sonata02.jpg

Amazon.co.jpで詳細を見る
Amazon.co.jpで詳細を見る(国内盤)

1stアルバムで、一躍北欧を代表するBANDになったフィンランド出身のメロディックパワーメタルバンド、SONATA ARCTICA(ソナタ・アークティカ)の2ndアルバム。2001年発表。

相変わらずSTRATOVARIUS等からの影響はうかがえるが、前作に比べ楽曲のバランスもよく、かなり洗練された音作りになっている。

曲目
1. ... OF SILENCE
2. WEBALLERGY
3. FALSE NEWS TRAVEL FAST
4. THE END OF THIS CHAPTER
5. BLACK SHEEP
6. LAND OF THE FREE
7. LAST DROP FALLS
8. SAN SEBASTIAN (Revisited)
9. SING IN SILENCE
10. REVONTULET
11. TALLULAH
12. WOLF & RAVEN
13. THE POWER OF ONE


相変わらずスピードチューンはメロディラインが美しく、高揚感に溢れる作風。それは2曲目、3曲目で発揮されている。

そして4曲目で一転してバラードに移る展開は、前作には無かった心地よさを聴き手に与えてくれる。

5曲目、再び疾走チェーンで演奏はスピードアップする。間奏も聴き応えがある。

6曲目も疾走チェーン。この曲は比較的ハードな印象を受ける疾走曲。

7曲目、ゆったりとした中にも格調の高さを感じさせる大人のバラード曲。トニー・カッコ(Vo)の歌声がよく映える。

8曲目は再度疾走チェーン。メロディラインが美しい。間奏部の各パートのソロも聴き応えがあり、楽しめる。

9曲目、ミドルテンポのバラード曲。

10曲目、スリリングなユニゾンで、アルバム構成上の変化をつけるインスト曲

11曲目のバラードはピアノ中心の美旋律。間奏部のギターソロも美しく響く。

12曲目本アルバムの中で最も激しい曲。気持ちが良いほど疾走している曲で、メロディックパワーメタル好きにはたまらない曲だろう。

13曲目美しいギターのアルペジオで始まり徐々にスピードを増していく曲。起伏は激しく、聴き応えはある


ほぼスピードチューン一辺倒だった前作に比べ、スピードチューン、ミドルチューン、バラードがほどよいバランスで配置されていており、聴き応えの点では、前作を上回っていると思う。

このアルバムもメロディックパワーメタルを代表するアルバムだろう。


Sonata Arctica - Weballergy


Sonata Arctica - San Sebastian


50才以上の人でも腰抜かさないで聴けるか度・・8.5
メロディアス度・・8.5



↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

REBIRTH / ANGRA

ECLIPTICA / SONATA ARCTICA

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)