as-100.gif

世の中には人間という生命体として当たり前の事をせずに
いきなり超常的、奇跡的な常識を超えたものを希求する安易な人間がいます。
その人間達が求める代表的なモノが、スピリチュアリズムと言う名の
新型霊感宗教形態です。

------------------------------------------------------------------------

まずスピリチュアリズムを説明・定義しておきましょう。

スピリチュアリズムとは霊界の高級霊団によって組織された、
人類史上はじめての地球規模の大プロジェクト。
人類が地球上に誕生して以来、何十万年という長い時がたっていますが、
その中で最大規模の大事業が、今はじめて、霊界の高級霊団によって進められている。

高級霊の働きかけの最大の目的は、地上に「霊的真理」をもたらすことです。
その霊的真理は、スピリチュアリズムを通して人類に伝えられるようになっています。

そして霊能者は「霊の通路」になるという役目を背負っています。
その役目を通じて、いまだ霊界や霊の存在を知らない人々に、霊的な事実を伝えます。
その意味で霊能者には「神の道具」としての大きな責任が与えられています。

------------------------------------------------------------------------

こんな感じですかね。要するに「霊界の高級霊団」なるものが地上に「霊的真理」を
もたらすために「霊能者」と言う「神の道具」を使って霊的な事実を無知な人類に伝える
という事でしょう。あってますか?スピ系の人。

スピリチュアリズムが日本で流行りだしたのはシルバーバーチの霊訓なるものが
きっかけだと思います。これは特定の閉ざされたサークルの集まりで霊媒師の口を借りて
古代のインディアンが高級霊の霊的真理を語るというものです。('∀`)

その内容としては一見まっとうなのですが、行き着く所、現状のキリスト教批判が多く
現状のキリスト教の教義をひっくり返した内容が多いです。
早い話がスピリチュアリズムはキリスト教を諸悪の根源のように批判する新型宗教形態です。

------------------------------------------------------------------------

個人的には、このような根拠の無いものを信じてしまう幼い精神を持つ人間が
多々いることに驚愕するのですが、疑問を持つ事は無いのですかね。

そもそも「霊界の高級霊団」とか「霊的真理」ってなんなのですか?
教えて下さい。個人的には既存の宗教の脅し文句と同じ感じを受けます。

なぜ「霊界の高級霊団」なるものは「イスラム国」という存在が
生まれるのを止められなかったのですか。教えて下さい。スピ系の人。
「霊界の高級霊団」なるものは今何をやっているんですか。

------------------------------------------------------------------------

僕は20年ほど前にイギリスにいた事があり、その時友人に誘われて
ロンドンにある英国スピリチュアル・センターに行ったことがあります。
そこでは1000円ぐらいで自分の前世や守護霊について教えてくれました。
また必要に応じて神霊治療なるものもしてくれました。
何でも魂の浄化をするそうです。

さらにヒーラーやミディアムになるためのセミナーも開かれていました。
笑えるでしょう?「霊界の高級霊団」なるものによるセミナーですよ。

日本のスピ系の人、スピ系を語るなら、英国スピリチュアル・センターぐらい
行ったことありますよね。

で、前世や守護霊について語るイギリス人を見て、正直病んでると感じましたよ。
実際あのどんよりした薄暗いイギリスの気候の中で生活していたら病みますね。
現実、イギリス人は日本人に比べ、それこそ霊的に病んでいる人間が多いし
文化・政治も病んでいます。(´Д`)

------------------------------------------------------------------------

日本においてスピリチュアリズムが最も貢献した事柄は
「霊媒」や「心霊治療家」を自称する営利目的の詐欺師を増やした事と
スピリチュアリズムという狭い世界に閉じこもる現実逃避者を増やした事ぐらいですね。

もちろん真摯な「霊媒」や「心霊治療家」もいますがわずかです。

スピリチュアリズムの最大の欠点は最終的には何でも「カルマ」の
せいにしてしまう事です。しかし考えても見て下さい。
そもそも「カルマ」とはなんなのでしょうか。
多くの人は本から得た単なる知識として使いますが、実体はあるのでしょうか。

------------------------------------------------------------------------

最後に何度も言いますが、神や霊やスピリチュアリズムなど
精神世界的解釈はどうでもいいのです。関わる必要はありません。
それらは幼稚な遊びで時間の浪費です。
大事なのは身近にいる困っている人を助けるという即座の行為です。
観念ではなく実感としての行為です。

「霊界の高級霊団」などと大げさに宣伝しなくてもいいのです。
微力な個人でいいのです。
何よりも大事なのは、100の霊的真理・神の言葉より1の行為です。
愛ある行為を行うことが生命の目的なのです。


