ロゼッタストーン 英語 (アメリカ) レベル1、2、3、4&5セット v4 TOTALe オンライン15か月版
amazon_rosetta.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る




(腰痛が完治していないので、以前書いた記事をUPします。)

先日、ロゼッタストーン英会話の最大の売り物である、オンラインでのネイティブスピーカーのコーチを受けてみました。(このサービスをロゼッタスタジオというらしい)

まず事前に、ロゼッタスタジオで、レッスンを受けるレベルとレッスン日時を予約しておきます。1レッスン50分ほどです。


さて当日、予約時間の10分ほど前にロゼッタストーンを起動しておき、ロゼッタスタジオを選択し、レッスンの開始を待ちます。予約時間になると自動的に画面が切り替わり、画面1/8にコーチの姿が移り、その下に生徒の名前が表示されます。

管理人がレッスンを受けた日は、電話回線の状態がよくなかったようで、管理人を含め2人いた受講者の内1人は
回線断で切れてしまいました。チラッと見えた名前は、多分日本以外の国の人。

と言うことで、マンツーマンでのレッスンになったのですが、いかんせん音声回線の調子が悪くコーチとのコミュニケーションも取りづらい状況でした。

音声が調子悪い場合は、テキストで指示が来ます。幸いこちらからの音声は正常に届いているようで、テキスト指示方式でレッスンが始まりました。

とにかく最初の10分間は、音声不良でヘッドホンから雑音がするので、不快でした。

テキストでのやり取りもアメリカ人と話している感じがしなく、今ひとつです。


そんな調子でいると、コーチがはっとした表情をして手元を操作すると、音声の双方向送受信が可能になりました。

いや~、やっぱり双方向じゃないと授業になりませんね。

やっとまともな授業になったのですが、初心者コースなので、そんなに難しくもなく、進みます。

コーチも褒め上手で、上手く行くとExcellent!!とか言ってくれるので、気分はいいです。

結論から言うと、これはかなり面白い!!

ただし電話回線が正常ならば、という但し書きがつきますが、癖になりそうです。

初心者目線ですが、ロゼッタストーン英会話は価格以上のサービスを提供してくれています。

早速次回の予約しておきました。続きはまた・・・。


↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

INDIA / XANDRIA

SHOW ME HOW TO LIVE / ROYAL HUNT

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。