11DSCN9028.jpg

FC2ブログ、訪問履歴が改悪されましたね。
いくら無料のブログとは言え、仕様変更は事前に通知するのが
筋ってもんでしょう。ましてや改悪ならなおさらの事。

まあ、それはさておき・・・。

-----------------------------------------------------

月間アーカイブ部を見てもらうと分かりますが、
僕は毎月全て偶数で記事数を収めています。
これは僕のこだわりで、特に意味はありません。
いや、意味はあるのかもしれませんが表層には現れていません。

それで本題のブログ記事数と仕事量ですが
僕は仕事が忙しくなるほど、切羽詰まった感覚が好きで
忙しくてしょうがない時に限って、余計に忙しい事をしてしまいます。

その内の一つがこのブログで、仕事が忙しいほど
記事量が増えます。

---------------------------------------------------

標準は月8記事。超ひまで月4記事。やや忙しい時で月10記事。
月12記事を超えた時は、もうテンパってます。

癖なんですね。もうどうしようもありません。
2日ほど徹夜して、疲れて疲れて倒れるときの感覚が好きなんです。

もう年齢も年齢なので徹夜するとマジでキツイのですが
それでも突進してしまいます。

まあ月間記事量が12超えたら、この親父疲れてんだなあと思って下さい。
今日はまるで意味のない記事になってしまいましたが
長い人生、こんな日もありますよね。

さて、次に僕をわくわくさせてくれる仕事と遊びはなんですか。


僕のFaceBookはこちらです。


---------------------------------------------------

追記

いよいよ消費税が8%にアップしますね。
なんだか便乗値上げもあったりして、やな感じ。

ヨーロッパでは25%とか30%とか言うけど、水や食料品は0%です。
消費税率ではなくて消費税額では日本は世界トップクラスなんですよ。

中国なんかに行っているODA総額3・6兆円、年間300億円贈与を
やめれば、消費税なんていらないのに・・・。

日本は貢ぐ君かよ。だらしない国だな本当に。
沈没する前に脱出しよう。

スポンサーサイト

pamyu002.jpg

う~ん、この子はブレないな。なかなかいいね。
21才でヨーロッパ制覇。すごいよ。
プロデューサーは誰なんだろう。
ものすごい豪腕プロデューサーだね。

で、この子の代わりにぶれちゃったのが東日本大震災記録映画の
ドキュメンタリー映画『ガレキとラジオ』。

博報堂や電通が絡んでいるドキュメント映画など、基本的に
ドキュメントに値しませんよ。
博報堂や電通は『やらせの王様』ですからね。
あ、一般には演出っていうのか。
まあ、そんな輩に洗脳される方も問題ありですけど。

それはさておき・・・。

--------------------------------------------------------

AmazonのUKに注文していたCDが全部「Temporarily out of stock」に
なってしまい、どうしても聴きたいアルバムがあったので、ネット上を
うろつき、CDの新規購入先を開拓しました。

--------------------------------------------------------

やり方は簡単で、欲しいCDのアーチスト名とアルバム名で検索をかけ、
表示されるショップを片っ端から吟味するといったやり方。

で、見つけたのがCD BABYとIMPORTCD.COMの2店。
次はこの2店の安全性をチェック。

これもそれぞれの店名で、検索して、チェックしていきます。

--------------------------------------------------------

CD BABYはAmazon.comのマーケットプレイスにも出店している
それなりの大手であることを確認。安全性は高そうだけど、
いかんせん、CD BABY内の検索機能がお粗末で、非常に使いづらい。

もう一つのIMPORTCD.COMはなかなか正体つかめなかったのですが、
その代わり検索機能がGOODです。Artist Loose Match検索が可能。
やっぱり検索機能が優れている方がありがたいです。