結論を言いましょう。スピリチュアリズムとは「社会」から逃避し
「超常なる世界」を夢見る愚かな娯楽です。意味はありません。
自己の「魂の浄化」なるエゴを満足させる暇があったら
身近で困っている人に手を差しのべるべきなのです。

------------------------------------------------------------------------

追記

スピリチュアリズムの疑問を列挙しましたが
僕からするとスピリチュアリズムに囚われている人って
本当に残念な人に感じるのです。
外から見るとその浅はかさに驚くのですよ。

だってさ、神とか天国とかに飽きると今度は霊とか宇宙人とかを
持ち出してくるでしょう。何故そこまで現実逃避するのか
わからないのです。結局、霊とか宇宙人とかオカルトでしょう。

スピ系の人って現実逃避脳で自己満足脳でオカルト脳ですよね。
そしてスピ系の人ってあらゆる事に根拠が無いんだよなあ。

スピリチュアリズムという宗教に囚われている人って
現実を見ませんよね。大事なのは妄想ではなく現実。
そして他人の意見の引用ではなく自分の意見。
だから現実世界には存在しない神とか霊とか宇宙人とかの束縛を外して
もっと生命の季節を有効に使ってほしいなと思います。

まあ自分たちは霊的に上にいるのだから低級な人間は相手にしない
というおかしな意識は正直かんべんしてほしいけどね。

------------------------------------------------------------------------

もはや狭い世界で遊んでいる暇は無いのです。
結局日本人のスピリチュアリズムなんて英国の劣化コピー品。
日本人のスピリチュアリズムなんて単なる輸入品なんだよね。
最低限、日本語訳ではなく原書を読んでほしいな。

ああ僕はどうしてもスピ系脳にはなれないですね。
どうしても現実世界脳です。霊も宇宙人も要らないや(笑)。

再度言いますが、自分のエゴを優先するのではなく、
単純に困っている人を助けるのが生命の目的なんですよ。

------------------------------------------------------------------------

追記+

やっぱりスピリチュアリズムからは「静寂・至福こそ全て、日常生活なんて無関心。
他人が何人死のうが構いません。自己の成長が全てです」っていうニヒリズムを
感じるんですよね。まさに自己満足宗教だよね。


本当はスピリチュアリズムなどに関わり合いたくないのですが
僕のハイヤーセルフ(高次元な自己?)がどうしても書けって言うから書きました(笑)。
いや、守護霊の方だったかな?(^_^;)

最後にスピ系の人に言葉を送ります。
・・・裸の王様・・・
・・・霊的ひきこもり・・・

お後がよろしいようで(^ω^)・・・。


スポンサーサイト

yayoi-002.jpg


免許証更新してきました。今回はうっかりしていて更新期間終了ギリギリに
滑り込みセーフ。今は認知症や統合失調症かどうか自己申告するのですね。
それも人に見られちゃう場所で書き込むからプライバシーなど無し。
まあ沖縄は基本的に個人のプライバシーなど重要ではない世界なのでいいのですが。

それにしても認知症の人って自分が認知症であるって認識しているのですかね。
認識してなかったら自己申告なんて不可能だから、バカバカしい法改正ですね。

一定の病気にかかる道路交通法の一部改正(平成26年6月1日から施行)pdf


後この際だから書いておきますが、おじいちゃんドライバーの無謀運転で
死亡事故が多発していますね。おじいちゃんになると集中力も無くなるし
とっさの反応も鈍るしで、こればかりは、どうしようもありません。
ある意味動く凶器です。

もうプロドライバーか元プロドライバー以外は70歳で免許取り上げたほうが
いいと思いますよ。だってプロとアマチュアって危険に対する意識が
まるで違うし、運転技術もぜんぜん違う。
だからアマチュアは早く引退させたほうがいいです。
そのほうが交通安全につながります。

ただ同時に国でオンデマンド交通を発達させて、移動弱者を救わないとなりません。
沖縄のように電車網もなく、ましてや僕の住む田舎のように
バスも2時間に1本という状況だと、車がないとどうしようもありません。
田舎の交通網の整備は国を上げて行うべきでしょう。
そうしないと買い物難民になってしまう。

まあネットで大方のものは買えますが、食料品は自分の目で見て買いたいですね。
だってネットで注文して中国産の食料品が届いたらショックだもん。
中国産=毒ですから。

---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------

さて、フリーランス(個人事業主)に避けては通れないのが「確定申告」。
フリーランス(個人事業主)は、20万円を超える事業収入(報酬)が
ある場合は、確定申告を行わなければなりません。

