book-c-2.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る


Book 未来の生 Author J.クリシュナムルティ



私たちが成功の梯子を登り続ける限り・・・



私たちが成功の梯子を登り続ける限り、

常に病人や栄誉不良者があり続けるだろう。

理解されねばならないのは成功への願望であって、

なぜ貧富の差があるかでも、なぜ才能の差があるかでもないのだ。



考えなければならないのは、出世し、偉くなり、

成功者になろうとする私たちの願望である。

私たちはすべて、成功を切望しているのではないだろうか?

そこにこそ責任があるのであって、カルマにでもそのほか

どのような説明にでもないのだ。

スポンサーサイト

The Land of New Hope / Timo Tolkki's Avalon

ネットショップ(ギャラリー)を作ってみての感想

comment iconコメント ( 2 )

No title

お世話さまです。

angra 高校の時 聞いていた曲 

Carry On でした。 

購入 した時 オレンジの パッケージ でした。

なんか 変わってるな~。 と 思い 購入しました。

と いうか ジャケ 買い でした。

天使の 石像 が 手を広げて・・・。

最近 ユーチューブ で 見ました。

名前: kei [Edit] 2013-07-20 20:05

keiさんへ

Carry Onは名曲ですね。

確かにジャケットも印象深い。

バラードのStand Awayもいい曲ですね。


それにしても、今はなんでもYOUTUBEにありますが、

いいことなのか悪いことなのか・・・

名前: H [Edit] 2013-07-23 18:02

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)