12DSCN9573.jpg

Amazon.co.jpの場合、いわゆるマーケットプレイスに出品するのですが、
大口出品者と小口出品者の分かれています。
基本的には大口出品者を選択した方がいいです。

審査は甘い、っていうかあってないようなもの。
商品出荷・管理用のツールは最も充実しています。

大口出品者の場合、唯一無料でCSVによる商品一括登録・管理ができます。
オンラインセミナーも充実しているし、電話サポートも親切。
何でも教えてくれるし、相談にのってくれる。

-----------------------------------------------------------------

Amazon.co.jpでは店舗出店といったイメージではなく商品出品
といったイメージで、商品ごとの出品になります。

店を出すのではなく、商品を出すというお手軽さから
せどりとか転売屋とかが暗躍していて、正直ウザイです。

真面目に商売している人達にとっては不要な存在です。
それに転売で100万稼いだとしても、それが人生において
何の意味を持つのだろう?何の意味もないよね。

で、売れすじ以外の商品をマーケットプレイスで売るのは難しいでしょう。
それに審査の甘さが災いしてマーケットプレイス全体の顧客からの
信用度は低下しています。

-----------------------------------------------------------------

後、自分では商品のカテゴリー分けを決められないので、アート系は
圧倒的に不利です。階層が深すぎるのですよ。
この点に関しては何度もAmazon.co.jpに対して対応を求めているのですが
なかなか話は進みません。

結論を言うと、Amazon.co.jpマーケットプレイスは、その審査の甘さが
災いして、新規参入者は増えるけれど、全体の伸びしろはそんなにない感じです。
ここもあくまでもサブとしての利用が無難です。

個人的にはアート系の取り扱いが低いのと、マーケットプレイス自体の
信用度が低いので、きりのいいところで撤退しました。

それなりに作品は売れたので撤退は無謀だったかもしれませんが、
個人的にはただ売れればいいとは思ってませんから、遅かれ早かれ
撤退していたと思います。

そう考えると楽天の厳しい審査システムやセキュリテー意識の高さは
意味があり、怪しい業者が暗躍できない仕組みになっているので
楽天出店=信用度UPという図式が成り立ちますね。
やっぱり楽天市場すごいや。

----------------------------------------------------------------

追記

楽天市場は海外市場向けのツールもそろっています。
(ただし中途半端で使いずらいけど・・・)

海外進出を考えているなら、何はともあれ楽天市場で決定です。
この点では楽天市場の独走ですね。

あとは思い切ってAmazon.comに出品するのも夢があっていいよね。


僕のFaceBookはこちら

スポンサーサイト

CDの購入先を開拓してます。

神秘の森・13・かくれんぼの樹

comment iconコメント ( 2 )

こんばんは

ごぶさたです。
よろしかったら教えてください。
デジタルアートってHさんの手作りですか?
パソコンを使っての創作ですか?

名前: ミドリノマッキー [Edit] 2014-03-28 21:53

ミドリノマッキーさん、こんにちは。

ミドリノマッキーさん、こんにちは。
はい、デジタルアートは僕の手作りです。
途中経過はいろいろあるのですが
最終的にはパソコンを使って調整します。

本当は油絵を描きたいのですが、田舎には道具がないのと
家が狭くて置き場所がないのであきらめてます。

その点デジタルアートはハードディスクさえあれば
たくさん保存できるので助かります。

名前: H [Edit] 2014-03-29 09:48

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)