっている。これはもはやヘヴイメタルとは言えないだろうし、賛否両論が入り交じるだろう。

曲目
1. Taikatalvi
2. Storytime
3. Ghost River
4. Slow, Love, Slow
5. I Want My Tears Back
6. Scaretale
7. Arabesque
8. Turn Loose The Mermaids
9. Rest Calm
10. The Crow, The Owl And The Dove
11. Last Ride Of The Day
12. Song Of Myself
13. Imaginaerum


1曲目。オルゴールのメロディに乗せてマルコの歌声が、物語の幕開けを告げる。シンプルで効果的な導入部だと思う。

2曲目。先行シングルとして発表されていた曲で、アップテンポの、ノリのいい曲。リズムの強さに対し、アネット・オルゾン(Vo)のヴォーカルが弱いと感じるのは、私だけか?

3曲目。マルコのダミ声とアネットの可憐な声が織り成すシンフォニックな曲。後半に向かって盛り上がっていくNightwishらしい曲。

4曲目。何か懐かしい映画の一場面を見ているような錯覚に陥るような曲で、ヘヴイメタルとは無縁の、まさに映画音楽のようだ。ゆったりとしたうねるような感覚が心地よい。

5曲目。マルコとアネットがツイン・ヴォーカルをというNightwishお得意の曲。バグパイプを使用して変化をつけてはいるが、ヘヴイメタルと呼ぶには物足りないサウンドだ。

6曲目。映画的と言うか、まるでコミカルなサーカスのような展開の曲。演奏隊の音圧が低いせいか、ここではアネットの声もよく映えるし、若干だが成長の跡も感じられる。

7曲目。 6曲目と間を置かずして演奏されるインスト曲。ヘヴイメタルとは無縁の、どこかアラビアンナイトのような映画音楽のようだ。

8曲目。これもヘヴイメタルとは無縁の民族音楽風の曲。広大な砂漠を横断するキャラバンが連想される。

9曲目。マルコの歌声が、久しぶりにこれはNightwishのアルバムであることを思い出させてくれる。それだけこのアルバムは、今までのNightwishのイメージからはかけ離れているのだ。この曲も映画音楽そのものだ。

10曲目。 マルコとアネットのためのフォークソング。アネットの声質はヘヴイメタルよりも、フォーク調の曲にマッチしている。

11曲目。 久しぶりに今までのNightwishらしいスケール感に満ちた曲。しかしそうなると、やはりアネットの声が埋もれがちになってしまう。

12曲目。 これも今までのNightwishらしい展開で聴かせてくれる曲。しかしながら、後半部分はただのセリフパートで、映画的といえば映画的だが、映像が無いので退屈ではある。

13曲目。 出だしからして完全な映画音楽で、本アルバムのNightwishの方向性をはっきり見せてくれる曲。チャップリンの映画や、「チャーリーとチョコレート工場」を見ているような感じがする音楽だ。



クオリティは相変わらず非常に高い。じっくりと腰を据えて制作されたのだろう。しかし、はっきり言って、これは映画音楽であって、ヘヴィメタルではない。ツォーマス・ホロパイネン(Key)の個人的趣味に満ちているアルバムだ。

商売上手なNightwishの事だから、いろいろな目論見があるのだろうが、今回のアルバムに限って言えば、ヘヴィメタル・ファンを切り捨てて、新境地を開こうとしている感じがする。よってヘヴイなメタルサウンドを求めるファンには、本作は不要だと思う。が、それ以外の新しさに、意味を見いだせるファンは、聴いておいたほうがいいかも知れない作品だ。

個人的にはBANDの大きな転換期をむかえた意義深いアルバムだと思う。


Nightwish - Storytime


Nightwish- Ghost River


50才以上の人でも腰抜かさないで聴けるか度・・8.0
メロディアス度・・8.0



↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ人気ブログランキングへ


12DSCF0887.jpg
最近のお気に入りの場所です。

12DSCF0888.jpg
うつらうつらしちゃいます。

12DSCF0889.jpg
うーん、眠い。

12DSCF0890.jpg
眠いですねー。


↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

2012年4月の記事で、ブログ拍手の多い順に、BEST10を作ってみました。

12DSCF0121.jpg
フフフ、私には勝てませんよ。


1位 45拍手  猫と遊ぶ・18
2位 28拍手  猫と遊ぶ・23
3位 27拍手  猫と遊ぶ・22
4位 23拍手  猫と遊ぶ・20
5位 22拍手  CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZR100 

5位 22拍手  BLOGって、こんな感じでいいのかな?
7位 21拍手  ONCE / NIGHTWISH
7位 21拍手  猫と遊ぶ・19
9位 19拍手  猫と遊ぶ・21
9位 19拍手  ブラッシング指導
9位 19拍手  END OF AN ERA / NIGHTWISH


