訪問ありがとうございます。
僕はまだ、パコ・デ・ルシアの死を引きずっています。
あまりのショックでやや体調不良。
とは言え、僕の人生はまだ続く・・・。

それはさておき・・・。

-----------------------------------------------------

saw300-01_convert_20131225194233.jpg


僕の箱庭的オーディオ環境も、ずいぶんとエージングが
進んで、バランスの良い音になってきました。

ただ、最近きいているハードフュージョン系の音楽で、
何となく低音部ができれていない感じもしてきました。

それもそのはず、現在のスピーカーの守備範囲は53Hz~26.5kHz で、
50Hz以下は再生できません。

で、どうしようか考えた末、最もお手軽な方法として、
サブウーハーを追加することにしました。

これも生まれてはじめてのサブウーハー体験です。


--------------------------------------------------


まず購入するサブウーハーの条件として

1・価格的に安い事
2・ハイカット機能が付いている事
3・いざという時、ヤフオクで売れる事

の3条件で探しました

で、決定したのがSONY・SA-W3000という30cmのウーハー。
これはヨドバシカメラで購入。ポチッとしてから2時間で
発送のメールが来たのには、ちょっとびっくり。
おそるべしヨドバシカメラ。AMAZONより早い。

それで待つこと2日。来ました!!うわ~、でかい!!
でも意外と好みのオールドスタイル。
真横からみると、昭和のテレビみたいな形。

sony-sb-02.jpg

sony-sb-01.jpg


--------------------------------------------------

早速アンプと接続して音出ししてみました。
接続はRCAケーブル一本であっという間に完了。

で、音楽をかけながらサブウーハーの設定を調整していきます。
僕は爆音が必要なのではなく、聞き取れなかった低音が
聞ければいいので、そのようにセッティングしました。

なんて表現したらいいのでしょうか。音に厚みが加わった感じです。
ほ~、低音って重要なんですね。全体的にまとまりが出てきました。
ウーハー単体で聞いても、ほとんど音は出ていません。不思議だ~。

--------------------------------------------------

sony-sb-03.jpg


いや~、サブウーハーに対する偏見が無くなりました。
サブウーハーって、頭の弱い兄さんが車につけて大音量で鳴らす
ためのスピーカーだと思っていましたが、使い方によっては
繊細にコントロールできるのですね。

SA-W3000はオートパワーオフ機能も付いているので、取り扱いが楽です。
あと少し低音部をクッキリさせたいという人にはお勧めのサブウーハーです。
ZENSOR1との相性もいいようです。

うん、大満足です。





スポンサーサイト

やっぱり怖い・レーシック手術の危険性

PACO DE LUCIA 永眠する。

comment iconコメント ( 8 )

本格的ですねぇ

少し、ご無沙汰いたしました。
★赤影★でございます。
すごいですねぇ。(^^)
本格的なオーディオで聴いておられるのですね。
私も以前、オーディオに凝ったことがあるのですが、あまりの金食い虫に降参致しました。(^^;)
本当は欲しいのですが、考えないことにしています。
ですから、とても羨ましいです。

あ、それから(^^)
>サブウーハーって、頭の弱い兄さんが車につけて大音量で鳴らす
のクダリは反則です。(笑)
本日は会社のPCが珈琲まみれになるところでした。

居ますよね・・、大音量で車に乗ってる頭のXXいお兄さん。(^^)

名前: ★赤影★ [Edit] 2014-03-03 16:16

赤影さんへ

赤影さん、こんにちは。

いえいえ、そんなに本格的にオーディオに凝っているわけではありませんよ。
赤影さんのおっしゃるとおり、オーディオ沼にはまるとお金かかりますから。
ウーハー追加したのは、生まれて初めてのことで、きっと20HZ の音なんて
初めて体感しています。

それと歳を重ねると聴力も弱ってくるらしいので、聴けるうちに聴いておこうと
思ってウーハー追加してみました。

ええ、確かにいます・・・大音量で車に乗ってる頭のXXいお兄さん。
特に春先と夏は・・・(^_^;)

名前: H [Edit] 2014-03-04 00:27

分野は違いますが・・・

はじめまして
本当に素晴らしいアーチストは、分野が違っても感じるものですね。
同じ時を過ごせた幸運はとても幸せなことですね。
世界のアクターでも、最高の時を観られたことは本当にラッキーです。
アラン・ドロンやエリザベス・テーラーやオードリー・ヘプバーンなど、時の巡り会いは奇跡に違いない。良い機器との出会いも・・・

名前: 夏ちゃん [Edit] 2014-03-04 15:12

低音成分がしっかり出ると、倍音などその上の音も多少聞こえ方が違ってくるのでしょうね。

名前: わんわんわん [Edit] 2014-03-04 23:47

夏ちゃんさん、はじめまして。

夏ちゃんさん、はじめまして。

本当にそうですね。夏ちゃんさんの言われるとおり、
素晴らしいアーチストは、分野が違っても感じるものですね。
確かに同時代を過ごせたのは奇跡のような事です。

僕は文学の世界では、安部公房の死に同じようにショックを感じるとともに、
同時代にリアルタイムで作品に触れられてよかったなと感じたことを思い出しました。

素敵なコメントありがとうございました。

名前: H [Edit] 2014-03-05 01:47

わんわんわんさん、こんにちは。

わんわんわんさん、こんにちは。

確かに低音部がしっかり出ると、中高音部にも影響が出ました。
ちょっと篭り気味だった中音部がすこやかに伸びるようになりました。
でもウーハーからはほとんど音は出ていないのですよ。
不思議ですね、低音って。

一番びっくりしたのはクラシックのフルオケを鳴らすと
全体がふくよかになった印象を受けたことです。
今回のウーハー追加は正解でした。

名前: H [Edit] 2014-03-05 01:49

すごい羨ましいです。
音が聴きたいです〜〜

名前: Brilliant Sky [Edit] 2014-03-09 18:41

Brilliant Skyさん、こんにちは。

Brilliant Skyさん、こんにちは。
サブウーハー、思っていた以上に聴感上の違いを感じます。
低音部がしっかりしたせいで中音部の抜けがよくなりました。
特に交響曲がふくよかに聞こえます。お薦めです。

名前: H [Edit] 2014-03-10 01:04

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)