--------------------------------------------------------

それとIMPORTCD.COMは、クレジットカードの他に
PAYPALも使えるようなので、安心はできそうです。

--------------------------------------------------------

結局PAYPALが使えるIMPORTCD.COMをAmazon.UKの補助として
使用することに決定。

やっぱり初めてのところで、クレジットカード番号さらすのは
かなりリスキーですから。

でも所詮は補助用の店舗。
入力項目が多かったり、後戻りできなかったりとか、
システムが中途半端で、Amazon.UKのようにショッピングを
楽しむといった雰囲気にはなれません。
やっぱりAmazonは凄いです。


僕のFaceBookはこちら


--------------------------------------------------------

それでは今日はこの曲で締めましょう。
ポール・ロジャースはいくつになってもカッコいいね。最高!!

Bad Company - Rock Steady live


46.jpg

日本のテレビ業界って、まだ視聴率争いをやっているんですね。
愚かだな。もう21世紀も14年になるのに・・・。

それにしてもテレビ業界って、いつまで電通と博報堂の言いなりになっているのだろう。
どうしようもないですね。
まじめな話、電通や博報堂に洗脳されたら人生がつまらなくなりますよ。

それはさておき・・・。

--------------------------------------------------------------------

PCのおまけにHuluの1ヶ月無料試聴サービス権がついてきたので
試してみました。
結論から言うと、Hulu面白いですね。

最新の映画やドラマは見れないけれど、いわゆる準新作クラスが
月々980円で見放題なのは素晴らしいサービスだと思いました。

何より僕の家の場合、ADSL回線でも画面が止まることなく
サクサク動くのでストレスを感じません。

「これはもうTUTAYAやGEOに行かなくてもいいかもしれない。」
Huluは、そう思わせるだけのコンテンツは持ってます。
こんなに便利ならもっと早く利用していればよかったです。

--------------------------------------------------------------------

38.jpg

僕はアメリカやイギリスのTVドラマが好きなので、
Huluは十分期待に答えてくれます。

お試し期間中はPRISON BREAKというドラマを毎日1話ずつ見てました。
いや~このドラマの長いこと。結局1ヶ月では見終わらなかったです。
「24」ぐらいの長さが飽きずに見れて、ちょうどいいかな。
でも、見たい時に好きなだけ見れるのはストレスなくていいですね。

--------------------------------------------------------------------

ただし、良いことばかりではなく使いづらい点もいくつかあります。
最大の欠点は、配信スケジュールが悪いという点です。

seasonごとに奇数月・偶数月に割り振られていて、
ドラマを連続して視聴する事が出来なかったり、
ある日突然、配信スケジュールが変更になったりします。

最大の欠点はHulu見てると、生活の時間が削られてしまう事ですが
まあ人間、娯楽も必要ということで、とりあえず本契約しました。(^_^)v

17126.jpg
↑個人的にお薦めなのはこれ。なかなか知的です。面白い。


9170.jpg
↑これもお薦め。英国BBC物はドンパチやらなくて知的です。
個人的にランボースタイルは苦手なので、ランボースタイル嫌いな人にはお薦めです。


sherlock-01.jpg
↑現代版シャーロック・ホームズ。俳優さんのキャラがたってて、これも面白い。
さすがはBBCって言う感じです。


それとHulu、ものによっては英語字幕がでるので、うまく使うと英語の教材にもなりますね。
特に英国BBCのドラマはQueen's Englishだから貴重なEnglishが学べますね。


--------------------------------------------------------------------

追記


基本的にアメリカ人は、いい加減なEnglishでも相手してくれて話を聞いてくれますが、
イギリス人はプライドが高く、しっかりとしたEnglishを話さないと相手してくれません。

フットボールの香川選手が英国リーグに行って調子が出ないのは、
語学不足が原因だと思います。
イギリス人、通訳を通してのコミュニケーションは嫌いです。
その意味では英国リーグは冷酷リーグ。


香川選手はスペインかイタリアに行ったほうが本領を発揮できると思う。イギリスより
ラテン系のほうが絶対楽しいですよ。なにもプレミア・リーグが頂点だとは思わないけどな~。

book-c-2.jpg

未来の生 J.クリシュナムルティ

Q 自分の両親が飢えていくのを放っておいていいものでしょうか?

