freedomcall-001.jpg

ドイツのメロパワバンドの8th。
スタイルとしてはジャーマンメタルの王道とも呼べるサウンドに、
聴いていて恥ずかしくなるぐらい明るいメロディで疾走するのが最大の魅力。

3rd『Eternity』以降はサウンド的に、あれもこれも詰め込みすぎ、
まとまりに欠けていましたが、ここにきてサウンドが整理されて
パワーメタルの王道に戻ってきました。

抜群の安定感で、これこそフリコと言える高揚感のある
キャッチー極まりないフリコ節全開の曲を1時間たっぷり楽しめます。
(いや正直、お腹いっぱいになって、ちょっと疲れちゃうんですけどね。)

このアルバムもクサメタラーにはガッツポーズ級の美味しさだろう。
もちろんメロパワ好きにも推薦できる良質のアルバムだ。

しかし今回はアルバムジャケットが笑えるほどダサい。
しかしこれがフリコ。


FREEDOM CALL - "Union Of The Strong" (OFFICIAL VIDEO)


Freedom Call - Beyond






スポンサーサイト

brazil-worldcup1_convert_20140617161346.png

いよいよ決勝トーナメントの組み合わせが決まりました。
今大会はグループリーグでダークホース的チームが勝ち残り、
スペイン、イングランド、イタリア等の強豪が姿を消しました。

勝ち残ったチームはどこも一癖も二癖もあるチームばかりですね。
いや~、楽しみです。正直言って全試合みたいですよ。
ただここに来て、個人的に体力が不足してきたので、
1時キックオフの試合を中心に見ようと思います。

その中でも個人的に注目の決勝トーナメント1回戦は
ブラジルVSチリ、オランダVSメキシコですね。

で、個人的に1時リーグの日本の結果を「1分2敗でグループリーグ敗退」と
見事的中させたので、決勝トーナメントも予想してみましょう。
ははは、こんなことやってる時が一番楽しいですね。

-----------------------------------------------------------------

優勝予想はメッシ率いるアルゼンチンか、総合力のドイツのどちらか。
対抗馬はオランダとブラジルでしょう。
しかしフランス・メキシコも侮れません。

う~ん、選べないです。この6強の中から優勝チームがでるかな。
ちょうど南米半分・欧州半分ですね。

ワクワクしますね。
やっぱりWカップは決勝トーナメントが本番です。

さあ残りの試合、みんなで思う存分楽しみましょう!!

-----------------------------------------------------------------

追記

何でも日本代表選手たち、現地で解散したそうですね。
反省会とかやらなくていいんですかね。
負け逃げ?そりゃまずいような気がします。
日本サッカー協会も含めて全員で話し合いしなければ
同じ事くり返す可能性が高いのではないでしょうか。

話は変わりますが、長友選手は人間としても優れていますね。
クラブでの活躍をお祈りします。

それと観戦後、客席のゴミを片付けた日本人サポーターのみなさん、
最高です!!


Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら

11DSCN9149_20140606161607a11.jpg


私たちは望みがかなえられないと、なぜ不幸だと感じるのだろう?


なぜ私たちは自分が望むものを必ず手に入れるべきなのだろう?
それは自分の権利だと私たちは考えるのではないだろうか?

が、何百万もの人々が彼らの必需品すら手に入れられないで
いるときに、なぜ私たちが自分の望みをかなえるべきなのか? 

brazil-worldcup1_convert_20140617161346.png

日本には謙虚さが無く慢心があったのだ。
「優勝する」だの「絶対勝つ」だの
ビックマウスばかりで実力が伴わなかった。

特に本田選手のビックマウスは説得力がなく
チームの慢心につながるのでやめるべきだ。
本田選手はボールを蹴る前に謙虚さを学ぶべきだ。

あのネイマールやメッシでさえ「全力で戦う」とは言うが
「優勝する」とは言わない。
それだけWカップの本質を知っているのだろう。

-------------------------------------------------------------

そして誰より一番慢心していたのはザッケローニ監督だろう。
2002年のトルシエ監督と10年の岡田監督には、慢心はなく
挑戦者の指揮官としての鮮明なカラーがあった。
06年のジーコ監督と、今回のザッケローニ監督には、それが感じられない。
明確なサッカー哲学がないのだ。

