secretsphere01.jpg

Amazon.co.jpで詳細を見る
Amazon.co.jpで詳細を見る(国内盤)


イタリアのシンフォニック・パワー・メタル・バンドSECRET SPHERE(シークレット・スフィア)の通算4作目。2005年作。

曲目
1. Endless
2. Where The Sea Ends
3. First Snake
4. Loud & Raw
5. Dance With The Devil
6. Set Me Free
7. I Won't Say A Word
8. Lights On
9. Leonardo Da Vinci
10. You Still Remain
11. Bad Blood
12. No Reason Why
13. Faster Than The Storm


1曲目。 いきなりバロック調のイントロに驚かせられる2曲目へのつなぎであるインスト曲。女性声のスキャトが美しい。

2曲目。 強烈なドラミングから始まる疾走曲。キャッチーなメロディに、ヴォーカルのハイトーンヴォイスがよく映える。

3曲目。 この曲も疾走曲。この曲もキャッチーなメロディが印象的だ。途中でテンポを落とし、曲に変化をつけている。

4曲目。 再び疾走曲。サビメロがカッコイイ。この曲も途中でテンポを落とし、曲に変化をつけているので聴き飽きることは無い。

5曲目。 ミドルテンポの曲。印象的なコーラスが魅力的。

6曲目。 シンフォニックなイントロからピアノが顔を出し、しっかりと力強くヴォーカルが歌いあげる。中間部のギターソロはクラシカルで懐かしい雰囲気を感じさせる。

7曲目。 ミドルテンポの曲。力強くヴォーカルが歌いあげる。

8曲目。 再び疾走曲。高揚感溢れるコーラスにのせ、ヴォーカルが気持ちよく疾走していく。曲展開も複雑で聴き応えがある。テンポを落とした時に顔を出すピアノが美しい。

9曲目。 ゆっくりと静かに始まり、美しいメロディーを聴かせるミドルテンポの曲。

10曲目。 高揚感溢れるメロディを聴かせてくれる哀愁のバラード曲。

11曲目。 この曲もドラミングから始まる疾走曲。中間部でのアコースティックギターによるソロで、曲に変化をつけている。

12曲目。 力強いリズムで演奏されるミドルテンポの曲。

13曲目。 シンフォニックなコーラスで始まる疾走曲。力強い疾走感が心地良い。


スピード・チューンを中心に、ミドルテンポの曲、バラードと上手く配置されているので、70分を超えるアルバムとしては聴き疲れはしないほうだろう。ヴォーカルがやや弱い感じはするが、全体的に演奏もヘビーで力強くうまい。

加えてシンフォニックさの演出に協力した50人のオーケストラの存在も大きいだろう。やはり生の音はいいなと思う。

イタリアの先輩バンドRHAPSODYほど大仰で本格的なシンフォニックではないものの、楽曲に厚みもあり、適度にバランスのとれている心地よいシンフォニック・サウンドと疾走曲で、聴く者を魅了する力を持っているアルバムだ。


Secret sphere - First snake


Secret Sphere- Leonardo Da Vinci.



50才以上の人でも腰抜かさないで聴けるか度・・8.0
メロディアス度・・8.0



↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

ECLIPTICA / SONATA ARCTICA

JEANNE D'ARC / THY MAJESTIE

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)