ic01.jpg


サングラスを購入しました。

黄斑変性対応サングラスなんて聞いたこともないと思いますが、

I.C.メラニーナ ウォーキング用という

最新式のサングラスです。



沖縄のように強い日差しが長時間続く地域では

サングラスと帽子と水は必需品です。


その上、歳を取ってくると、白内障や黄斑変性という

病気が待ち構えているので、サングラス選びはとても

重要になってきます。


ちなみに黄斑変性とは、加齢に伴い眼の網膜にある黄斑部が

変性を起こす疾患で、失明の原因となりうる症状です。


若い頃は濃い色のサングラスをしていましたが、

今のトレンドというか常識では、薄い色のサングラスのほうが

目に優しいそうです。

濃い色のサングラスだと、瞳孔が開いて、有害な青色光線が

目に入りやすくなってしまうそうです。

ic00.gif


それでメラニーナ、実際、メラニーナのレンズは薄い黄色なのですが、

これで太陽を見ても、眩しさは感じません。

これは驚きです。そのうえ、ものすごく軽い。

何時間かけていても疲れません。

レンズも曲面型で、顔とレンズのすき間から光が入り込みにくい

構造になっています。



興味のある方は、メラニーナでググって見て下さい。

特に年輩の方にお薦めです。

スポンサーサイト