12DSCF0662.jpg

2012年9月8日AM7時半頃、愛猫のチロが病気の為、
息を引き取り、永眠しました。

家族の一員として接していていたので、
個人的には大変ショックです。

せめて手厚く葬ってあげる予定です。


スポンサーサイト

チロ、天国へ旅立つ。

被爆アーチストの旅 [単行本] / 月下 美紀 (著)

comment iconコメント ( 11 )

No title

こんばんは

家族の一員だったチロちゃんの
ご冥福を祈ります

手厚く葬って下さい

名前: えぷろん隊 [Edit] 2012-09-09 19:09

No title

しばらくブログに登場していなかったので、ずーっと気になっていました。
まさか、お亡くなりになったなんて・・・・・。
美しくて可愛いチロさん、本当に大好きでした。
心中、お察しいたします。
心より、ご冥福をお祈りします。


名前: 翠 [Edit] 2012-09-10 04:31

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-09-10 08:57

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-09-10 09:42

No title

いつも読み逃げさせていただいてました。
チロちゃんのご冥福心からお祈りいたします。
お悲しみが少しでも早くいやされますように。

名前: Gavi [Edit] 2012-09-14 19:58

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2012-09-16 02:59

No title

チロちゃんのご冥福を心からお祈りします。
まだまだ悲しみの真っ只中だとは思いますが、チロちゃんのことが幸せな思い出として思い起こせる日がきますように。

名前: しぇりーとぱーず* [Edit] 2012-09-17 01:59

No title

チロちゃん、病気だったのですね。
家族の一員を亡くされてどんなにかお悲しみかと思います。
私も一月ほど前愛猫を亡くしました。
お気持ちはよく分かります。
チロちゃんのご冥福をお祈りいたします。

名前: NEccoSun [Edit] 2012-09-19 16:51

No title

しばらくご無沙汰してしまいました。
ご訪問してくださって、ありがとうございます。
チロちゃんにご挨拶できた気がします。
チロちゃんが病気から解放されて、ゆっくり眠れますように。
Hさん、本当にさびしいですね。
どうか、心をゆっくり休めてくださいね。

名前: ぐるこ [Edit] 2012-09-19 17:59

No title

私も先代、先々代の愛猫を見送ったので
辛いお気持ち、よくわかります。
Hさんの悲しみが一日でも早く癒えますように。

名前: sinnosuke55 [Edit] 2012-09-21 13:44

No title

ご無沙汰してます。

昔、弟の家で猫を飼っていまして、うちの息子と同じ歳だったんですよ。
息子はこの猫とよく遊んでいました。

この猫18年も生きていたんですけど、その頃息子はすでに高校3年生。
叔父さんとこの猫が死んだと聞くと大泣きしていましたよ。

まぁ~うちでは女房が動物を飼うのを嫌ったもので、しかたなく息子が幼い頃からの遊び相手だったのが叔父さんとこの猫。
息子にとっては従兄弟と言うか兄弟に近いものがあったのかも知れませんねぇ~。

女房がペットを飼うのを嫌がるのは、猫も犬も好きなんだけど(昔は飼っていた)死ぬ姿を見たくない(見るのがツライ)からだそうです。

それほど大きくかかわる人にとっては大事な存在だと言うことでしょう。

名前: 中森 ユウジ [Edit] 2012-09-22 06:49

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)