iruka-001.jpg

先日、ケネディ駐日米大使が「イルカの追い込み漁の非人道性」と
発言したことに対して、和歌山県知事は「われわれは牛や豚の命を
奪って生きている。イルカだけ残虐だとするのは違うのではないか」と反論しました。

そして安倍首相も「それぞれの国、地域には祖先から伝わる様々な生き方、慣習がある。
当然、そうしたものは尊重されるべきものと思っている」と反論しました。

沖縄もイルカ漁をやっていた場所なので決して無関係ではないので、
個人的な意見を言わせてもらうと、どちらも一見正当なのですが、
基本的に人間とコミュニケーションをとれる動物を殺害するのは
いかがなものかと思います。

いくら伝統的な漁法とはいえ、すでに時代は21世紀。
いつまでも因習に囚われている必要もないでしょう。

シーシェパードのようなCRAZYな活動には反対しますが、
イルカ食べなくても生きていけるでしょうと単純に思います。
イルカの血で真っ赤に染まった海を想像してみてください。
そんな海は見たくないでしょう。

そして最後にに言っておきたいことは、イルカは人間の所有物ではないと言う事です。
これは鯨にしても同じ事。そろそろ人類は目覚めないといけない時期にきていますよ。


---------------------------------------------------------------------

追記

日本ではイルカを殺して血の海になった情景はオープンで報道されるが
アメリカのイルカ屠殺場は非公開で、密室で行われているので内容を
知ることはできない。

ケネディ駐日米大使は日本の「イルカの追い込み漁の非人道性」を
問うと同時に、自国で行なわれている「イルカ屠殺の非人道性」を
問わなければならないだろう。その責任がある。

何度も言うようだがイルカは人間の所有物ではなく
自然界における貴重な人間の仲間なのだ。

スポンサーサイト

正直者と嘘つき

Phantasia / Lite

comment iconコメント ( 8 )

コミュニケーションをとれるかどうかで判断するなら、とれないものは切り捨てというようなもので、それもまたどうかと思います。
食べ物に対しての感謝の念というものがあるのかどうかが大切なのではないかと思います

名前: - [Edit] 2014-02-10 08:54

名無しくんへ

名無しくん

まず始めに言っておくが、僕は基本的に、挨拶もせず、
名前も名乗らない失礼な人間とは 話をしません。あしからず。
なお、今後は名無しは即削除します。

panda-world.ne.jpだからソフトバンクのiPhoneからだね。
iPhoneからは名無しの卑怯者が多いよ。ゆとり君かな?
名無しくんは実際に動物の屠殺の瞬間を見たことはあるのかな。
それとも脳内イメージだけでコメントしたのかな。


どちらにしろ「食べ物に対しての感謝の念というものがあるのかどうか」は
あたりまえのことなので書かなかっただけです。
そんな当たり前のことをコメントする前に、自分の非礼さを
なおした方がいい。

名前: H [Edit] 2014-02-10 12:31

よいしょ

今晩にゃんこ     Hさん

たまには良い事言うねぇ。
そーそー、イルカは人間の所有物ではありません。
お宅の猫ちゃんもHさんの所有物ではないですね。
Hさんはただの「飼い主」。ウチのミックは子分ですな。

名前: Keith [Edit] 2014-02-10 17:17

Keithさんへ

Keithさん、こんにちは。お久しぶりにゃんこ。
たまにはって失礼な。いつもいい事言ってるでしょう。(笑)

>Hさんはただの「飼い主」。ウチのミックは子分ですな。
いえいえ、僕はエルの子分です。
Keithさんもただの子分ですな。
Keithさん、ミックの写真もブログに掲載してよ。

名前: H [Edit] 2014-02-11 00:08

こんにちは

これは複雑ですからねぇ~。
アメリカ側の発言では、確かに現代社会において流通文化が進んでますから、イルカ漁をしなくてもいいのかもしれませんね。
日本側の発言としては、他国の国の文化や風習を強制的に変えさせようとするのはどうかとも思います。
この事は本当に複雑ですから解決は難しそうに思えますね。

まぁ、自分自身の意見としては現代社会では流通文化が発達してるからイルカ漁をしなくてもいいんじゃないかってのは思います。
漁をしている人たちが年齢が高い人でも新しい仕事につけるようにして収入なども減らないようにでもしないと、この問題は解決できないでしょうね。

これをアメリカ社会で考えると銃社会のアメリカに対して日本が銃社会からの脱却を発言してるようなものですから。アメリカ国内でも二分してる事例だから解決しずらいってのと同じ感じかなって思う。

名前: よしお [Edit] 2014-02-12 13:18

はじめまして!

H (エイチ)さま
はじめまして、「音楽レガシィ」という小ブログを書いております、★赤影★と申します。
初コメントさせて頂きます。(^^)
生物は皆等しく他の命を頂いて生きている訳で、仰る通り「感謝の念」は当たり前のことですね。
人間の場合、生きる為にどの命を頂くは、単に歴史や習慣、商業的な事情にだけ基づくのではなくて、時代に合った選択をしていくべきですね。

以前から貴ブログには訪問させて頂いていたのですが、今回コメントさせて頂きましたのは、実は、Keithさんとのやりとりが面白すぎた(危うく愛用のPCのディスプレイに珈琲をふきかけるところでした)から、ということもカミングアウトさせて頂きます。(^^)

これからも宜しくお願い致します。

名前: ★赤影★ [Edit] 2014-02-12 13:33

よしおさんへ

よしおさん、こんにちは。

よしおさんのように、自分の意見をしっかり持っている人との会話は楽しいです。
僕はまずこう言う問題を考えるとき、あくまでも命というものを軸に考えます。
青臭いと笑われても気にしません。そんな事より命の方が重要ですから。

その視点で考えるとイルカの問題もそうですが、アフリカの飢餓の問題も
頭のなかを駆け巡ります。どちらも頭の中で考えていても答えは出ないので、
実際に自分でできる範囲のことはします。それでも答えは出ませんね。
大事なのは答えをだすことではなく、疑問を問い続ける姿勢だと感じます。

それで、アメリカの銃社会。これはもう利権がらみでどうにもならないでしょう。
この件に関しては為す術はなく、アメリカは銃によって自ら滅びるでしょう。

名前: H [Edit] 2014-02-13 01:06

★赤影★さんへ

★赤影★さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。嬉しいです。
「音楽レガシィ」はよくおじゃまさせて頂いています。音楽はいいですよね。

★赤影★さんの言うとおり、時代に合った選択・行動をしていくのが
人間としての責任だと思います。まあ現実には無責任な大人が多く、
その下の世代は窮屈で大変だろうけど、頑張ってもらいたいですね。

Keithさんとのやりとりが面白いのはKeithさんのキャラクターが
面白いのですよ。あの人ある意味宇宙人。僕はついていけませ~ん。(^_^;)

名前: H [Edit] 2014-02-13 01:08

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)