dragonf02.jpg

Amazon.co.jpで詳細を見る
Amazon.co.jpで詳細を見る(国内盤)


イギリス出身のメロディックスピードメタルバンド、DRAGONFORCE(ドラゴンフォース)の2005年にリリースされた3rdアルバム。前作までの圧倒的な楽曲のスピードはどうなるかと思ったが、あいかわらずスピード感溢れる楽曲で押し切ってくる。

曲目
1. Through The Fire And Flames
2. Revolution Deathsquad
3. Storming The Burning Fields
4. Operation Ground And Pound
5. Body Breakdown
6. Cry For Eternity
7. The Flame Of Youth
8. Trail Of Broken Hearts
9. Lost Souls In Endless Time


この手のBANDはうだうだ言わずに、曲を聴いてもらっった方がいいだろう。ラストの曲以外は、全て疾走曲である。それはもはや、このBAND独自の個性だろう。


それにしても、叙情的な曲が1曲もなく、圧倒的なスピードで、クオリティの高い疾走曲が休むこと無く続く展開は、メロスピファンには満点で最高のアルバムだろうが、シニア世代には正直ちょっとこたえるアルバムだ。心に響くものが無いのだ。高揚感を感じる余裕を与えてもらえない。

この演奏スタイルは、一つの個性としていいのだが、シニア世代としては、もう少し楽曲の幅を広げてもらわないと、正直言って、ちょっと近づきがたいBANDではある。


Dragonforce - Through The Fire And Flames


DragonForce - Storming The Burning Fields



50才以上の人でも腰抜かさないで聴けるか度・・7.0
メロディアス度・・7.0



↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ULTRA BEATDOWN / DRAGONFORCE

SONIC FIRESTORM / DRAGONFORCE

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)