グループリーグ突破という、日本にとっては大きな成果を挙げたのは、
挑戦者として臨んだトルシエ監督と岡田監督だ。

-------------------------------------------------------------

それとザッケローニ監督は4年をかけて選手を自分の好きな
システムに合わせようとして失敗した。
オランダを率いるファンハール監督が選手に合わせて
システムを創りあげた戦略とは正反対だ。

そして当然、試合結果も正反対になった。

世界にでるためには個の力はもちろん必要だが、監督の戦略も必要なのだ。
その点で今大会日本は監督の無能さのせいで最下位敗退になったと思う。

-------------------------------------------------------------

日本サッカー協会は次こそ慢心のない、挑戦者として日本を率いる
監督を慎重に選ぶべきだ。
今大会は選手個人の敗北ではなく、日本サッカー協会の敗北だろう。


-------------------------------------------------------------

追記

コロンビアとの最終戦で負けた日本代表をサポーターが
拍手で向かい入れた姿を見て、ああ、日本にはサッカー文化が
根付いていないなとつくづく思った。

あれが他の国ならブーイングだろう。
サポーターが選手っを甘やかしすぎる点も、日本にはサッカー文化が
根付かない原因だろう。

真に応援するならば、厳しい目も苦言も必要だろう。


seven-001.gif


国内トップの実験用マウスの提供機関である理化学研究所の
バイオリソースセンターでマウスの提供ミスが繰り返されていたそうだ。
注文とは異なるマウスなどを提供されていたのは41機関の46研究室に及ぶ。

「理研ブランド」を信じて実験に用いてきた研究者らに戸惑いが広がるって
科学者ってそんなにバカなのか。相互確認とかしないのか?
やれやれ、ここにも世間知らずのおぼっちゃま集団があったよ。

もうお前たち、科学者の資格なしだ。すぐやめなさい。

それはさておき・・・。

-----------------------------------------------

今まで沖縄にはセブン―イレブンはなく、ローソン、ファミマーが
あったのですが、いまさらセブン―イレブンが来たところで、
どうなるものでもないでしょう。

ただでさえ狭い沖縄、ローソン、ファミマーがひしめき合っている中に
セブン―イレブンが割り込んでくる形ですが、個人的には迷惑かな。

何故かというと、交通事故で一番多いのがコンビニの出入口での
車同士の接触事故なんですよ。
そのせいで沖縄は毎年任意保険料が上がる。いい迷惑。

それに個人的にはコンビニはほとんど利用しないのでメリット無し。
だってあんなジャンクショップ、何にも買いたい物がない。
買い物が不便な地域に作ってくれるなOKですが、そうでなければ
この狭い沖縄にはもうコンビニと携帯電話屋はいらないです。

だからこなくていいよ~、セブン―イレブン。

Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら

brazil-worldcup1_convert_20140617161346.png

僕が興味をもつ数少ないスポーツがフットボールのワールドカップです。
もはや純粋なスポーツの祭典というよりも、有力クラブによる選手の青田刈り場的
イメージが強いのですが、それはそれとして、面白いものは面白いです。
今回も観戦した試合の感想をまとめてみました。
素人ジジイの戯言ですから、その点はご勘弁を・・・。

なお僕の家にはTVがないので、気のおけない友人の家に
忍び込んで観戦していました。友だちの家族は興味が無いので
寝ていましたので、勝手に上がり込んでヘッドホン持参で見てました。

------------------------------------------------------------------

1・ブラジルVSクロアチア

注目のネイマールがどういう動きをするか興味津津でした。
結果2得点上げましたが、ちょっとドリブル突破が強引すぎるかなという
印象。それとネイマールにボール回し過ぎな感じで、チームとしての
気迫みたいなものは感じなかった。このへんはクロアチアのほうが
気迫がありました。

ブラジルが優勝候補ならば、クロアチアはダークホース的存在ですね。

問題のPKになったレッドカードですが、個人的にはイエローでも
良かったのではと思います。あのPKで試合が決まってしまいました。
でも実際は一番近くで見ていた主審の判断が正しいのでしょう。



------------------------------------------------------------------

2・スペインVSオランダ

オランダの作戦勝ちでした。
オランダの5バックという布陣には驚きましたが、
スペインのシステムに対して効果ありましたね。
オランダの攻撃的守備でスペインはすっかりリズムが狂いました。
もう前半の中盤辺りから頼みのイニエスタの動きが止まっちゃいました。

