沖縄では名護市長選挙が終盤に入り、いちだんとヒートアップしてきました。

今回は基地建設反対派と賛成派の一騎打ちなので、お互いにものすごい勢いです。

ネガティブ・キャンペーンも行なわれており、雰囲気は悪いです。

それはさておき・・・。いや、さておけないけど・・・。

brueghel_babel00_s.jpg


モノが壊れる時って、立て続けに壊れませんか?
トイレに続いて、今度はパソコンのモニターが表示不可になりました。

ちょっと前からハードディスクの動きがおかしかったり、
画面の輝度が半分ぐらいになる現象があったのですが、
今日完全に何も映らなくなりました。

まずはどこで不具合が出ているのか、原因を見つけなければなりません。
で、別のモニターをつなげてみました。
するとしっかり画面は表示されます。

これで原因はモニター自体にある事がわかりました。

------------------------------------------------------

慌てて故障したDELL製モニターの保証期間をみると、3年保証で
残り2ヶ月をきっていましたが、保証期間内でした。ラッキー。

速攻でDELLのサポセンに電話すると、やっぱり中国・大連に転送され
中国人の不思議な日本語サポート。
この段階で、嫌な予感はしたんですよ。細かい点、伝わらないし。

それでもちゃんと非光沢画面のモニターを送ってもらうことは
理解されたみたい。
で結果、新しい非光沢画面のモニターを送ってくれることになり、
一安心。いや~、保証期間内でよかったですよ。

もう、何も壊れませんように。

------------------------------------------------------
dell295.jpg

で、結果、DELLから送られてきたモニタは、
DELLの中国人のサポセンに、あれほど画面は光沢ではなく、
非光沢の商品を送って下さいと注意していたのに、
送られて来たのは、光沢画面でした。もう、げっそり。


個人的に、光沢画面、映り込みがうっとしくて、嫌いなんですよ。
外国人にサポートさせると、この程度の事でも、上手く伝わらないから
不安なんですよね。だからDELLは・・・

------------------------------------------------------

それでも諦めず、再度交換の交渉しました。
しかし中国人、融通がききません。
そのうち私の責任ではないとか言い出して・・・
やれやれです。世界一最低のサポセンですよ。


で、こうゆう混乱状態で、負の連鎖にハマった時、どうしたら良いか。
それは全てを捨て去ることです。

結局、モニタの交換は諦めて、2台のPCで1台のモニターを共有する事に
しました。触らぬDELLと中国人にはお手上げです。

ああ、疲れる。これだからDELLと中国人は・・・

------------------------------------------------------

しかしDELL+中国人はサポセンとしては最強の組み合わせ。
あらゆるサポートを混乱させる破壊力がある。
今のうちに手を切っておいたほうが吉ですね。

そういえば電話には一回も日本人出てこなかったです。
本体はマウスコンピューターに乗り換えておいて良かった。

すいません、長い愚痴をダラダラ書いて・・・。
でも本当に疲れました。

スポンサーサイト

野心 / クリシュナムルティ

新年早々、トイレが割れました。

comment iconコメント ( 10 )

はじめまして!

愈々名護市長選挙の行方は注目ですねー。
どちらにしても沖縄は被害県と思います。
基地があれば経済は良いのでしょうが、もっと大事なことがあると思います。
都知事選にも影響をしますので、大事な選択だと思います。私たち本土も対等に被害を受け持つことが大切と思います。本当は基地が撤退されれば一番いいと思います。

名前: 荒野鷹虎 [Edit] 2014-01-16 17:09

うちもデル・モニターが

H様
こんばんは

うちにある一台もデルのモニターで
コードの接続が悪く
たまに悪戦苦闘します。
まだ買って半年経っておらず
時間があるときに・・・・・・と思っていたのですが、

そうでしたか。
おつかれさまです。
僕も取り敢えずチャレンジしてみます。

名前: GAOHEWGII [Edit] 2014-01-16 18:50

荒野鷹虎さんへ

荒野鷹虎さん、はじめまして。

荒野鷹虎さんの言うように、経済より大事なことがありますよね。

今回は今までの基地移設と違い、基地の新設なので、なんとか阻止いないと
なし崩し的に基地が拡張されていく可能性があるので、その意味では
大変重要な選挙です。

それと個人的には不平等な日米安保協定を改定してもらいたいです。

名前: H [Edit] 2014-01-17 12:06

GAOHEWGIIさんへ

GAOHEWGIIさん、こんにちは。

GAOHEWGIIさんもデル・モニターですか。
デル、個人向けは中国人、企業向けは日本人がサポートするようです。
本当に中国人との会話は疲れましたよ。もう二度とごめんレベル。

という訳で、僕はマウスコンピューターに乗り換えました。
こちらは日本人がサポートしてくれます。
GAOHEWGIIさんもがんばってチャレンジしてみてください。

名前: H [Edit] 2014-01-17 12:08

No title

なんとも「かゆいところに手が届かない」サポートですね。

名前: わんわんわん [Edit] 2014-01-17 21:03

こんにちは。
大変なことになりましたね。
デルって中国人が対応するんですか。現地ではきっと日本語できる中国人って優秀なんでしょうね。
うちはソニーのパソコンですが、サポートに電話したことがないので、わかりませんけど、やっぱり中国人が対応するのですかね?

名前: かぴさん [Edit] 2014-01-18 10:06

こんにちは

災難続きでしたね。
まぁ、パソコンのモニターは保障期間でよかったですね♪
それにしても海外に電話が転送されるって怖すぎるね。
ちゃんと日本に対応チームを作っておいて欲しいものですよね(・。・)

名前: よしお [Edit] 2014-01-18 15:39

わんわんわんさんへ

わんわんわんさん、こんにちは。

ホントにすごい無責任なサポートでした。
もう二度とDELLの製品は買わないでしょう。

名前: H [Edit] 2014-01-19 05:06

かぴさんへ

かぴさん、こんにちは。

デルは個人向けのサポートは中国人、法人向けのサポートは日本人が担当します。
かぴさんが仰る通り、外国語のできる中国人は、中国ではエリートですね。
ただし外国語はできるけどコンピュータの知識に乏しいので、使えないです。
ソニーは日本国内にサポートセンターがあると思いますよ。

名前: H [Edit] 2014-01-19 05:07

よしおさんへ

よしおさん、こんにちは。

本当に災難続きでした。
デルって個人は中国人がサポート、法人は日本人がサポートするようです。
中国人サポート、マジで疲れましたよ~。もうデルでは買いません。

名前: H [Edit] 2014-01-19 05:09

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)