rhap1.jpg

Amazon.co.jpで詳細を見る(国内盤)

デビュー作ながらメジャーの風格を持つ、驚異のシンフォニック・メタルバンドRHAPSODY(ラプソディー)。イタリア、トリエステ出身の5人組。 1997発表のLEGENDALY TALES(レジェンダリィ・テイルズ)。

デビュー作にして「EMERALD SWORD SAGA」(エメラルド・ソード・サガ)というストーリーに基づく世界感を表現し続けていくことが発表されており、アルバムにして4,5枚のボリュームのコンセプトをいきなり打ち出すという大胆さを持ち合わせている。まさにオペラの国イタリアならではのスケール感だ。

基本的な音像はイタリア出身のBANDでありながらも、ドイツ的クラシック音楽の作りに似ている。 BANDの中にクラシック音楽を専門に学んだメンバーがいるのだろう。細かいところまで、音楽を創りこんでいる。

このBANDはその辺のシンフォニック・メタルバンドとは、一線を分かつサウンド、演奏力等、高い完成度をすでに持っている。本当にシンフォニックだ。


曲目
01. IRA TENAX
02. WARRIOR OF ICE
03. RAGE OF THE WINTER
04. FOREST OF UNICORNS
05. FLAMES OF REVENGE
06. VIRGIN SKIES
07. LAND OF IMMORTALS
08. ECHOES OF TRAGEDY
09. LORD OF THUNDER
10. LEGENDARY TALES


演奏はクラシカルなキーボード音ではじまり、ついでオペラ風の男性ヴォーカルが続く。この短いイントロが物語「EMERALD SWORD SAGA」の始まりの緊張感を高める。

即座に始まる2曲目は疾走感溢れるメロディアスな楽曲。なじみやすいメロディは緩急がつけられていて心地よく、聴き手を一気に物語りに引き込んでいく力のある曲だファビオ・リオーネ(Vo)も表現力のあるヴォーカルを聴かせ存在感を存分にアピールし、出だしから完成度の高さを感じさせてくれる。

吹雪のSEで始まる3曲目もスピード感あふれる曲。この曲もメロディアスで覚えやすい旋律だ。長めの間奏でのキーボードとギターソロが美しい。ルカ・トゥリッリ(g)もいろいろなギターの音色を聴かせる。


4曲目は一転してアコースティクギターとフルートのゆっくりとしたイントロで始まる民謡調の曲。アルバムの中で「静」を感じさせる曲。

続く5曲目は再び疾走曲。かなり大仰に展開していく。この曲もメロディアスで聞き所が多く、間奏でのクワイヤ、オーケストラによる演奏からギターの早弾きにはいる展開は見事だし、聴いていてぞくっとするほどツボをおさえてくる。

6曲目はチェンバロとフルートによる短いインストゥルメンタルナンバー。この場所にこの曲を置くとは、なかなかの構成力だと思う。


そして7曲目、昂揚感に満ちたキャッチーな歌メロの疾走曲。ファビオ・リオーネ(Vo)の歌声もぶれる事無く疾走する。一気に聴き手をサビまで釘付けにする力量はたいしたものだ。またここではルカ・トゥリッリ(g)のギタープレイもたっぷり聴ける。

8曲目は壮大さを感じるバラード。ピアノの響きをバックに歌うファビオ・リオーネ(Vo)の歌声が空に広がる。

9曲目で再び疾走。ギターのリフがかっこいい。この曲も耳に残るメロディ満載の曲。民謡調のパートからギターソロに入る部分は、ギターキッズの心を捉えて離さないだろう。ギターパートといいオーケストラパートといい、完璧な構成だ。一曲の中にいろいろな要素を詰め込んでも、破綻しないでまとめあげてしまう才能はすごいと思う。

最後10曲目は、力を内側に秘めたかのような、哀愁たっぷりのメロディアスな曲。所々でバロック風の味付けをしている。チェンバロやフルートの音色が曲に良くあっているし、コーラスも素晴らしい。そしてアルバムは第1幕が終わったかのように静かに終わる。


全体に曲の中で場面転換がたびたびあり、オペラ的と一言で言ってしまうのは簡単だが、それが見事に成功している事は凄い事だと思う。転換美という言葉があるのなら RHAPSODYがそのものだろう。

どの曲も印象的なコーラスを備えたメロディアスな作風で、大仰な表現もあるが日本人好みだと思うし、なによりもアルバムのもつ世界観のすばらしさや、ヴォーカルの声色、ギターの音色の美しさ等が堪能できる。普段HEAVY METALを聴かない人でも十分楽しめる傑作で、個人的には大推薦のアルバム。


Rhapsody - Warrior of ice


Rhapsody - Flames Of Revenge


Rhapsody - Legendary Tales



50才以上の人でも腰抜かさないで聴けるか度・・8.5
メロディアス度・・8.5


↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

歯医者に行って来ました。2

ロゼッタストーン・2

comment iconコメント ( -6 )

No title

『50才以上の人でも腰抜かさないで聴けるか度・・8.5
メロディアス度・・8.5』

↑でますます気になりました(笑)(≧ェ≦)

名前: - [Edit] 2012-02-23 03:22

こんにちは。

またまた、素晴らしいBANDに感心です(ホー)
オーケストレーションを取り入れ、ドラマティックで幻想的な世界観のあるBANDですねー。
私は「Legendary Tales」が気に入りました。
すごーく素敵です^^
それでは。

名前: nonpy [Edit] 2012-02-23 09:41

nonpyさんへ

このBAND,しっかりとクラシックを学んだようです。

デビューアルバムでこれだけの世界観を示してくるBANDは少ないです。

イタリア出身としては始めてのメジャー級BANDですね。演奏もうまいし、お薦めのBANDです。

名前: H [Edit] 2012-02-24 00:06

名無しさんへ

どのへんがどのように気になりましたか?

それと名前は名乗りましょう。礼儀ですよ。

名前: H [Edit] 2012-02-24 00:09

No title

イラストが超メタルって感じ・・・
それだけは解ります。

名前: Sabimama [Edit] 2012-02-25 00:19

Sabimamaさんへ

本当にもう、コテコテのイラストですが、
中身も濃いヘヴイメタルでした。

名前: H [Edit] 2012-02-26 00:05

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。