A 君の問いかたは適切ではないと思う。
かりに私が本当は芸術家、画家になりたいのだが、
絵を描いてもほとんどお金にならないと知っているとする。
どうしたらいいだろう?

絵を描く事への自分の深い衝動を犠牲にして、
事務員になればいいのだろうか? 
それが一般に起こっていることではないだろうか?

事務員になり、一生大きな葛藤、不幸をひきずっていく。
そして私が苦しみ、欲求不満なので、妻子の人生をも
惨めなものにしてしまう。

が、もし私が若い芸術家として、こういったすべての意義を見れば、
私は両親に向かって「ぼくは絵を描きたいのです。
で、わずかな収入からあなた方に与えられる分はあげます。
それがぼくにできることのすべてです。」と言うだろう。





世界中を驚かせた「生物学の常識を覆すSTAP細胞」は白紙に戻りましたね。
僕たちは小保方さんの「おばあちゃんの割烹着」に幻惑されたのかもしれません。

「誠意をもって対応してまいります。」と言っていますが
科学者の誠意と一般人の「誠意」には溝がある感じがします。
なによりも小保方さんは隠れていないで、勇気を持って出てきてほしい。
それにしても後味の悪い結末でした。

まあ、それはさておき・・・。

-----------------------------------------------------

14CMG3112.jpg

エル、すっかり僕達との生活にも慣れてきて
だんだんと本来の姿を見せてくれるようになりました。

まずはすごく頑固者。一度こうすると決めたら絶対実行します。
カーテンレールの上を歩くと決めれば、何があっても歩くし、
閉めてある段ボール箱を開けると決めれば、何があっても開けようとする。
やれやれです。

-----------------------------------------------------

でも同時にすごい甘えん坊で、人間がいればすぐに
抱っこして光線をだして、膝の上に乗ってきます。
これがまた可愛いんですよ。もうメロメロですね。

14CIMG3120.jpg

それで膝の上から胸に這い上がり、胸にしがみついて、
そのまま寝るというのが最近のパターン。僕もそのまま一緒にお昼寝。
ああ、仕事がはかどらないけど、まあいいか・・・。
至福の時でございます。

14CIMG3122.jpg


「STAP(スタップ)細胞」、とうとう論文の撤回という話まで出てきて
混迷していますね。論文の撤回は異例中の異例で心配です。

これも理化学研究所の反応が遅すぎるせいで、疑惑が疑惑を呼んでいます。
14日に理化学研究所から何か発表があるそうですが、「STAP細胞」の
しっかりとした根拠を示してもらいたいですね。

理化学研究所のHPを見ると「しかるべき段階で報告致します。」となってますが
遅すぎるというのが大方の見解ではないでしょうか。

個人的には第三者機関による調査が必要だと思うのですが、
再生医療の最先端を行く「STAP細胞」なだけに、早く真実が知りたいところです。

まあ、それはそれとして・・・。


-------------------------------------------------------------

ssam.jpg


光回線など電気通信サービスの契約を巡るトラブルが増えているそうですね。
国民生活センターへの相談が2012年度は4万8668件、今年度は
2月15日現在で3万9973件を数え、前年度を上回るペース。
もはや尋常ではないハイペースです。

そもそも電気通信事業法には迷惑勧誘の禁止やクーリングオフなどの
消費者保護の規定がないのが大問題でしょう。
これではやくざを野放しにしているのと同じですよ。

この国は本当に企業には甘く、個人には厳しい国ですね。
特に老人を狙って契約数を稼ぐ手法は卑劣きわまりない。
これは商売ではなく、詐欺でしょう。

こうゆう卑怯な手で、自分さえ良ければいいというタイプの
企業や人間はそれなりの仕打ちを受けるでしょう。
「みかか」にしろ「のししに」にしろ日本の通信事業者は
プライドがないよね。

日本はいつからこんなヘタレな国になったのだろう。

--------------------------------------------------------

追記

今更ながらFacebookなるものを始めて見ました。
っていうか楽天で強制的に始めさせられました。
が、なにがなにやらさっぱりわかりません。
もしよろしければ

こちらで、いいねボタンでも押してあげて下さい。


でも、そもそもFacebookってなに?
何のために使うのですか?