それがなかなか面倒なんですよ。
青色申告で何が難関かというと、いわゆる仕分けという処理です。

僕のように簿記の知識がない人間はお手上げです。
で、それを補うため去年のはじめに青色申告ソフトなるものの
お試し版で実際に記帳を試してみて、今年の青色申告に望みました。

対象となるソフトはパッケージ型の青色申告ソフトでは
圧倒的なシェアを持っている「やよいの青色申告」。

そしてクラウド型の「freee」と「マネーフォワード」の
3っつの青色申告ソフトを試してみました。

条件としては僕のような全くの素人でも簡単に取り扱える事です。

---------------------------------------------------------------------------

さて最初は業界のスタンダードで圧倒的シュアを誇る「やよいの青色申告」。
さすがに長い歴史を持つだけあって、ネット上に多くの情報があります。
分からない事があれがグーグル先生に聞けばほとんど答えが見つかります。
しかし僕は2日で挫折しました。

このソフトは最低でも簿記3級の知識がないと使いづらいです。
良いソフトだと思いますが初心者には敷居が高かった。
それとネット上ではメーカーのサポートが塩対応という意見が多く
営業の勧誘電話がしつこいそうです。
その点でもメーカーのサポートを受けず自力で対応できる人向けですね。

---------------------------------------------------------------------------

で、次はクラウド型の「freee」。
これは新興のメーカーによるソフトですが、いわゆる青色申告の作法に囚われず
自由な感じのソフトです。
簿記の知識がなくても、画面に従って操作するだけで青色申告決算書を作成できます。
また、銀行やクレジットカードを登録すると、freee が自動でお金の明細を取得し、
会計帳簿を作成します。

経理作業を行っているフリーランスなど個人事業主(自営業)にぴったりの
かなり革新的な青色申告ソフトです。

このソフトは本当に素晴らしい初心者向けの青色申告ソフトです。
誰でも使いこなせるでしょう。ある意味このソフトが使いこなせないならば
個人での青色申告は諦めたほうがいいでしょう。それだけ簡単です。

メールサポート、即時対応のチャットサポートもありサポート体制は一番充実しています。

---------------------------------------------------------------------------

最後にクラウド型の「マネーフォワード」。
このソフトは「freee」の後追いソフトで機能的には「freee」とほぼ一緒です。
ただ「freee」とは違ってある程度、今までの青色申告の作法に則っています。
ちょうど「やよいの青色申告」と「freee」の中間ぐらいです。

このソフトも簿記の知識がなくても、画面に従って操作するだけで
青色申告決算書を作成できます。
また、銀行やクレジットカードを登録すると、自動でお金の明細を取得し、
会計帳簿を作成します。

このソフトの利点は使いながら何となく簿記の知識がつく点です。
「freee」は何年使っても簿記の知識はつかないと思います。


その意味では将来的に法人化する人は「マネーフォワード」
フリーランス(個人事業主)のままで行く人は「freee」を選択した方が
いいかもしれません。

---------------------------------------------------------------------------


それで結局どのソフトを選んだかというと、「やよいの青色申告」は
敷居が高くてパス。

「freee」か「マネーフォワード」のどちらかの選択になるのですが
ソフトの動作確認時、「マネーフォワード」はまだバグが多く
「freee」の後塵を拝していたのですが、「freee」の方は本当に自由で
逆に言うと自由すぎて何年経っても簿記の知識が得られないと思い、
またこれも自由すぎるがゆえ、クレジットカードからの引き落としの
作法が感覚的に合わなかったので、結局「マネーフォワード」を
選択しました。

---------------------------------------------------------------------------

まあ1年間「マネーフォワード」を使ってみて、かなりバグが有り
ストレスも感じたのですが、なんとか1年乗り切って青色申告までたどり着きました。

僕の場合、このソフトだけで青色申告が完了したかというとそうではなく
このソフトでは対応していない表を手書きで追加して完了。(freeeでも結果は同じ)

まあソフト自体は全体の90%は補佐してくれたから満足しています。
自動仕分け機能、データ自動取得が便利でお手軽に使えたので
当分はこのソフトで行こうかなと思っています。

後、1年目は地元の青色申告会などに入会しておくのもいいかなと思います。
なんだかんだ言っても青色申告は面倒ですよ。

---------------------------------------------------------------------------

追記

この時期になると青色申告ソフトのメーカー主導によるヤラセ記事が
出回りますが、そんなのは信用せず、まずはデモ版で相性を確認されたほうがいいです。
個人的な感想ではフリーランス(個人事業主)のままでいくなら
初心者は「freee」が一番お薦めです。
上級者や安心感を求めるならば「やよいの青色申告」でしょうね。