本来、音楽ブログとして始めたブログですが、ずば抜けて「猫と遊ぶ」シリーズが拍手多いですね。

特に1位は45拍手ですか。驚きました。皆さんどうもありがとうございます。

すっかり基本軸がぶれてしまっていますが、やっぱり猫には勝てません。実際猫、可愛いですから。


それにしても10位中、6位も猫関連だとは思ってもみませんでした。たまには違った視線から物事を見ると、新しい発見がありますね。

後、同点9位に「ブラッシング指導」が入っているのがちょっと以外。ブラッシング、結構面倒で大変ですよね。

管理人は歯科衛生士の方に教わったように、夜だけはしっかりとブラッシングしています。20~30分はかかりますが、あきらめてます。

今後も成り行きまかせのブログになりそうですが、よろしくお願いします。


↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

night6.jpg

Amazon.co.jpで詳細を見る

Amazon.co.jpで詳細を見る(国内盤)


NIGHTWISHサウンドをより引き立てた、ターヤ・トゥルネン(Vo)を電撃解雇し、後任にアネット・オルツォンを迎えての再出発となるBANDとしては6thのアルバム。2007年作。

注目はBANDの個性の一つであったターヤ・トゥルネンを解雇してまでも交代した新ヴォーカルのアネット・オルツォンの実力だ。


曲目
1. The Poet And The Pendulum
2. Bye Bye Beautiful
3. Amaranth
4. Cadence Of Her Last Breath
5. Master Passion Greed
6. Eva
7. Sahara
8. Whoever Brings The Night
9. For The Heart I Once Had
10. The Islander
11. Last Of The Wilds
12. 7 Days To The Wolves
13. Meadows Of Heaven
14. The Escapist

新ヴォーカル、アネット・オルツォンの澄んだ声で始まるは1曲目は、いきなり13分に及ぶ超大作で、NIGHTWISHらしくオーケストラとコーラスを大々的にフューチャーした大仰な曲。

5パートに別れており、緩急のつけ方が見事で、それぞれのパートで工夫を凝らした聴かせ所があり、ドラマチックな手法で、リスナーをあっという間にNIGHTWISHの世界観に引き入れる力がある。

2曲目。 前任ヴォーカル、ターヤに向けた曲。アネットが得意な中音域を生かして歌う中、マルコの力強いヴォーカルが全体を締める。

3曲目。 へヴィーなギターリフが心地良いポップなハードロックナンバー。アネットの声にマッチした曲。

4曲目。 これもへヴィーなギターリフとベースラインが特徴的な曲。ここでのアネットは、やや苦しそうな歌唱だ。

5曲目。 へヴィなギターリフとマルコのパワフルなヴォーカルの組み合わせが見事に融合している曲。

6曲目。 哀愁漂うバラード。アネットの澄んだ声が曲調によくマッチしている。

7曲目。 再びへヴィーなギターサウンドの上にアネットのヴォーカルが乗っかる形の曲。

8曲目。これもへヴィーなギターサウンドの上にアネットのヴォーカルが乗っかる形の曲。

9曲目。哀愁感のあるギターサウンドからアネットの可憐な声へと続く明るめの曲。アネットの声もそれなりに伸びており、演奏に埋もれること無く健闘している。

10曲目。 アルバムの雰囲気を変えるアコースティックギターを用いた民謡風の曲。

11曲目。 一転してヘヴイな民謡風の、楽しげなインスト曲。本アルバムで最もノリの良い曲。

12曲目。ミドルテンポの重々しい雰囲気の曲で、ドラマティックな展開をする曲。この重々しさとアネットの声質は相性が悪い。アネットの高音域を使った歌唱が痛々しい。

13曲目。美しい旋律のバラード。シンプルながらも、ツボを抑えた構成は感動的。

14曲目。幻想的でドラマチックな雰囲気の中、ギターのキャッチャーなメロディーが印象的な曲。テンポもよくノリもよく十分楽しめる曲。


まず演奏面から感じた事を言うと、基本的な音楽性は前作「ONCE」を踏襲し、その延長上にあり、よく練られたアレンジのシンフォニックで劇的なメタルサウンドで、演奏も実に分厚く、聴き手を十分納得させる音になっている。あきらかに前作「ONCE」を上回っているだろう。

ただ個人的にはアルバム中間部(4,5,7,8曲目)で、歌メロの弱い同じ曲調が続くので、やや淡白な印象を受けたし、妙にノレない曲もあった。尺が長いので、3曲程度減らしてコンパクトにしたほうが良かったのではないかと思う。