それにファンペルシーのヘディングシュート、まさにその一点という感じで
見事でしたし、ロッペンの忍者みたいなシュートも見事でした。
まさに監督の戦略と選手が一体となって機能したオランダの試合運びは素晴らしい。
それにしても1対5と言う結果は以外でした。

------------------------------------------------------------------

3・チリVSオーストラリア

開始直後は固い守備のオーストラリアに対し、苦戦していたチリですが、
チャンスを確実に決めてましたね。この確実に決めてくる能力の高さは
ブラジル以上かもしれない感じを受けました。
それに特定のストライカーに依存しない戦い方は新鮮です。
これは見ていてとても楽しいチームです。
チリも今大会の優勝候補かも知れません。

------------------------------------------------------------------

4・イングランドVSイタリア

共に攻守の切り替えの早いチーム同士の試合で面白かったです。
イタリアはかっての強固な守備体制「カテナチオ(かんぬき)」のチームから、
攻撃的なチームに見事に深化しましたね。

イタリアはピルロ選手のスルーから、マルキジオ選手のミドルシュートが見事でした。
イングランドが1点返しての後半、イタリアのエースFWバロテリ選手が頭で決め
勝負あり。なんだかんだ言ってもバロテリ選手は相手にとっては危険なFWですね。
さすがです。

敗れたとはいえイングランドは若手の選手を多く使い、収穫があったのではないでしょうか。
イングランドはちょうどベテランと若手の入れ替え時期かも知れません。
個人的にはルーニー選手の活躍をもっと見たかった。

------------------------------------------------------------------

5・コートジボワールVS日本

日本は前半、本田選手の左足で1点先制して、気持よくスタート出来ました。
試合はその後膠着状態でしたが、後半コートジボワールがドログバ選手を
投入すると空気が変わりましたね。正直嫌な予感がしだしました。
だってそれまであまり動かなかったコートジボワールの選手達の動きが良くなりました。
案の定、本田選手のパスミスをきっかけに、あっという間に2点奪われて逆転される。

追う展開になると日本はなす術がないですね。反撃らしい反撃もなく試合終了。
このへんですよね。何の収穫もなく負けてしまう日本と収穫を得て負けたイングランド。
う~ん残念。
客観的に見て日本の選手は些細なミスが多いです。

それにザッケローニ監督ってリスクを負ってくれませんよね。すごい保守的。
相変わらず選手交代のタイミングは嫌がらせのように悪かった。
厳しいようだけどW杯終わったら、ザッケローニ監督は即更迭でしょうね。

コートジボワールってFIFAランキング23位で日本よりずいぶん上なんですね。
それにしてもドログバ選手の存在・影響力・状況判断力はすごい。
この時点で日本はグループCで暫定3位。

それにしても負けると必ず言う「自分たちのサッカーができなかった」と。
じゃあどういうスタイルが自分たちのサッカーなの?。

あ~あ、疲れたよ。次の日本戦どうしようかな。

------------------------------------------------------------------

6・ドイツVSポルトガル

グループリーグで1,2をあらそう好カード。

ドイツは首相まで観戦に来ていてやる気満々です。
で、蓋を開けてみるとレッドカードがでる、やや散漫な印象の試合。
やっぱりレッドカードが出る試合は今ひとつですね。
ミュラーのハットトリックが救いかな。

結局前半で3点をとったドイツの圧勝。PK,CKとセットプレイを確実に
決めていく力といい、選手層といい、チームの完成度といい
ドイツがポルトガルを圧倒していました。