12DSCN8435.jpg


新万能細胞「STAP(スタップ)細胞」、信憑性が
なんだかぶれてきちゃいましたね。

せっかくの世界的発見、このまましっかり成果が出るといいですね。
心情的にはねつ造とは思いたくないし、しっかりとした答えを示してもらいたい。

ただ掲載された雑誌「英科学誌ネイチャー」なんかは、販売部数を伸ばすために
細かいところは目をつぶって掲載してしまうので、その点が心配です。

それと世界的に「実験を再現できない」といった点が最も気になる点で、
信頼を得るためにも一刻も早く実験手順の詳細を提示する必要があると思います。

そもそも論文の画像に「ささいな誤り」があった事に発端している
今回の騒動ですが、科学的に言って、その「ささいな誤り」は
けっして「ささいな誤り」ではなく、この点でも科学者と一般者の
認識の違いが生まれているので、ぜひ早く実験の詳細を提示、および
再現法を理化学研究所に示してほしいです。

2013年末に世界的規模で希望退職の募集を行ったDELLが、
2014年度も1万5000人の従業員を大量解雇することが明らかになりましたね。

内部告発者がこれを「大量殺戮」と表現しているらしいですが
あのユーザーサポート力の低下は、逆にパソコン初心者のDELL選択を
「大量殺戮」しているでしょう。

日本にいながら、中国人の訳のわからない電話サポートを受けたいとは
僕は思いません。最低ですよ、DELLの中国人サポートは。

その点、乗り換えたマウスコンピュータは沖縄の人々の親切丁寧な
サポートが受けられて満足です。やっぱり中国人より、日本人の方がいいね。
本質的なものがまるで違います。

まあ、それはさておき・・・。

-----------------------------------------------------------------------


anne-01.jpg

アンネ・ソフィー・ムターのモーッアルト・ヴァイオリン協奏曲全集

その昔、カラヤンの秘蔵っ子としてデビューした
アンネ・ソフィー・ムターのモーッアルト・ヴァイオリン協奏曲全集を
じっくり聴いてみました。

一言で言うと、モーッアルトらしくないモーッアルトっていうか
アクの強い個性的なヴァイオリン協奏曲です。

全編に渡り、ムターのテンションが異様に高いのですよ。
もうやる気満々といった感じで、見栄まできって。さすがは女王。
美しい音色といい、音の教弱の付け方は天下一品です。

これをムターの個性と取れば面白い演奏と捉えられるのですが、
モーッアルトらしさに執着すれば、過剰な演出となるでしょう。

僕自身は、確かに過剰なところもあるけれど、これはこれで
面白いなあと思いました。まあ個人的に弦楽器好きというのも
影響しているかもしれませんが・・・。

何にしろムターに関しては、現代を代表するヴァイオリニストの
一人として、耳を傾けておくべき存在ではありますね。

音楽は本当にいいですね。やっぱり楽しいです。
特にモーッアルトは最高のメロディーメーカーですね。





W. A. Mozart concert Nr. 5 for violin and orchestra KV219

12DSCF0002.jpg


仮想通貨「ビットコイン」なるものがネット上を賑わしていますが
これなんなんですか?インターネットで使える仮想通貨だって事はわかりましたが
実際誰がどのように使い、管理は誰がしているのかさっぱり理解できません。
誰か要約して教えて下さい。