クラウド型のソフトで銀行等からデータを自動取得する場合、
銀行のパスワードを登録しなければならないので、セキュリティ面で
不安があることも事実です。

その辺に詳しい友人に聞くと、どんなに暗号化して鍵をかけても
クラウド上にあるデータにセキュリテイなどはなく
プロにかかれば暗号などあっさり破られてしまうそうです。
クラウド型のソフトはまだ発達途上なので、その点が心配ですよね。
やはり気持ちのいいものではありません。


後、Lenovo(中国・聯想集団)製PC全機種には
最初から悪意のある極悪アドウェア「Superfish」が
入っているそうですね。Lenovo製PCを使用者はご注意を。

この極悪アドウェアは広告の強制表示、通信の安全を確保するための
電子証明書の偽造などを勝手に行ってしまいます。
データとセキュリティが危険にさらされていますよ。
やっぱり中華製はゴミですね。中国人には要注意!!



ff010.jpg

イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を描いた
スウェーデン出身の画家ラルス・ビルクス達が開いていた
「表現の自由」に関する会合の会場で発砲事件があり、
市民が死亡し、警官が負傷した。

この事件の根源はそもそもスウェーデン出身の画家が
イスラム教の預言者ムハンマドに犬の胴体を付けた風刺画を描いたことだ。

表現の自由という言葉があるが、何でもかんでも自由に表現していいわけではない。
越えてはならない一線があり、他者を傷つけたり侮辱する表現は
避けるのが人間としての英知というものだ。
最近はその事がわからない人間が多くなっている気がする。

ましてや何世紀にも渡って争いの火種になっている民族・宗教に関する
風刺画などはやめた方がいい。
イギリスを中心にヨーロッパでは風刺画の文化があるが
言論の自由は大事だが、風刺画に名を借りた暴力はやめるべきだろう。

民族的・宗教的な風刺画により、相手が傷ついている事に気がつくべきだ。
逆に言うと、それに気が付くこともできないほど、ヨーロッパは病んでいるという事だ。

表現の自由には責任が伴う。
責任を持てない表現は憎悪を産んでしまう危険をはらんでいる。
人間はその持てる英知を駆使して表現してはいけないものは表現しない努力をすべきだ。
何でもかんでも無制限に表現する権利は人間には無い。
争い合っても、もはや勝者はいない時代なのだ。

---------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------

さて、誰でも歳を取り、場合によっては介護施設のお世話になる場合もあるでしょう。
しかし今、介護現場からの離職が多く人手不足になっています。

どんなにやる気がある職員でも生活が成り立たない低賃金では
離職するしかないでしょう。
そのうえ過重労働では体力的にも精神的にも限界がきてしまう。
なぜ介護職は低賃金・過重労働なのでしょうか。

その原因として介護の現場は、低賃金→人手不足→過重労働→高い離職率→
専門性の欠如→低賃金という悪循環に陥っているからです。

思うに全国の介護職員は組合を作り、自ら国と交渉する力をつけなければ
ならないのではないでしょうか。この国は自分の身分は自分で守らないと
誰も守ってくれないし、関心を持ってくれませんから。

---------------------------------------------------------------------

今後、少子高齢化に伴って介護が必要な人はどんどん増え、
介護を担う働き手は確実に減っていきます。
今、国を上げて改革しなければ日本の介護現場は崩壊してしまうかもしれません。

不思議なのは介護職員にはお金は与えないが、国家公務員の給与、賞与は大幅に上がっている。
この不公平感はなんだろう?

国家公務員の給料は平均8%引き上げられ、行政職平均のモデルケースでは月額約2万9000円
ボーナスを含めた年収では約51万円のアップ
国会議員の歳費(給料)はもっと増え、5月分から月額約26万円アップ、
年間421万円もの引き上げになります。

国民をバカにしているとしか思えない。
いや、実際バカにしているのでしょう。
せめて国会議員くらいは年棒の5割カットぐらいやって、
さらに政党助成金や政務調査費の返上を行って介護に予算を回せないものだろうか。