それにドイツの選手のポジション取りが凄くて、誰がどこの正ポジションか
判断できないぐらい自由に動きまわっていました。
ドイツは何点とっても手を抜かないですね。

期待していたポルトガルのロナウド選手は不発で残念。

それにしても両チーム、パスの精度はものすごく正確です。
日本の選手はこの辺りの基礎からやり直さないと、100年たっても
ドイツには勝てないと思います。

この試合観て思ったのは、攻守に隙のないドイツが本大会の
優勝候補かなと思いました。いや~ドイツ強い強い。

試合自体はそんなに面白くはなかったけど、ドイツの強さが
確認できて良かったのではと思います。

------------------------------------------------------------------

7・日本VSギリシャ

日本、瀬戸際の一戦。日本はギリシャの選手がレッドカードで退場して
数的優位に立つも、決め手にかけて引き分け。
批評のしようもないぐらい退屈な試合。

------------------------------------------------------------------

と、グループリーグ観戦記を書いてみましたが、日本は負けると必ず
「自分たちのサッカーができなかった」と言い訳をしますが、いいかげん
聞き飽きました。

敗戦の原因は各選手の力不足もあるでしょうが、ザッケローニ監督の
作戦ミス・采配ミスが大きいでしょう。
「敗戦は選手の出来が悪かったから」などという監督とは信頼関係は築けない。
とにかくザッケローニタイプの監督は日本に合わないですよ。

そして「結果がすべて」と選手達自らいっているのだから、
この結果を重く受け止めてほしい。

まあ結論を書くと、とにかく日本戦は退屈でした。
明日最終戦だけど、日本戦はもう見ないでしょう。
あ、素人ジジイの戯言ですから、熱くならないでね。

------------------------------------------------------------------

こういう形での撤退は選手達は悔しいでしょうが、いい薬になるのでは
ないでしょうか。これでもう「優勝しにきた」なんていう
戯言は言わなくなるし、地道に練習にはげむのではないでしょうか。
せめてアジア枠減らされないように奮起しないとね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
なんだかんだ言っても、やっぱりワールドクラスのプレイが
思う存分堪能できるのは楽しいですね。

さて、もうすぐ本戦が始まりますね。
どんなファンタジックなプレイを見せてくれるのでしょうか。
楽しみです。


Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら


11DSCN2564_20140606123158f84.jpg


GKの川島選手が「奇跡は信じない人のところには起きない」
と言っているようですが、そもそも奇跡を当てにしている所があかんよ。
奇跡なんてないんよ。
それにさ、ぶっちゃけコートジボワールの2点目のシュート、
イタリアあたりのGKなら間違いなくセーブしてたよ。
だから奇跡なんて無いものに頼らないで
自分の技術に頼ってほしい。

コートジボワールにしろギリシャにしろ
これから戦うコロンビアにしろ
FIFAランキングは日本よりかなり上じゃない。
やっぱり負けるべきして負けているんよ。

奇跡が本当にあるのならば、コートジボワールの2点目のシュートで
起こっていたんじゃない?
あれが日本の実力なんですよ。奇跡なんて言わないで
自分達の実力を忘れないで4年後を目指してほしいな。


Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら

out-001.jpg

もはやネットバンクのワンタイムパスワードを盗むウイルスまで
存在するネット世界。どこにも安全はありませんね。
もはや個人で対応することは不可能でしょう。

業界からはインターネットバンキングで使用するPCは常に
クリーンな状態に保つ必要があると言っています。

防御策としては、ウイルス対策ソフトを使用し、
定義ファイルを最新の状態にすることに加えて、
「使用している銀行の正しい操作画面を把握し、
異変に気が付くよう警戒心を持ってください」とも言っています。

が、もはやウイルス対策ソフトでは防げないタイプの
ウイルスが登場しています。これを個人で何とかしろというのは
業界の怠慢でしょう。

この手のウイルスは特に日本人が標的になっているようです。
そりゃあそうでしょう。「オレオレ詐欺」で簡単に詐欺にかかってしまう
国民性です。世界中から狙われるのは当然ですね。
悪人は狙いやすい場所を狙いますから日本は要注意です。
今まで以上にセキュリティ意識を高く持たないといけません。

人間の善意と悪意が混在するインターネットの世界において、
性善説のみを判断の基準に置くことは危機的に危険な状況になったのは確実です。

うーん、インターネットバンク、便利なのですがここまで
リスキーだと、他の手を考えないといけません。
そう、面倒だけど安全な昔ながらの方法に戻そうかな。

Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら



new-kokuritu_convert_20140531180150.jpg

いくらオリンピックだからといって、こんな巨大なUFOみたいな
建造物は日本には似合わないでしょう。
日本人の美意識が台無しです。
そもそもコンペでこんなのが通ったのが不思議です。

当初予算1500億円を大幅に超える3000億円がかかると
見積もられる建物を誰が何のため選んだのでしょうか。
日本スポーツ振興センターってバカの集まり?

