11DSCN1904.jpg

オリンピックでメダルを取った選手に対して
メダルを噛むなという指令が下ったそうですね。

基本的には選手の好きにすればいいと思いますが、
個人的には小学生でもできる子供じみた行動で好きではないです。

それよりも、メダルを噛むようになった理由が知りたいですね。
誰か知っていたら教えて下さい。

まあ、それはさておき・・・。

-------------------------------------------------------

先日から楽天市場出店用のシステムを使って、出店準備していたのですが
このシステム、基本設計が古い感じで、その上に増改修を加えたようで
とても使いづらいです。

楽天市場に出店するショップの半分が、ショップ制作を外注に丸投げ
している気持ちがわかります。
(だから同じようなイメージのショップが多いでしょう。)
UIが複雑すぎるし、手順がバラバラなんですよ。

さらにPC版とは別にスマホ版も制作しなければならない点が、
面倒くささに拍車をかけています。

僕は意地でも自力でやりましたが、脳がフル回転状態で疲れました。
脳は糖分とケトン体しかエネルギーにできないので
手元に伊江島名産の黒糖をおいて、それを舐めながらチャレンジ。

今どきHTMLを意識しないと使えないシステムなんて
はっきり言って時代遅れ。
まるで受験勉強をしている感じです。
55才で受験勉強って・・・頭痛がしましたよ。

-----------------------------------------------------------

w100.gif

でもその代わり、楽天のサポートは素晴らしいです。
こんなに優れたサポートを受けたのは始めてです。
技術的にも人間的にも素晴らしいサポートです。

それと開店まで専任の人(スーパーバイザー)がついてくれます。
僕の場合、この人の存在が大きく、比較的短時間でかつ自力で
店舗OPENまでこぎつけることができました。
(セキュリティー関連試験とかいろいろあるんですよ。)

もちろん金銭的に余裕があれば、出店準備を全て外注できる道も
選択できるのですが、やる気とすぐれたスーパーバイザーがいれば
自力でもできるというのが実感です。

まさかこんなに優れたサポートを受けられるとは思ってもみませんでした。
楽天恐るべしです。

今にして思えば、楽天の高額な初期費用(僕にしてみれば)も
決して高額ではなく、妥当な金額かなと思います。

また全部自力でやっておけば、後々の商品追加・変更も自分でできるので、
楽天に店舗を出される方は、自力+スーパーバイザーの二人三脚が
一番賢い選択だと思います。

楽天に店舗を出される方に、まずはご参考までに・・・。

-----------------------------------------------------------

追記

楽天市場に出店した瞬間から、TV局、雑誌社、広告代理店、SEO業者など
50社ぐらいから連絡が入りました。いやもう、びっくり。
その対応だけで丸一日つぶれてしまいました。
楽天出店、すごい効果ですね。

でも僕の場合、ニッチな商品を扱っているからSEO対策業者なんて必要ないし、
楽天市場出店自体が広告代わりだから広告代理店も必要ない。
ましてや今どき紙媒体に掲載されたところで時代遅れ。
なので結果、ぜ~んぶ断りました。

中には楽天市場に出店している業者で、やれ雑誌にのりましたとか
TVで取り上げられましたとか、実店舗を持てましたとか
嬉しそうに宣伝している業者がありますが、みみっちいよ。

僕が目指しているのは、誰もが自己表現できる世界なんですよ。
僕一人が幸せになるのではなく、みんなで幸せになる世界が望みなんです。


スポンサーサイト

Perils Of The Deep Blue / Sirenia

No Gravity / Kiko Loureiro

comment iconコメント ( 6 )

メダルを噛むのは・・・

はじめまして
ええかげんええかげんというブログを運営する者です

金が他の金属に比べ柔らかいことから
小判が本物かどうかを判別するために
噛んで歯形がつくかどうかで調べる
といったシーンが昔の時代劇でよく登場しました。
(江戸時代にホントにそんなことをやったのかどうかは知りません)
たぶんそれがメダルを噛む起源だと思います。
ですから金メダル以外を噛むのは意味ないですね(^^)

名前: きしもと [Edit] 2014-02-22 02:50

きしもとさんへ

きしもとさん、はじめまして。
いつもおじゃまさせて頂いています。
コメントありがとうございます。

なるほど~。確かに江戸時代ぐらいだったら金の判定方法なんて
なかったでしょうから、「噛んで歯形がつくかどうかで調べる」
っていう事をしたでしょうね。
何となく納得。

そうすると金メダルを噛む選手の脳みそは江戸時代程度って事ですね。(-_-;)

名前: H [Edit] 2014-02-22 09:07

スゴイ!

そうですか、出店されたんですか。
ということは売り物を持ってるということですよね。
そのへんに疎い私にはスゴイとしか形容できません。
私もホームページを開いて商いをやってみたいという望みがあります。
でも見るにつけ、聞くにつけ難しそうで二の足を踏んでいます。
それにしても、やはり“Hさん”はスゴイ。
がんばってください。

名前: ミドリノマッキー [Edit] 2014-02-23 11:15

カメラマンのリクエストだったらしいですよ
噛むというよりは
口元にもって行けば
メダルも大写しできるし
選手の顔もアップで撮れるし
と、いうことでしょうね

たぶんアトランタ五輪辺りから…
日本人で最初にメダルを噛んだのは
柔道の選手だと思います(^^)
(名前忘れた。。ごめんなさい)

名前: 谷口冴 [Edit] 2014-02-23 11:34

ミドリノマッキーさんへ

ミドリノマッキーさん、こんにちは。
いや~、僕だけの力ではなく周りの人々の協力があってこそ
成し得たことで、僕自身は普段と変わりません。

商いは店を開くのは簡単ですが、商品を売るためには
一苦労も二苦労もしないといけない感じがします。

まあ、楽しみながらがんばります。
応援有り難うございます。

名前: H [Edit] 2014-02-24 00:17

谷口冴さんへ

なるほど~。選手の顔とメダルを同一画面に
映すための方法だったのですね。
メディア側からの要求ですか。それで納得です。
でもメダルかじる意味は何なのでしょうね。

ノーベル医学・生理学賞の山中京都大教授は受け取った
メダルを噛んでほしいと頼まれた時、
「そういうことはできません。貴重なものなので」
と断ってましたが、大人としてまっとうな処理だと思います。

その意味では運動選手って、脳みそ未発達なんですかね。
あの行為はあまりにも子供じみている印象を受けます。

名前: H [Edit] 2014-02-24 00:21

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)