大学入試センター試験、毎年のように運営側の不手際によるトラブルが続きますね。受験生より、入試センター側や大学側の大人を再教育する機関が必要ですね。

教育関係者って、どうしてこんなにヘタレなんでしょうか。不思議です。受験生のカンニング対策強化を行う前に、自分たちのヘタレ具合を反省するべきですね。

それにしても、受験生の皆さん、とりあえずお疲れ様でした。が、本番はこれからなので、気を引き締めて行きましょう。


さて今日から本BLOGはHEAVY METAL WORLDに突入です。HEAVY METALはどんな音楽なのでしょう。HARD ROCKとは何が違っているのでしょうか。興味津々です。ゆっくり味わいながら、進んで行きましょう。

dt1.jpg

Amazon.co.jpで詳細を見る
Amazon.co.jpで詳細を見る(国内盤)

DREAM THEARTER(ドリーム・シアター)はアメリカのプログレッシブ・メタル・バンドであり、同種の音楽性のバンドの草分け的存在。構築的なプログレッシブ・ロックとドラマティックな展開のヘヴィメタルの双方を組み合わせた音楽性を持っている。その優れた音楽性により、数多のフォロワー達を生み出している。IMAGES AND WORDSは2ndアルバムとなる。よく出来たアルバムである。

曲目
1. Pull Me Under
2. Another Day
3. Take The Time
4. Surrounded
5. Metropolis-PartⅠ The Miracle And The Sleeper
6. Under A Glass Moon
7. Wait For Sleep
8. Learning To Live

1曲目の「Pull Me Under」は印象的なフレーズから始まる8分を超えるスリリングな大曲。ヘヴィメタルとしての良さとプログレッシブなテイストが高次元で融合している。

2曲目の「Another Day」はジェームズ・ラブリエ (Vo) の情感豊かなヴォーカルが時に悲しげに時に力強く歌い上げる美しく切ない曲。ギター・ソロもかっこいい。

3曲目「Take The Time」。 リズム展開が複雑な楽曲だが、豊かな演奏技術で違和感なく一気に聴かせてしまう。楽曲がスリリングに展開する様は圧巻。

4曲目「Surrounded」。 ジェームズ・ラブリエ (Vo)の歌声が映えるエモーショナルな曲。かなりポップな要素を持つヘヴィメタルで展開もドラマチック。

5曲目「Metropolis-PartⅠ The Miracle And The Sleeper」9分を超える大作で、本アルバムのハイライト。プログレッシブなアヴァンギャルドさと、ヘヴィメタルの攻撃性を兼ね備えたDREAM THEATER独自のプログレッシブ・メタルの頂点のひとつ。

6曲目「Under A Glass Moon」。タイトなアップテンポナンバーでめくるめく変化するリズムの中においても、一糸乱れずにテンポをキープしているリズム隊は見事。

7曲目「Wait For Sleep」。叙情味豊かなバラード。アコースティックな響きの中ジェームズ・ラブリエ (Vo)の歌声が美しい。名曲。

8曲目「Learning To Live」。 アルバムのラストを飾るにふさわしい11分を超える大作。息をつく暇もないほどに目まぐるしい展開を見せる楽曲の聴き所は無数。変拍子の嵐。間奏でのギター・ソロを経て曲はラストに向けて盛り上っていき、フェイドアウトして静かに幕を閉じる。


練りに練られであろう各楽曲の構成力は見事で、アルバムのラストまで一気に聴き通してしまう。プログレ的な難解さよりも、このアルバムはキャッチーさ、楽曲の素晴らしさ、メロディアスさから、初めてプログレッシブ・メタルという音楽を聴く人にも向いていると思う。誰にでも薦められる名盤。

Dream Theater - Pull Me Under


50才以上の人でも腰抜かさないで聴けるか度・・8.0
メロディアス度・・8.0



↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

猫と遊ぶ・その5

元ギターキッズはどこへ行く

comment iconコメント ( 5 )

こんにちは。

この曲も素敵ですね♪
私的には、HARD ROCKが王道で、
HEAVY METALはHARD ROCKを進化させたジャンルだと思っています。
日本にもすばらしいアーティストがたくさんいます。
私は「VOW WOW」が好きですねー
日本人離れした感じで、海外にうけそうです。
Hさんのブログを見ながら勉強していきます。
いろいろ教えてくださいネ!

名前: nonpy [Edit] 2012-01-17 10:02

No title

プログレ系はあまり詳しくないですが、
このアルバムと次の「Awake」は良く聴きましたね。

名前: hajime [Edit] 2012-01-17 17:56

hajimeさんへ

「Images&Words」はお世辞抜きで優れたアルバムだと思います。

まさかアメリカ人が変拍子を使いこなせるとは思ってもいなかったので,ちょっとビックリしてます。

名前: H(エイチ) [Edit] 2012-01-18 00:08

nonpyさんへ

nonpyさん、こんにちは。

>私的には、HARD ROCKが王道で、HEAVY METALは
>HARD ROCKを進化させたジャンルだと思っています。

そうですね。僕ももHARD ROCKは王道だと思います。
特に60年代後半から70年代のHARD ROCKは素晴らしい。

>私は「VOW WOW」が好きですねー

僕は「VOW WOW」がまだ「BOW WOW」だった頃、LIVE見た事あります。
ギターがなかなかテクニシャンだった事を覚えてます。

>Hさんのブログを見ながら勉強していきます。
>いろいろ教えてくださいネ!

いえいえ、僕もHeavy Metalは初心者なので、
一緒に学んで行きましょう。

名前: H(エイチ) [Edit] 2012-01-18 00:11

HRかHMか

ドリームシアターはヘビィメタルというよりはハードロック。つまりプログレッシブハードロックバンドで、何故かといえば、彼らのルーツはアイアンメイデンでありラッシュだから。
そもそもHRとHMの違いはギターのノイズの周波数がある一定の音域より高いか低いかで分けられるとか何とかって昔音楽学校で習ったなぁ
さらにはキーボードがいるのでメタルではないからハードロックで認識してもらいたい。20年位ファンでした(笑)

名前: しょうちゃん [Edit] 2013-01-19 22:14

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)