僕はこんなデザインはやめて、日本人がデサインし直せばいいと思います。
オリンピックは「おもてなし」の精神で行くのでしょう?
それだったらその精神をもっと表現した競技場がいいと思う。
とにかくこんな下品なデザインには反対です。


Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら

wisdom-001.jpg

Amazon.co.ukで偶然見つけたアルバム。ジャケ買い。ダサい!!
内容はハンガリーのメロディックメタル、wisdomの2ndアルバムでした。
ハンガリー産のメタルバンドは珍しいと思う。

Freedom Callのように陽性に疾走するサウンドは、
クサメタラー必聴だろう。
かくいう僕もクサメタラーで、このアルバムはクサメタラーを
歓喜させるメロディに満ちている。
オリジナリティや新鮮味は無いのだが、クサメタラーを喜ばせる
ツボは心得ていて、体が喜んでしまうサウンドが満載だ。

お約束のごとくヴォーカルはハイトーンで伸びやかな歌声を聴かせ、
サビになるとやたらと重厚な分厚い野郎コーラスが脇を固める。

アルバムの構成はなかなかドラマチックな構成で、最後まで飽きることなく
一気に聞かせる力はある。

そしてどの曲もクサメタラーを喜ばせ、心を掴んで離さないガッツポーズ級の
扇情力を持っている。

これを聴かずしてクサメタラーとは言えないだろう。
それだけの破壊力がある。以外な良作。




Wisdom - Fallin' Away From Grace


Wisdom - Judas


Wisdom - Silent Hill



Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら



DSCN2988.jpg

弥生の青色申告14・freee・Money Forward比較

今まで申告は簡単な白色申告で済ませてきたのですが
今年は時期が来た予感がするので、青色申告にチャレンジする事にしました。

はじめは税理士事務所に丸投げも考えたのですが、そんなに金銭的余裕は無いので
会計ソフト+自力で青色申告するという条件にしました。

で、青色申告するための相棒となる会計ソフトの選別を始めにしました。

対象となったソフトは3つ。
1つ目は老舗の「弥生の青色申告14」。
2つ目は新興の「freee」。
3つ目はこれも新興の「Money Forward」

この3つのソフトは設計思想がまるで違うので比較していて
おもしろかったです。

-------------------------------------------------------------------------

それぞれのソフトのデモ版を、同時並行して1ヶ月試して
それぞれのソフトの使用感をまとめてみました。

そもそも青色申告にチャレンジしようとすると、大きく立ちはだかるのが
仕分けって言うやつで、これが厄介です。江戸時代か!!って感じです。
この点を最も簡単に処理してくれるソフトを最優秀にしました。

-------------------------------------------------------------------------

まずは老舗の「弥生の青色申告14」。
さすがに老舗だけあってほぼ完成されたソフト。UIも使いやすい。
青色申告初心者の僕でも、最初の1週間はなじめなかったけど、
だんだんと慣れてくると、非常に合理的な設計がなされているのが
わかりました。ただし仕分けに簿記3級程度の知識を必要とします。

-------------------------------------------------------------------------

新興の「freee」。
新しいコンセプトのクラウド型会計ソフト。
非常にシンプルなUI。銀行口座情報どころかAMAZONの購入情報まで
自動入力する優れもの。

設計思想として、誰でもできる青色申告を目指しているのがわかります。
でも肝心の自動仕分け機能が今ひとつといった感じです。
サポートはメール及びチャット。親切です。

-------------------------------------------------------------------------

そして「Money Forward」。
こちらも「freee」と同じく新しいコンセプトのクラウド型会計ソフト。
2014年1月正式発表と、最も新しい。
非常にシンプルなUI。銀行口座情報・AMAZONの購入情報まで
自動入力する優れもの。

こちらも設計思想として、誰でもできる青色申告を目指しているのがわかります。
一見「freee」と似ているのですが、設定思想は「弥生の青色申告14」と
「freee」の両方のいいとこ取りをしている感じ。
個人的には一番使いやすく感じました。

-------------------------------------------------------------------------

まとめると「弥生の青色申告14」は完成されたソフト。
ただし仕分けに簿記3級程度の知識は必要。

利点はネット上に「弥生の青色申告」Q&Aが豊富にあることです。
わからない点をググれば、実際のユーザーさん達の実例がたくさんあり、
そこから情報を得ることができます。