そして残念な事に、新ヴォーカルのアネット・オルツォンのオーソドックスな歌声は、前任者であるターヤ・トゥルネンより明らかに劣っており、楽曲の魅力を損ねている。

スタジオ録音でこれだけヴォーカルの声が埋もれてしまうと、LIVEでは通用しない(特に過去の曲において)のではないかと、危惧する。それはマルコ・ヒエタラとツイン・ヴォーカルを取る場面で、はっきり現れている。アネット・オルツォンの声はマルコ・ヒエタラの声に完全に押されている。

ただし、それでもBANDとしてはメジャー級のサウンドなので、総合評価としては非常に難しい。


Nightwish - Amaranth


Nightwish - Meadows of Heaven



50才以上の人でも腰抜かさないで聴けるか度・・8.0
メロディアス度・・8.0



↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ人気ブログランキングへ

ESET Smart Security V5.0 3年1ライセンス 50000本限定パック
eset-v5.jpg

Amazon.co.jpで詳細を見る


McAfeeの契約期間も残り僅かになったので、「ESET Smart Security V5.0」のトライアル版を入れて見ました。

うわさで動作が軽いとは聞いていましたが、これが本当に軽い!!まるで「ESET Smart Security V5.0」が導入されていないかのように、サクサク動きます。本当に軽快な総合セキュリティソフトです。

これで本当にウイルス検知するの?と思ってしまうほど、作業に影響を与えない軽い動作。

体感的にはMcAfee導入時の半分ぐらいの時間でWEBブラウジングが出来る感じです。


いや~、実際に体験してみて驚きました。この動作の軽さは、明らかに美点でしょう。とはいえ、McAfeeにあった、サイトアドバイザー機能等が無いので、軽くて当たり前といえば、当たり前。でも、その点を差し引いても、
この軽さは素晴らしいです。

ウイルス定義ファイルの更新も気が付かないほど軽く実行されます。


欠点も書いておきましょう。

いろいろと細かい設定を行おうとすると、操作が直感的ではなく、非常にわかりづらいです。

PDFの操作マニュアルはトライアル版導入前にダウンロードしておいたほうがいいです。この説明書がなければ、細かい設定を行うのに難儀します。

ただ通常はデフォルト値のままで使えるようなので、その点はOKでしょう。


なおフルスキャンは管理人のPC環境で、McAfeeが50万ファイルで1時間30分、ESETが67万ァイルで1時間35分かかりました。

ほぼ同じ条件でのフルスキャンですが、ESETのほうが徹底的にスキャンするようです。それにESETのほうが若干処理が速かったです。


それと管理人の場合、タスクバーに「ESET Smart Security V5.0」のインジケターがでなかったのですが(青い目玉マーク)、タスクバーの隠れているインジケータボタンを右クリックし、カスタマイズから、「タスクバーに表示するアイコンと通知の選択画面」をだし、「ESET GUI」を「アイコンと通知を表示」に設定せれば、タスクバーに「ESET Smart Security V5.0」のアイコン(青い目玉マーク)が表示されます。



「ESET Smart Security V5.0」のトライアル版はこちらから


メールアドレスの登録が必要になります。

導入は自己責任で・・・


*** 追記 ***


いいことばかりでは無いようで、管理人の環境では(WIN7 Professional SP1 メモリ4G)で使用していると、
テキストのコピー&ペーストがうまくできなくなる現象が発生。

正確にはテキストをコピーをしようとすると、カーソルがぶれてしまい、必要な場所が選択できない現象が多発。

これは「ESET Smart Security V5.0」をインストールしてから起きた現象なので、「ESET Smart Security V5.0」が原因でしょう。

さて困った。最初は無線マウスのユーティリティとの相性を疑って、マウスの設定を変えてみたけど変化なし。

やっぱし「ESET Smart Security V5.0」が原因と仮定して、「ESET Smart Security V5.0」のユーティリティ画面から、設定→詳細設定→ユーザーインターフェイス→グラフィックと入っていき、ユーザーインターフェイス要素の「グラフィカルユーザーインターフェイスの設定」をOFF、「アニメーションコントロールを使用する」をOFFにしてみたところ、とりあえず問題解決。

同じような現象が起きた人はお試しあれ。


さてグラフィカルユーザーインターフェイスの設定をOFFにした「ESET Smart Security V5.0」は、味も素っ気もないテキストベースのユーザーインターフェイスになってしまいましたが、総体的には、いい総合セキュリティソフトだと思うので、試用期間終了後、正規版に移行するかもしれません。

今Amazonで1,000円引きSALEやってるから、先に買っておこうかな。

管理人の個人的意見としては、通常作業を邪魔しない、いい総合セキュリティソフトだと思います。


↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

hide120502-02.jpg

Amazon.co.jpで詳細を見る(国内盤)

Amazon.co.jpで詳細を見る(国内盤)


hide120502.jpg

hide 「HURRY GO ROUND」 PV



↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ人気ブログランキングへ