12DSCN0199.jpg


暑中お見舞い申し上げます。


さて、カウンターも100,000を超えました。

ありがたいことです。


現在、国内版と英語圏版のネットショプの

制作をメインで遊んでいますが

遊びは楽しくて、きりがないですね。

そして、残り時間は確実に減っていく。


そんな訳で、100,000突破を記念して

しばらくブログを休むことにしました。

今は現実優先が必要な時期。


ブログやめるわけではなく、

更新頻度がものすごく少なくなるだけです。

まあ、長い夏休みのようなものです。

どうぞよろしくお願いします。


↓↓ネットショップはこちらから↓↓

Digital Fine Art Gallery 沖縄


ちなみに今年は、アートで得た利益の一部を、

国境なき医師団に寄付する予定です。


-----------------------------------------------


それでは、僕の秘蔵の歌姫の歌声で、夏休みに入りましょう。

日本では、ほぼ無名ですが、世界的には有名なアーチストです。

さあ、ロリーナ・マッケニツトの歌で世界を旅しましょう。


LOREENA MCKENNITT - ALL SOULS NIGHT (LIVE)


スポンサーサイト

ic01.jpg


サングラスを購入しました。

黄斑変性対応サングラスなんて聞いたこともないと思いますが、

I.C.メラニーナ ウォーキング用という

最新式のサングラスです。



沖縄のように強い日差しが長時間続く地域では

サングラスと帽子と水は必需品です。


その上、歳を取ってくると、白内障や黄斑変性という

病気が待ち構えているので、サングラス選びはとても

重要になってきます。


ちなみに黄斑変性とは、加齢に伴い眼の網膜にある黄斑部が

変性を起こす疾患で、失明の原因となりうる症状です。


若い頃は濃い色のサングラスをしていましたが、

今のトレンドというか常識では、薄い色のサングラスのほうが

目に優しいそうです。

濃い色のサングラスだと、瞳孔が開いて、有害な青色光線が

目に入りやすくなってしまうそうです。

ic00.gif


それでメラニーナ、実際、メラニーナのレンズは薄い黄色なのですが、

これで太陽を見ても、眩しさは感じません。

これは驚きです。そのうえ、ものすごく軽い。

何時間かけていても疲れません。

レンズも曲面型で、顔とレンズのすき間から光が入り込みにくい

構造になっています。



興味のある方は、メラニーナでググって見て下さい。

特に年輩の方にお薦めです。

3ヶ月ほど前に注文して行方不明になっていたCDが2枚、

今日届きました。コンテナごと日本じゃなくて他の国に

行ってしまっていたみたいで、海外通販はやれやれな事が

多いですね。アメリカ人、絶対謝らないし・・・

あなたの忍耐に感謝しますって、なにそれ。


という訳で今日はそのCDの紹介


avalon.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る
Amazon.co.jpで詳細を見る(国内盤)


元Stratovariusのギタリスト、ティモ・トルキが豪華
ミュージシャンを揃えて制作したメタル・オペラ・プロジェクト。

メタル・オペラというわりにはメタル色は薄く、美しい旋律で
聴かせてくれる。

その意味ではStratovariusの延長線上の音楽なのだけど、
Stratovarius脱退後のティモ・トルキが作り上げたアルバム
としては、一番まとまっている気がする。

ただ、個人的にはこれだけのメンバーを揃えたのだから、
もっと個性的な音楽を期待していたので、やや残念感あり。

なんかもっと突き抜けて欲しかった。


Timo Tolkki's Avalon - Enshrined In My Memory (Official video)



---------------------------------------

そしてもう1枚はFree - Heartbreaker

free01.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る



ガキの頃からこうゆう音楽を聴いて育って、
しっかりと身にしみているから、たまに無性に聴きたくなる。

そりゃあ音が溢れ出る今の音楽に比べると、若い人の耳には
スカスカな音に聞こえるかもしれないけれど、こうゆう音楽に
ROCKのスピリットが詰まっているのですよ。

まあ、音楽の嗜好は人それぞれだから、自分の好きな音楽を聴いて
楽しめばいいのだけれど、たまにはこうゆう音楽も、いいものですよ。


Free - Wishing Well


Free ~ Come Together In The Morning


book-c-2.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る


Book 未来の生 Author J.クリシュナムルティ



私たちが成功の梯子を登り続ける限り・・・



私たちが成功の梯子を登り続ける限り、

常に病人や栄誉不良者があり続けるだろう。

理解されねばならないのは成功への願望であって、

なぜ貧富の差があるかでも、なぜ才能の差があるかでもないのだ。



考えなければならないのは、出世し、偉くなり、

成功者になろうとする私たちの願望である。

私たちはすべて、成功を切望しているのではないだろうか?