もっと正直に言うと政治家なんて、議会出席の時間給と交通費のみ支給で十分でしょう。
僕たちはタレント議員もらないし、2世議員もいりません。

また意味が無い不公平なエコカー減税・住宅ローン減税などを廃止して
介護にお金を回すべきでしょう。

この国は大企業や政治家には甘いが個人にはとても厳しいです。

---------------------------------------------------------------------

25年度には全国で最大約250万人の介護職員が必要となり、
12年度時点よりも介護職員を約100万人増やさねばならないのだそうです。
それだけ緊迫しているのに、この危機感の無さはなぜだろう。

十分な準備をしておかなければ、その時になって騒いでも、もはや手遅れなのです。
介護職員は国民に必要な人材なのです。
誰もが介護職員のお世話になる可能性があるのです。

---------------------------------------------------------------------

半世紀前には65歳以上の高齢者1人を9人の現役世代で支える社会だった日本は、
近年は3人で1人を支える社会になり、このままでは、2050年には、
国民の4割が高齢者となって、高齢者1人を1.2人の現役世代が支える社会になります。

現行の社会保障制度は、給付に見合う負担を確保できていません。
行き着く先は社会保障制度の破綻か消費税の大増税です。
国が無駄使いをしている分は全て国民が背負う事になります。

その上、介護業界は資格制度が複雑で、それぞれの資格をとるのに
それなりのお金が必要です。それが利権の巣窟になっています。
厚生省は天下り先の団体で利権を握っています。

これだけの経済大国になったのに、相変わらず役人や政治家は利権にしがみつき
介護資金・人材は不足しているなんて、本当に日本は報われない国です。


---------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------

追記

9年ぶりに介護報酬が引き下げられました。
特別養護老人ホーム(特養)を中心にほぼ全ての基本報酬を減額する一方、
在宅介護を支援するサービスに対しては加算を手厚くしました。

これはもう基本的には国では面倒を見ないから、在宅で何とかやってくれという
介護利用者の切り捨ての第一歩です。
国は「地域包括ケアシステム」の構築などとうまい事を言っていますが
団塊の世代が75歳以上になる25年に向け、介護利用者は施設では面倒を見ず
在宅で切り捨てるという政策でしょう。

介護利用者及び家族は切り捨てられる覚悟が必要であるという、
お粗末な日本の介護システムです。




watanabe-002_convert_20150209071256.jpg


日本人がイスラム国というテロ集団に殺害されました。
テロリストの底なしの残忍さは、僕の人間に対する思いを
再構築しなければならないほどの残虐性でした。

イスラム国というテロ集団に殺害された全ての人に哀悼の意を表します。

今回の事件で100人いれば100の意見・解釈があるでしょう。
それでいいと思います。それが自然です。
僕も個人的意見を書いてみます。

------------------------------------------------------------------------


非常に残念な結果になってしまいました。
僕の言う残念な結果というのは厳しい表現ですが
日本人がテロリストに殺害された事よりも
危機管理意識の薄い日本人のせいで
日本人全体がテロ集団であるイスラム国の標的になった事です。

勘違いしないでほしいのはイスラム国のテロリストに殺害された
人間は日本人だけではないという事です。

遅かれ早かれ日本もテロリストの標的にはなったと思いますが
2人の危機管理意識の薄い日本人のせいで
それが加速された事は事実でしょう。

------------------------------------------------------------------------

あの2人が何故危険を犯してまでテロ集団のいる場所に潜入したかは
知りませんし知ろうとも思いませんが、無謀な行為であったことも事実。

一部でジャーナリストの人を英雄扱いしていますが、
僕から見ると命を粗末に扱った愚かな人間に感じます。
何故なら後先を考えず感情だけで行動し、好奇心・功名心を抑制できなかったからです。

------------------------------------------------------------------------

それは戦場カメラマン・渡部陽一氏の危機管理に優れた戦場取材の掟の真逆を行く
行為だったからです。

戦場カメラマン・渡部陽一氏は戦場取材の掟として

1・最前線行く時は世界最強の軍隊の自走砲部隊と行動する
2・ゲリラが蔓延る地域には近づかない
3・戦場が流動的なところには行かない
4・国外の難民キャンプとかを中心に取材する
5・護衛がいても危ない所には近づかない
6・国境地域から一歩も紛争国の中には基本的に入らない
7・捕まるやつはその時点でジャーナリスト失格
8・ボディガードはその地域最強の奴を大金で雇う

と言っています。
好奇心・功名心を抑制した見事な危機管理意識だと思います。

人間として最も大事な事は与えられた生命を大事にする事です。
それはジャーナリストであっても同じです。
危険な場所での行動であるからこそ、一般人以上の自制心が求められます。
万一の場合の覚悟などという幻想は抱かず、生命を優先すべきなのです。