その点方向性の似ている「freee」と「Money Forward」は発展途上。
ネット上の情報は皆無。でもものすごい勢いで競争して頂点を目指している。
1週間もたてば新しい機能が追加されている事も多々ある。
なんと言っても簿記の知識はそんなに必要としない点が評価できる。
クラウド型なのでネット環境さえあればどこでも使えるのも便利。
開発力は「freee」が上かな。

-------------------------------------------------------------------------

で、結局どのソフトを選んだかというとクラウド型の「Money Forward」。

「freee」とどちらにするかかなり悩んだのですが「freee」の変な癖
(仕分けが他のソフトと違いちょっと独特)が感覚的に合わなくて、
癖のない「Money Forward」を選びました。っていうか、説明書読まないで
感覚だけで仕分けができたのが「Money Forward」だったのです。

実際のうたい文句通り「会計・経理の知識がない人でも簡単に」は
かなり高いレベルで実現されていると思います。

それでも、まだバグはあるし必要な機能も足りない部分もあるのですが、
ここは開発の早さとサポ-ト力で補ってくれるでしょう。

結論としては、ネット上のプロモーション活動に踊らされず
(freeeはgoogle出身を売り物に派手な宣伝をしていますが)
冷静にサービス内容などを見極めることが非常に大事だなと思います。

特に会計ソフトなどは1度使うと長いつきあいになるので、じっくり
自分に合ったソフトを選んでおいた方がいいです。

さあ、「Money Forward」を相棒に今期は青色申告してみましょう。


-------------------------------------------------------------------------

その後の使用感

実際に利用してみて、クラウド会計を使うことで得られるメリットは
大きいなと感じました。

特に自動取り込み機能・記帳作業の効率化は優秀で、青色申告ソフトの革命
と言ってもいいぐらい便利な機能です。
またネット環境さえあれば、どこでも利用できる点も便利です。

それに何がすごいかって言うと、一度仕訳登録した項目は自動仕訳ルールとして
学習してくれるんです。入力ミスも手間も減るし、この機能には驚きました。
これで月800円は安いです。

これからはクラウド会計ソフトの時代でしょう。
「Money Forward」お薦めです。

後、もっと安いソフトで「会計詩」というソフトがありました。
クラウド型ではないですけど、これもなかなか使いやすそうです。
「弥生の青色申告14」より初心者向けですね。






Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら



DSCN3351.jpg

「糖尿病患者、年間8%が受診中断 失明・突然死の恐れも」
と言う事を日本糖尿病学会が発表しました。
治療を勝手にやめると、自覚しないうちに病気が進んで失明や
足の切断、突然死につながりかねないとも言っていますが
これは大嘘で、治療を続けていても失明や足の切断がおこります。

何故かというと日本糖尿病学会はとても保守的で新しい治療法を認めません。
もはやカロリー療法などをおこなっているのは日本ぐらいです。

世界ではすでに新しい糖尿病治療が確立されているというのに
日本糖尿病学会は頑なに変化を拒んでいます。
その結果、何万人もの失明や足の切断が発生しています。

日本糖尿病学会の言うとおりの治療を受けていても、完治率は低いでしょう。
自分でネットで調べて、「糖質制限食」などを実行するほうが、よほど
完治率は高い。

日本糖尿病学会の言いなりになることは殺されることにも等しいでしょう。
生き続けるためには、自分で考えることです。

-------------------------------------------------------

さて、早速日本人がブラジルで窃盗に会ったそうですね。
W杯観戦チケット10枚をはじめ、相当な被害を受けたらしい。

だから言ったのですよ。ブラジルの夜はやばいと。
場所によっては昼間だって強盗と出くわします。
僕はブラジルで、事もあろうにバスの中でナイフを突きつけられ
バックを奪われたことがあります。
昼でも危険なのに、海外の夜は本気で危険です。
日本ぐらいですよ。酔っぱらいが道で寝ていられるぐらい安全なのは。


Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら

obokata.jpg

小保方さん、英科学誌ネイチャーに掲載された2本の論文のうち、
主論文についても撤回に同意したとのこと。
ということはSTAP細胞の存在を示す科学的な根拠はなくなり、
生物学の常識を覆すとされた成果は白紙に戻ったと言う事ですよね。

