siraisi-001.png

さて、安倍くんがアメリカにご機嫌伺いに行った。
意外や意外、トランプくんは笑顔で迎えてくれた。

それはそうだろう。アメリカ国内でも批判され、
欧州からも批判の声が上がっているトランプくんに、
まるで尻尾を振る子犬のように、無条件でなついてくれる
安倍くんは、可愛く感じたのだろう。


なんにしろ日本にとっては、トランプくんが良い第一印象を
持ってくれたのは良かったね。ワンワン。

----------------------------------------------------------------

個人的には、安全保障と経済の両面での協力強化をうたった
共同声明がだされ、日本防衛で米国の抑止力提供を再確認
するとともに、尖閣への安保条約適用も明記されたのは、
嬉しい点だ。


何と言っても、沖縄に住んでいると、尖閣を狙っている
中国に対して、米国が守ってくれる事が確認できたのは
ありがたい。
沖縄にとって中国は大きな脅威ですからね。

まあ、本来は日本独自で中国の脅威に対応しなければ
いけないところだが、残念ながらそれだけの実力はない。
日本は、今後も米国の核の傘の下で生きるという事だ。

----------------------------------------------------------------

対中国に対しては、オバマ時代、中国に寄り添うカタチで
外交を進めてきたが何も好転しなかった。
だから一旦は対中強行政策をトランプくんが仕掛けることは
正解だろう。個人的には評価する。


結局、今後4年間、引き続き日本は、米国の愛犬になります・なります
という事を確認した日米首脳会議でした。
主導権はいつでも米国にある。
トランプくんも腹の中では、どうやって日本から金を搾り取ろうかなと
考えているのだろうな。

ヤレヤレだな。

----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------



スポンサーサイト