------------------------------------------------------------------------

渡部陽一氏は言っています。
7・捕まるやつはその時点でジャーナリスト失格
まさにその通りの重い言葉です。
ジャーナリストを名のる者は渡部陽一氏の掟を理解すべきでしょう。
経験値など何の役にも立たない事を知るべきです。
いくらフリーの立場のジャーナリストであろうとも
越えてはいけない一線はあるでしょう。

ジャーナリストはジャーナリズムの本質が何であるのか
この機会にもう一度再確認されてはいかがですか。
生命以上に大事なものがあるのでしょうか。

------------------------------------------------------------------------

基本的に悪意を持っているのはテロ集団であるイスラム国です。
殺害された日本人を含め日本に悪意も罪もありません。

しかし現実問題としてテロ集団に名指しで敵として認識された日本は
国家として何らかの対策を取らねばならないでしょう。

その意味でも、テロ集団を異常に興奮させてしまった2人の行動は
やはり配慮の足りない自制心のない無謀な行為で
命を粗末に扱った代償は大きいと思います。

------------------------------------------------------------------------

今後多くの人間が卑劣なテロ集団に人質として拘束される可能性が高いでしょう。
テロに屈しない姿勢は立派ですがそれだけではどうにもならないのが現実です。

テロに対してどのように対応していくのか日本国民も真剣に考えないと
ならない時代になりました。

今後はイスラム国支配地域への渡航を自粛勧告するだけでなく
強制力を持った渡航中止権も必要でしょう。
決定しなければならない事は山のようにあります。
まずは日本人の危機管理意識を高める必要があると思います。

------------------------------------------------------------------------

それと何より必要なのは、戦う勇気ではなく、かわす勇気です。
戦い合う事は、それこそ泥沼に両足を入れるに等しい愚かな行為です。
日本は戦わない国と世界に認識させましょう。欧米に追従する必要はありません。
能ある鷹は爪隠すですよ。

70年間戦争を放棄した日本という特殊な国が欧米以外のテロ対策の
見本を示すべきでしょう。
原爆を2発も落とされ、多くの命を失った日本ならではの、報復という形ではない
テロ対策が必ず見つけられるはずです。

私達は、日本に狂気の原子爆弾を2発も打ち込んでおきながら、
反省の色など微塵もなく、いまだに世界の何処かに
無慈悲に爆弾を打ち込み人間を殺戮しているアメリカさえ許しました。

私達日本人は世界でもまれな、「許し」を心得た民族なのです。
私達のすべき唯一のことは、争うことではなく無償の愛を学ぶことです。
それが人生の意味です。日本人には可能でしょう。

------------------------------------------------------------------------

追記

アメリカはイスラム国占領地に対して空爆を行っていますが
武力攻撃では何も解決しないでしょう。
暴力に対して暴力で答えることはさらなる悲劇を生むだけで
平和は遠ざかっていくでしょう。
それはすでに歴史から学べる事ですが、同じ歴史を繰り返してしまう所に
人類の危機の源があるのかもしれません。



14CIMG2486.jpg

全国の動物好きの皆さんこんにちは~。

うちの愛猫エルはお腹の調子が悪いので
ロイヤルカナンの療法食を食べているのですが
今回いつも購入している動物病院に行っている時間が無かったので
ネットで注文してみました。

楽天市場の「アムリット動物長生き研究所」という店で購入したのですが
このお店は手描きのメッセージカードを同封してくれたりして
なんか暖かくていい感じのお店でした。

何よりも驚いたのが動物病院で購入しているロイヤルカナンの療法食より
賞味期限が2年も長い商品が送られてきた事です。
それだけ新鮮という事ですよね。

猫は正直ですね。食いつきが全然違います。
やっぱり新しい療法食のほうが美味しいみたいです。
これからは「アムリット動物長生き研究所」でリピートですね。
「アムリット動物長生き研究所」動物好きの皆さんにお薦めのお店です。

美味しいご飯を食べて、おてんば娘エルは今日も走り回っています。



さて、セキュリティソフトの更新日が近づいてきました。
今はESETというセキュリティソフトを使っているのですが
動作が軽い上にしっかりウイルスやネット攻撃を防いでくれる優れものです。
その上価格も財布に優しいといい事ずくめのソフトですが
さて次の3年はどのソフトを導入しようか迷っています。

今のまま安定したESETでいくか、将来性を見込んで
ネットで買い物をする際のネット決済保護機能がついたカスペルスキーを
選択するか検討中です。
ウイルス◯スターは誤検知が多いのとメーカーが塩対応なのでパス。