さらに小保方さん、理研の採用面接で、英語のヒアリングを実施せず、
2通必要な推薦状が1通もない状態だったことがわかった。

小保方さんにしろ理研の体質にしろ、一般社会からは
かなりかけ離れている。

しかし世紀の嘘をついた小保方さんはこれからどうするのだろう?
きっと外国の研究所にでも逃げるのだろうね。

それはいいとして、もっと大きな問題は理研の体質だ。
こんな腐った組織、一度解体して、民間の厳しい目で
再構築したほうがいいと思います。

ところで「STAP」細胞、今どうなっているのですか?
再調査中なのかな。

小保方さん、それにしても「生き別れた息子を捜しに行きたい」って・・・。
やっぱり、何かがズレてますね。


Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら


DSCN2994.jpg


もうすぐワールドカップ開催ですね。
さて日本代表はどこまで行くでしょうか。
まあ、素人の戯言として聴いて下さい。

さて、それ以前にメンバーの選出は当たり前すぎて
個人的には面白くありませんでしたね。

---------------------------------------------------------------

DFには闘莉王選手を入れて欲しかった。まとまりのない日本代表に
睨みを効かせ、まとめ上げるためにも、闘莉王選手は必要でしょう。
それにDFも怪我人だらけだし。

後、MFの数がやけに少ないのが気がかりです。
怪我上がりの長谷部選手や34才の遠藤選手で最後まで持つのか?
FW減らしてでも中村憲剛選手は必要だったのではないでしょうか。

そして問題のFW陣。裸の王様イライラ君の本田選手のおかげで
若い選手がイライラオーラにやられて萎縮している。
今の本田選手はチームにとってお荷物だと思う。

自分にイライラ、他人にイライラしていたら、全体が落ち着かない。
僕だったら本田選手は使わないな。ここは香川選手を中心に
早いパス回しで攻撃を組み立てる。
本田選手が入ると攻撃がワンテンポ遅れるのが致命的。

---------------------------------------------------------------

結局、冷静で好調なのは岡崎選手と長友選手。長友選手起点のサイド攻撃+
香川選手起点の早いパス回し攻撃でいければいいね。

何度も言うけど、これは素人の戯言だから熱くならないで。

それで結果の予測なんだけど、1分2敗でグループリーグ敗退かな。
一番の敗因はザッケローニ監督の冴えない采配でしょう。
基本的にザッケローニタイプの保守的な監督は、日本に向いていないんですよ。
トルシエ監督のようにリーダーシップを発揮するタイプがいいのではないのかな。

早い話、ワールドカップ以前に監督の選定をミスっているから勝てないんだよね。
世界の壁は高くて厚いです。それに対して日本はサッカー文化を育成しないとね。

---------------------------------------------------------------

と、ここまで好き勝手書きましたが、心のなかではBEST16まではいってほしいと
思っている反面、一度痛い目を見て帰ってくるのもいいかなと思ってます。

以上、おじさんの戯言でした。
選手の皆さんにはぜひこの戯言ひっくり返す活躍を期待してます。

それにしても日本人は批評精神が無いよね。なんでも許しちゃう。
ダメなものはダメって言わないといい選手は育たないよ。

Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら


-------------------------------------------------------

追記

それにしれもWカップ、ブラジルで開催するのはいろいろリスキーですよね。
日本から試合を見に行く人達、夜は外に出ないこと、そして変なものには
手を出さないことが必要ですよ。
ブラジルの夜は、まじでヤバイ世界ですから。

Scream.jpg

米国国防長官と中国人民解放軍・副総参謀長が先日会談をした。
その席で米国は当然、中国の南シナ海での中国の勝手な石油掘削を
「一方的な行動」と非難した。これは当然の非難だろう。

しかしそれに対し、中国人民解放軍・副総参謀長は
「中国に対する批判には根拠も道理もない」と主張し
さらには「中国は領土問題や海域の区分に関し、
長年にわたり自らもめ事を起こしたことはない」と反論したそうだ。

それではチベット人やウイグル人への侵略・迫害はどうなのだ。
そして日本の領海内に進入する行為や、南沙諸島における強引な行動は何なのだ。

中国は自らもめ事を起こしたことないどころか
もめ事ばかり起こす狂犬だ。
中国の恐ろしい点は、相手が誰であろうと戦う姿勢に傾いている事。
事もあろうにその矛先を日米に向けている。