これはまた、ユダヤ人が考え出した新しい集金方法?
ユダヤ人は金に汚いから、どんな手段使っても金集めるのがうまいからな~。

まあ、それはさておき・・・。

------------------------------------------------------------


最近WEB上で、おバカな芸能人を広告塔にして、
老眼対策にレーシック手術を進める病院がありますが、
レーシック手術のリスクは伝えられていません。

「世界47カ国で行なわれている安心の老眼治療」が
キャッチコピーですが、うそもいいところです。

基本的にレーシック手術は、そのメリットより
デメリットの大きい手術であり、失敗率も高い。
手術時点ではよくても、術後2,3年で不具合が出ることが
多いようです。

--------------------------------------------

なぜなら、レーシック手術はまだ10年程度の歴史しかなく、
長期間の結果については、全くわからない状態です。

日本眼科学会などは、レーシック手術を認めているようですが、
それはいわゆる学会という名をつけた眼科医の集まりですから、
当然でしょう。

--------------------------------------------

結論を言うと、術後の効果は認められるが、将来的には
どうなるかわからないと言う事です。
いまレーシック手術を受けることは、人柱になる事と同じです。

メガネやコンタクトレンズといった物があるのですから、
リスクを犯してまでレーシック手術を行う必要はあるでしょうか?

個人的には老眼という自然現象を受け入れていくことで、人間としての
老いを受け入れていく事につながるのではないかと思っています。
老いに対抗するのでは無く、老いを受け入れる姿勢、それこそが自然な状態でしょう。

訪問ありがとうございます。
僕はまだ、パコ・デ・ルシアの死を引きずっています。
あまりのショックでやや体調不良。
とは言え、僕の人生はまだ続く・・・。

それはさておき・・・。

-----------------------------------------------------

saw300-01_convert_20131225194233.jpg


僕の箱庭的オーディオ環境も、ずいぶんとエージングが
進んで、バランスの良い音になってきました。

ただ、最近きいているハードフュージョン系の音楽で、
何となく低音部ができれていない感じもしてきました。

それもそのはず、現在のスピーカーの守備範囲は53Hz~26.5kHz で、
50Hz以下は再生できません。

で、どうしようか考えた末、最もお手軽な方法として、
サブウーハーを追加することにしました。

これも生まれてはじめてのサブウーハー体験です。


--------------------------------------------------


まず購入するサブウーハーの条件として

1・価格的に安い事
2・ハイカット機能が付いている事
3・いざという時、ヤフオクで売れる事

の3条件で探しました

で、決定したのがSONY・SA-W3000という30cmのウーハー。
これはヨドバシカメラで購入。ポチッとしてから2時間で
発送のメールが来たのには、ちょっとびっくり。
おそるべしヨドバシカメラ。AMAZONより早い。

それで待つこと2日。来ました!!うわ~、でかい!!
でも意外と好みのオールドスタイル。
真横からみると、昭和のテレビみたいな形。

sony-sb-02.jpg

sony-sb-01.jpg


--------------------------------------------------

早速アンプと接続して音出ししてみました。
接続はRCAケーブル一本であっという間に完了。

で、音楽をかけながらサブウーハーの設定を調整していきます。
僕は爆音が必要なのではなく、聞き取れなかった低音が
聞ければいいので、そのようにセッティングしました。

なんて表現したらいいのでしょうか。音に厚みが加わった感じです。
ほ~、低音って重要なんですね。全体的にまとまりが出てきました。
ウーハー単体で聞いても、ほとんど音は出ていません。不思議だ~。

--------------------------------------------------

sony-sb-03.jpg


いや~、サブウーハーに対する偏見が無くなりました。
サブウーハーって、頭の弱い兄さんが車につけて大音量で鳴らす
ためのスピーカーだと思っていましたが、使い方によっては
繊細にコントロールできるのですね。

SA-W3000はオートパワーオフ機能も付いているので、取り扱いが楽です。
あと少し低音部をクッキリさせたいという人にはお勧めのサブウーハーです。
ZENSOR1との相性もいいようです。

うん、大満足です。