今どきMicrosoft 製の無料セキュリティソフト「Microsoft Security Essentials」
なんて使ってる人いませんよね?
あんなの単なる気休めですから、有料のセキュリティソフトを購入しましょう。


----------------------------------------------------------------------

それで、インターネットを利用する際、必ず必要になってくるのがセキュリティの問題です。
パソコン上級者の人だと、間違いなくセキュリティソフトを使用して
自己防衛を行っていますが、パソコン初心者の人だと5割程度の人が
セキュリティソフトを使用せずにネットの閲覧やメールの送受信を行っているようです。

これは家で例えると鍵をかけていない状態で外出するのと同じ事ですから、
外から来る脅威に対して全く無防備の状態だと言えます。


それにパソコンを取り巻く脅威は、もはやウイルスだけじゃありません。
詐欺、パスワード等の情報漏えい、暗証番号や個人情報の盗難など
なんでもありの危険な世界です。

セキュリティソフトを導入していないと、知らない間に犯罪者の踏み台にされて
犯罪に利用される可能性があるので、セキュリティソフトはぜひ導入して下さい。
僕はメインのセキュリティソフトと非常駐のマルウエア駆除・スパイウエア駆除ソフトを
2種類セカンドオピニオンとして使ってます。

----------------------------------------------------------------------

そこまでしなきゃいけないの?と思われるかもしれませんが
実際メインのセキュリティソフトでは検知できず、セカンドオピニオンが
検知してくれる場合もあります。
侵入・攻撃・罠の手口は年々巧妙になってきますから、ネットユーザーもそれに
対抗する必要はあります。

これだけガードしていても攻撃されるときは攻撃されますが
マルウエアやウイルスに侵入される脅威は大幅に減ります。

----------------------------------------------------------------------

で、最近はネットバンクを狙った犯罪が非常に多くネットバンク利用時は
事前にマルウエア・スパイウエア対策してからネットバンクを利用しています。
それでも世間では騙されるケースがあり、被害額も膨れ上がっています。
本物とまるっきり同じ画面が表示されるのですから、それは騙されちゃいますよね。

それとYAHOOショッピングとか楽天市場なども悪中国人による
偽装サイトがありますから要注意ですね。
特にYAHOOショッピングはひどいです。無法状態。

僕はYAHOOショッピングにしろ楽天市場にしろ、商品を購入するときは
電話をかけて対応を確認しています。電話口に怪しい日本語をしゃべる中国人が出たら
その店はパスですね。

----------------------------------------------------------------------

偽装サイト等が今後さらにネット上の脅威になっていくだろうと予測されるのですが
それに対する対応策がESETには実装されていなくカスペルスキーのみに
ネット決済保護機能として実装されています。

カスペルスキーのネット決済保護機能は、間違いなくこれからのPC運用で
必須になるセキュリティ機能のデファクトスタンダードになりそうな予感がします。

インターネット上の悪意は自分でガードするのが常識ですから
よりしっかりしたセキュリティソフトを導入したいですね。

----------------------------------------------------------------------

それで安定したESETでいくか、将来性を見込んでカスペルスキーでいくか
悩んでいるのですが、とりあえず体験版で動作と相性の様子を見て決定する予定です。

ただカスペルスキーはバグが多いみたいなので、安定性をとってESETの可能性が高いかな。
どんなに優れたソフトでもバグ(不具合)の多いソフトはストレス溜まりますからね。

みなさんはどのセキュリティソフト使ってますか?




ff001.jpg

この記事は、人生の折り返し地点を過ぎた人に向けて書いています。
人生という季節は約50才という時期に意味合いが大きく変化します。
それは通過点の約40才から始まりますので40代も重要な季節です。

40才以下の若い方は生命の自由意志を思うがままに使い、自由に生きて下さい。
生命に成功や失敗はありません。生命を成功とか失敗とかの尺度で見ないで下さい。
生命は比較すべき状態ではなく、全て自由な季節です。

ただし自由には責任がともないます。
自由とは何をしてもいい状態ではありません。
超えてはならない一線はあります。
どうぞいろいろな生命体に迷惑をかけない範囲で好きな事をして楽しんで下さい。

-------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------

さて、この世とは、神が人を救うのではなく、人が人を救う世界なのです。
そして私達は神は救えなくても、人を救うことができるのです。


そもそも神という概念は人間が創りだした幻想で
そのようなものは、この世には実在しません。
宗教家は実在しないものを、さも実在するように宣伝し、
人々を欺いているのです。
宗教組織・団体に愛はありません。かえって邪悪です。