今、本気で中国を止めないと大変なことになる予感がする。

このような狂った民族が隣にいることが、21世紀の日本の不幸だろう。
やれやれだ・・・。


s-den-001.jpg

CIAのエドワード・スノーデン元職員から内部資料を提供されたジャーナリストが
資料の詳細を記した「暴露 スノーデンが私に託したファイル」が
世界24カ国で同時に発売されました。

著者は、英ガーディアン紙のコラムニストのグレン・グリーンウォルド氏。
入手した米国家安全保障局(NSA)の内部文書から、
「NSAが米電話会社の通話記録数百万件を毎日収集」との特ダネ記事を報じました。
一連の報道でガーディアンは、今年のピュリツァー賞を受賞しました。

まあ、ものは試しと一読してみましたがピュリツァー賞を受賞するほどの
内容ではないというのが正直な感想。

日本もスパイ活動の対象になっていたことが明らかにされる内容でしたが
それらも想定内の話で、そんなにインパクトはない。
この程度の事はインターネットが無料で開放された時から
NSAがやっていることは誰でも知ってる既知の事。
(要するにただより高いものはないと言う事です。)
まあ、米国が日本を良き友人とは思っていない点が再認識できたぐらいです。

人に薦められる本か否かといったら、僕は薦めない。
読むだけ時間の無駄かな。



Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら



denon03.jpg

デジタルオーディオの世界ではハイレゾ音源化が進んでいますが、
これって僕みたいに17,000HZ 以上が聞こえなくなっている人間に
意味はあるのかなと思う。

聞こえない以上、それを音楽なのかノイズなのかどうやって判断するのだろう。
容量ばっかり増えちゃって、肝心の音楽はどうなのでしょうか。
大事なのは音ではなく音楽でしょう。

メーカーの商売に真っ向から乗らないで、真贋を見極めてから動いても
遅くないでしょう。

まあHi-Fiを追いかけるのもいいでしょうが
僕はまだまだCDの音で十分満足です。

それより円安で輸入CD価格が高騰しているのが痛い!
今まで価格の高かった国内版と価格的に逆転しています。
やれやれ・・・。

Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら

kingcrimson01_s.jpg

民主党沖縄県連が鳩山元首相に知事選出馬要請したらしい。
マジですか?
ルーピーと喜納昌吉は同じ電波を受信できるのか?
それにしても沖縄にとっては悪い冗談だ。


Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら

国際通貨基金(IMF)が消費税率について「最低でも15%まで段階的に
引き上げる」ことを求めてきましたね。
大きなお世話なんですよ。IMFは。
常に上から目線でモノを言う、僕の大嫌いな組織です。

軽減税率のない国で消費税15%は重税なんですよ。
それがわからないバカIMFなど無視です。

それはさておき・・・。

------------------------------------------------------------
zep-001.jpg

普段CDを購入するとき、いわゆるリマスター盤を意識して
購入することは無いのですが、こと相手がLED ZEPPELINとなると
話は別で、ついついリマスター商法に引っかかてしまいます。

しかし今度出るLED ZEPPELINのリマスター盤はジミー・ ページ自ら
手がけたリマスター盤で、さらに以前にリリースしなかったボーナス曲、
ラフ ミックス、バッキング トラック、オルタナティヴ バージョンと
新曲が収められています。

これはもう行くっきゃないでしょう。

------------------------------------------------------------------

と勢いついたところではっと気がときました。

今はLed Zeppelin: IIIまでのリマスター盤だけど
ジミー・ ページのことだから全アルバムリマスターするだろうと。

そしてその時、豪華BOX版が出るに違いないと。
今の経済状態的にもそこまで待とうと決心しました。
まあ新曲は何かの機会に聴けるだろうし、ここは我慢。

購入した方、ぜひ感想きかせて下さい。



--------------------------------------------------------------

追記

探したらすでに強烈なBOXSET<2014リマスター/スーパー・デラックス・エディション>
[Box Set, Limited Edition]っていうのがありました。21,600円。高くて買えません・・・(T_T)
(importCDs.comだと同じ物96ドルだぞ。日本は高すぎるよ。)



Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら



Led Zeppelin - Immigrant Song