brueghel_babel00_s.jpg

ネットショップ制作で遊んでいたのですが、国内向けは

ほぼ完成して、後は商品数を増やして、宣伝するだけに

なりました。


そんな状態を察知したかのように、最近SEO業者なる者から

電話がよくかかってきます。

内容はもちろんネットショップのSEO対策をして、検索結果の

上位に御社を表示させます。といったもの。



まず40万かかりますといっておきながら、向こうから

必ずデスカウントが入り、今ちょうど○○キャンペーン中なので

4万円で請けおいます。と言ってきます。

一気に10分の1になる時点で、もう信用出来ませんよね。


面白いので相手していると、専門用語の羅列で攻めてきます。

慣れない人は契約しちゃうかもしれないぐらい、攻めは続きます。


で、聴いているとだんだん疲れてくるので、

「話はよくわかりました。直接あって詰めをしましょう。

沖縄に来て下さい。」というと、だいたい電話は切れます。

さすがに沖縄までは、来ないようです。

--------------------------------------------------


ふと思って、SEO対策とかSEO業者とかで検索をかけてみると、

電話をかけてきた業者はひとつも表示されません。

面白いですよね。自社のSEO対策も満足にできない業者が

他社のSEO対策を行うなんて・・・


どちらにしろ僕はSEO対策なんて信じてないし、

これは遊びなんだから、楽しくやりたいだけなので、

SEO対策業者さん、電話かけてきても無駄ですよ。



さて、それよりも次は、英語圏向けのショップ作りで

遊びましょうかね。

e-bayでもいいけど、もっと遊びたいんですよ、。


--------------------------------------------------

追記

その後、新聞社、情報誌、TV局から取材の申し込みがありました。

よく調べてきますよね。無名なのに。

必ずうたい文句のように、良い宣伝になりますよって言ってきます。

でも、ぜーんぶ、断りました。

一体誰にとって良い宣伝なのでしょうか。



しかし、群がってきますネ。魑魅魍魎どもが。

もう一度言うけど、僕は有名になりたくはないのですよ。

ただ遊びたいのですよ。そのへんがエコノミック・アニマル

日本人には、わからないのでしょうね。



それに僕はもう過去に、TVにも出たし、新聞・雑誌にも載ったし、

もう十分恥晒しているんですから、ほっといてよ。



まあ考え方、生き方、人それぞれですが、

人生、お金じゃないんですよ。

もっと大事なことがあるでしょう。

考えましょう、真剣に、大事なことを。

--------------------------------------------------

アートは心の叫びだ!!

Digital Fine Art Gallery 沖縄



↓↓よろしければポチっとお願いします↓↓
にほんブログ村 美術ブログへ
ブログランキング

スポンサーサイト

はじめてのLEDシーリングライト

沖縄の海・03

comment iconコメント ( 4 )

No title

初めましてHさん、

私もネットショップを開設したら、
良くSEO対策のメールや電話が来ます。
何処から情報が漏れるでしょうか?
少し気になります。

名前: としあき [Edit] 2013-06-20 09:34

としあきさんへ

としあきさん、こんにちは。

本当に不思議ですよね。
みんなつるんでいるんじゃないでしょうか。

結局、個人でネットショップ作るということは、
日本の場合、個人情報と引換なのではないでしょうか。

個人情報って一度ネットに乗ると、あっという間に
拡散するから怖いですね。

名前: H [Edit] 2013-06-22 18:07

「アートは心の叫び」に共感です。

ちょっと前に彫刻をしていました。過去形なのは、今現在はしていないからです。でも、したいんです。彫刻。
色々な言い訳があり現在はストップしていますが、やっぱり何か作成するってセラピュティックというか心が癒されますよね。
悲しいことに、彫刻をまたはじめるまでの「叫び」がわき上がってきません。叫んでいるHさん、素敵です。

名前: しょうが [Edit] 2013-06-24 15:39

しょうがさんへ

しょうがさん、こんにちは。
共感していただき、嬉しいです。

僕の声を受け止めてくれて、感謝してます。
確かに創作って、自己を癒しますよね。

それから、僕の視点で見ると、しょうがさんこそ、
生活の中で、生きてるアートをされていると思います。

アートって不思議ですね。

名前: H [Edit] 2013-06-26 01:50

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)