そして宗教組織・団体に属する人間は神の名を語り争います。
神の名のもとに何世紀も殺戮が続いているのは歴史が証明しています。
その殺戮は21世紀になった現在も続いています。
あらゆる宗教は悲劇と対立しか生み出せません。

-------------------------------------------------------------------------

天国や地獄といったような場所もありません。
これも宗教組織・団体が信者を恐怖で縛り付けるためにつくりあげた幻想です。
もう一度言います。宗教組織・団体に騙され洗脳されてはいけません。
愛は組織化しえません。真理は組織化しえません。

愛はあなた自身が関わりあわなければいけないのです。
この世とは愛と関わる世界なのです。争いあう世界ではありません。

-------------------------------------------------------------------------

この世という概念には、あの世という概念が表裏一体で繋がります。
しかし生きながらして、あの世という概念と関わる必要はありません。

また、いわゆる精神世界やスピリチュアリズムと言われるものに
関わる必要もありません。
精神世界やスピリチュアリズムにのめり込めばのめり込むほど
愛は遠ざかるでしょう。


大切な事はこの世で愛と関わり、人助けをすることなのです。
いろいろな方法で人を助けることができます。
教会や修道院の奥に引きこもって祈りを捧げても何も生まれません。
大切なのは行為することなのです。

例えばあなたがブログに綴った文章、写真、音楽、アートが
人助けしているかもしれません。

あなたはあなたにあった方法で人助けをすればいいのです。
そうすれば愛のほうがあなたを見つけ出すでしょう。
これって素晴らしいギフトでしょう?

-------------------------------------------------------------------------

野に咲く花のように目立つことを避け、淡々と生きましょう。
私達は自分の花を咲かせばいいのです。
それが人を助けることや愛されることにつながるのです。

大きな声を出して自分を宣伝しなければならない人間は不幸です。
他人を欺いて生きている人間はさらに不幸です。
神の名を語る人間は最も不幸です。
さあ、この世でひっそりとしかし確実に花を咲かせましょう。

-------------------------------------------------------------------------

まとめると、この世とは愛や慈悲を学び実行する世界なのです。
HOW TO本や指導者はいません。
指導者を求めることは依存する事です。
指導者の後について模擬しても学びにはなりません。
大事な事は自分自身で学ぶのです。

そのためにいろいろな種類の人間がいるのです。
すべての存在、生命体、無生命体は人間という生命体の
学びのために存在するのです。
そして学びに終わりはありません。

さて、気になるあの世ですが、生きているあなたは
気にする必要はありません。
なぜなら死を迎えたら分ることですから。

-------------------------------------------------------------------------

興味があるからといってスピリチュアリズムや
精神世界に近づく必要はありません。
それは現実逃避です。
現実から逃避せず生きているから生命は意味のある季節をおくれるのです。

占いなどの類も不要です。近づく必要はありません。
何故なら予言や占いを行う人間の99%は愚かな偽物だからです。
せいぜい個人的なエゴを満足させる事ぐらいしか出来ません。
人を助けるだけの能力は無いのです。


スピリチュアリズムに現実逃避しているブログは
不思議な事にリンク先がありません。
そこにあるのは人間同士の関連性を無視した不自然な閉ざされた世界です。

-------------------------------------------------------------------------


いわゆる「あの世」について書かれた本がいっぱいありますが
誰々がこう言っている、こちらの本にはこう書いてあると
知識として「あの世」を語っても何の意味もありません。
本からの知識の引用は依存であり、思考停止状態です。

そのような子どもの遊びが好きな精神は現実から逃避しており
実際に困っている人を助ける行為はしません。
思考に欺かれ生命という季節を無駄に過ごします。

-------------------------------------------------------------------------

さあ、「あの世」とか「神」とかを気にせずに、
生命を思うがままに使いましょう。
あるがままのあなたで生きましょう。
あなたの人生はあなたが創りあげるのです。

最後に何度も言いますが、神や霊やスピリチュアリズムなど
精神世界的解釈はどうでもいいのです。関わる必要はありません。
それらは幼稚な遊びで時間の浪費です。
大事なのは身近にいる困っている人を助けるという即座の行為です。
観念ではなく実感としての行為です。

そして愛ある行為を行うことが生命の目的なのです。

-------------------------------------------------------------------------

追記

どうしても「死」に対して不安がある方に安心していただくために
情報をひとつお伝えします。

「ゴースト/ニューヨークの幻」という映画が
「死」や「この世とあの世」の関係をうまく表現しています。
一度参考に御覧ください。
「死」は恐れたり忌み嫌う状態ではありません。