2013年末に世界的規模で希望退職の募集を行ったDELLが、
2014年度も1万5000人の従業員を大量解雇することが明らかになりましたね。

内部告発者がこれを「大量殺戮」と表現しているらしいですが
あのユーザーサポート力の低下は、逆にパソコン初心者のDELL選択を
「大量殺戮」しているでしょう。

日本にいながら、中国人の訳のわからない電話サポートを受けたいとは
僕は思いません。最低ですよ、DELLの中国人サポートは。

その点、乗り換えたマウスコンピュータは沖縄の人々の親切丁寧な
サポートが受けられて満足です。やっぱり中国人より、日本人の方がいいね。
本質的なものがまるで違います。

まあ、それはさておき・・・。

-----------------------------------------------------------------------


anne-01.jpg

アンネ・ソフィー・ムターのモーッアルト・ヴァイオリン協奏曲全集

その昔、カラヤンの秘蔵っ子としてデビューした
アンネ・ソフィー・ムターのモーッアルト・ヴァイオリン協奏曲全集を
じっくり聴いてみました。

一言で言うと、モーッアルトらしくないモーッアルトっていうか
アクの強い個性的なヴァイオリン協奏曲です。

全編に渡り、ムターのテンションが異様に高いのですよ。
もうやる気満々といった感じで、見栄まできって。さすがは女王。
美しい音色といい、音の教弱の付け方は天下一品です。

これをムターの個性と取れば面白い演奏と捉えられるのですが、
モーッアルトらしさに執着すれば、過剰な演出となるでしょう。

僕自身は、確かに過剰なところもあるけれど、これはこれで
面白いなあと思いました。まあ個人的に弦楽器好きというのも
影響しているかもしれませんが・・・。

何にしろムターに関しては、現代を代表するヴァイオリニストの
一人として、耳を傾けておくべき存在ではありますね。

音楽は本当にいいですね。やっぱり楽しいです。
特にモーッアルトは最高のメロディーメーカーですね。





W. A. Mozart concert Nr. 5 for violin and orchestra KV219

スポンサーサイト

STAP(スタップ)細胞

やっぱり怖い・レーシック手術の危険性

comment iconコメント ( 4 )

DELLかぁ~・・・使ったことない。
人によれば安かろう悪かろうらしいし。
私は現在、GatewayとMouseComputerの2台。

昔IBMを使っていた頃、他のパーツとの互換性がなく、
モニターすら他メーカーの物が使えなかったなには参ったなぁ~。

名前: 中森 ユウジ [Edit] 2014-03-09 04:09

中森 ユウジさん、こんにちは。

中森 ユウジさん、こんにちは。

DELLも昔はサポートよかったんですよ。
でも今は最悪です。個人向けは中国で、企業向けは国内でと、
完全に個人を捨てて、企業中心の展開をしています。

今お薦めするとしたら、やっぱりMouseComputerですかね。
DELLとはサポートの質が違います。

そういえば昔は互換性とかパーツの相性とかで動かない
パターンがありましたね。今では考えられないけど。

名前: H [Edit] 2014-03-09 11:40

お久し振りで今日にゃんこ     Hさん

以前DELLのサポーターは、インド人らしく「タンキュー」などと
ぬかしておりましたぞよ。
こう見えても私、モーツァルトの大ファン。やはり大人の味ですなぁ。

以前のサブウーファーと言い、今回のMOっちゃんと言い。
おぬし、できるな?。

名前: Keith [Edit] 2014-03-09 13:19

Keithさん、こんにちは。

Keithさん、こんにちは。

Keithさんもモーツァルトの大ファンでしたか。
いいですよね、モーツァルト。宇宙一の音楽家ですよ。
サブウーファー追加してからは、フルオケ聴くと
全体にふくよかさが出て、とても満足しています。

僕はクラシックはモーツァルトとベートーヴェンしか聴きません。
古典派バンザイです。

名前: H [Edit] 2014-03-10 01:01

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)