そこにこそ責任があるのであって、カルマにでもそのほか

どのような説明にでもないのだ。

b004-1.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る


子供たちとの対話 Author J.クリシュナムルティ Page 297


成功


それで、私たちはいつも成功ということや、

「もっと多く」という見地に立って考えています。


「もっと多く」は、体裁のよい社会に評価されます。

言い換えるなら、社会はとても注意深く一定の型を

確立し、それにしたがって君は成功者だ、失敗者だと

宣告するのです。


しかし、自分のすべてで何かを愛してするならば、

そのとき君は成功や失敗に関心を持ちません。

智慧のある人は持ってはいないのです。


しかし、あいにく智慧のある人はほとんどいないので、

誰も君たちにこれらのことを話してくれません。


智慧のある人の関心のすべてとは、事実を見て、

問題を理解することなのです。それは、成功する、

失敗するという見地に立って考えることではありません。

そういう見地に立って考えるのは、

自分のしていることを本当に愛していないときだけです。

dell-u2412m-overview2.jpg


先日、液晶モニターが壊れた件を書きましたが、

モニターがないとどうしようもないので、

速攻でモニター買いました。



どうせ買うならと、条件は24inchでピポット対応。

得意のリサーチで、DELLで24インチモニターが安売りしていたので

迷わず買いました。その名もDELLデジタルハイエンドシリーズ

U2412M 24インチワイドモニタ。


ハイエンドっていう言葉と1.6万という安価に惹かれました。

しかし液晶も、ものすごく安くなりましたね。

IPSパネルで3年間プレミアムパネル保証 (輝点ゼロ保証) が

ついているのも、購入動機の大きな理由です。

DELLは保証が厚いです。


---------------------------------------------


みなさんDELLはONLINEで買うもんだと思ってませんか?

実は電話での購入が、意外と小回りと融通がきいて、便利です。


一時のDELLは中国・大連にサポートセンターを移したせいで、

不思議な日本語の、中国人による、サポートにならない

サポートを受けざるをえませんでしたが、今は国内に

サポセンを作ったようで、まともなサポートを受けられます。


皆さんも液晶モニター交換時は、DELL、意外と狙い目です。



追記

ピポット機能、思った以上に面白いです。


実は一度、不良品が届いたのですが、DELL

即行で良品と交換してくれました。

DELL、なかなかやります。

パソコンのモニターに寿命がきたのか、先程から
チラツキがひどくなっています。

たたいても治らないので、もうダメみたいです。
(叩いて直すって、アナログ人間の行動ですね)

ググってみると液晶って、6年ぐらいが寿命みたいです。

へー、液晶って最後は、だんだん暗くなっていくんだー、とか

のんきなこと言っている暇があったら、早急に対応しないと・・・

画面見てると頭痛がしてくる。速攻で対処しよう!!

それはさておき・・・


aldimeola.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る


アル・ディ・メオラの初期のアルバム5枚がBOX SETで

安売りしていたので、衝動買い。うーん、いいですね。

アル・ディ・メオラ。


今回はいつものimportcds_comではなく、RAREWAVES-JPで

購入。これが正解で、梱包は丁寧だし、到着も早かった。


さて、アル・ディ・メオラ。

Jazzベッタリでもない、Rockベッタリでもない、Flamencoの

味付けもある。まさにFusion Sound。

特に若い頃の(この写真で23才ぐらい!!)

エレクトリック・ディ・メオラは文句のつけようもありません。



聴いていると一気に30年以上前にトリップ。

HARD ROCKに夢中だった僕の目の前にいきなり現れた天才

ギタリスト。初見で腰抜かしました。

懐かしいな~。あの頃僕はギターキッズで、耳コピしてたな。



そう言えば、若いころはミュージシャンに憧れていて、

夏休みとかは、チャーのローディとかやってたことを思い出した。

やっぱり音楽はいいなあ~。


Mediterranean Sundance - Al Di Meola & Paco de Lucia



Al Di Meola - Dark Eye Tango




book-c-2.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る

Book Title 未来の生 Author クリシュナムルティ


他人の言いなりにならないで、自分の力で考え抜くことは

非常に重要である。

なぜなら、従うことは恐怖の印だからである。


誰かが君達に何かを、天国、極楽、よりよい仕事といったものを

提供するやいなや、それを得られない事への恐怖が起こり、

そして恐怖は精神を損ない、それゆえ君達は

自由でいられなくなってしまうのだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。