現在、CDレビューに点数をつけていますが、「メロディアス度」はモーツァルトの交響曲第40番ト短調の第1楽章が基準になっています。管理人はこれ以上の美しい曲を聴いたことがないのです。よって、これが絶対的基準。

だけど自分の聞きたい音楽中心にレビューしているので、どうしても点数は甘め。多分5.0以下のアルバムは扱わないと思う。

「50才以上の人でも腰抜かさないで聴けるか度」はその言葉通り、ひっくり返らず最後までそのアルバムを聴けるかを予測した値。5.0でやや危険、2.0はもう近寄らないほうがいいといった感じ。これは管理人自身の感覚で点数化しているので、50才以上と限定している事もあり、現実に近いのではないかと思います。

管理人も含めて、50才以上でも聴けるHARD ROCK / HEAVY METALを紹介したいという気持ちがあるのですが、若い頃に免疫があるかないかで大きく違うだろうし、若い頃にHARD ROCKに触れないで、歌謡曲やPOPSに流れてしまっていれば、いまさらHARD ROCK / HEAVY METALは聴かないかもしれない。もしかしたらHARD ROCK / HEAVY METALは単なる騒音なのかもしれない。

逆に50代でクラシック音楽を好む人は感覚として多そうだ。確かにクラシック音楽の世界は広くて深いから、はまってしまいマニアックになる可能性も高いだろう。僕も十分はまったし、この業界のあまりの天才の多さに開いた口がふさがらない事もしばしばあった。モーッアルトだけで600曲近く作曲しているのだが、それだけでも驚異的な事でしょう。

後は音楽など、まったく興味も関心も無く、少しも聴かないという人も多そうな予感がする。結局、どこに向かって情報を発信しているのか、全く持って定かではありません。

でもまあ、それはそれとして、少しでもHARD ROCK / HEAVY METALを含め優れた音楽が広がればと思う。最後にやっぱり音楽聴く以上、天才モーツァルトの交響曲第40番ト短調は聴いてほしいのですよ。




スポンサーサイト

日本語を大事に使いたいと言うこだわり

悪たれ小僧 / 頭脳警察

comment iconコメント ( 3 )

モーツァルトは苦手ですが

はじめまして。通りすがりのメタラーはるばーどと申します。

お薦めのモーツァルトはハイライトを聴くばかりで通して聴くのは実は苦手なのですが、シベリウスやチャイコ、ブルックナーのシンフォニーは好きな45歳メタラーです。

クラシックは小学生からなのですが、長いばかりで、いつまでたっても「にわか」です。メタル歴は13歳からなので、こちらも気が付けば30年を過ぎました。

なんとなくですが、メタル好きな人はクラシックに好きな曲が多く見つけられそうですし、クラシック好きな人もメタルの、ある部分に耳を傾けるものがあるように思います。

どちらも唄モノではないことと、溢れ出てくる音という情報の洪水から「快楽」を見出すという点で、とても似ているような気がするのです。

Hさんの記事を拝見して、お薦めのモーツァルトも喰わず嫌いにならず、聴き込んでみようと思いました。

名前: はるばーど [Edit] 2011-12-02 01:55

No title

はるばーどさん、はじめまして。コメントありがとうございます。僕はモーツァルト生誕250年の時から聞き出した程度で、クラシックはまだまだ初心者です。ヘヴィ・メタルにいたっては、まだ半年ていどで超初心者です。ところで、はるばーどさんのブログ、キャッシュしか残っていないのですが、どうしてなんですかね?

名前: H (エイチ) [Edit] 2011-12-03 05:32

No title

キャッシュだけ、ですか。
自分の手元では、MacOSとiPhoneでしか確認できないのですが特に問題なく最新記事も表示されているようですが、ちょっと気になりますね。
状況が分からないですが、少し色々チェックしてみます。ご指摘ありがとうございました。またちょくちょく拝見させていただきます。

名前: はるばーど [Edit] 2011-12-04 03:04

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)