12DSCN0199_20140421214416f04.jpg

最近なぜかランキング応援お願いしますの鍵コメントが多くて
閉口しています。この手の人達って自己中で状況が読めないようですね。
僕は基本的にランキングなんかに興味は無いし、それどころか
くだらないと思っています。
なぜこんな遊びにまで自らランク付けされようとするのか理解できません。
そんなに優劣つけたいですか?
そうゆう生き方、楽しいですか?

まあそれはさておき・・・。


k-442a30dd-02.jpg


普段はCD以外は物欲がなくて、基本的に安上がりな人間なのですが
椅子だけは物欲がわいてしまいます。

今PC作業用として使ってるアーロンのミラチェアは
寝ている時以外はここにずっと座っていたいと思うほど気に入ってます。
(もちろん自分に最適に合うように工夫はしてあります。)

10万円近いミラチェアを購入した決定因子はやはり機能です。
そりゃ50年以上生きていたら、自分に何が必要かという感性くらいはあります。
実用に勝るものはないということです。

日本で人気のアーロンチェアーは、もう20年も前の設計で、今時この椅子を
絶賛する人は、見た目重視の人か、最新の人間工学を知らない人でしょう。
本当に今さらアーロンチェアーを選択するのはよした方がいいですよ。

で、個人的にはアーロンチェアーより設計の新しいミラチェアに投資した価値は
あったなと、最近まで非常に満足していたんです。

------------------------------------------------------------

ところがSteelcase(スチールケース) > Gesture(ジェスチャー)
という椅子の存在に気づいてしまいました。

この椅子、まさに最新の人間工学を取り入れた
椅子で、僕の目から見ると最高の椅子の予感がします。
とにかく基本的な構造が凄いのですよ。

買い換えたいわけではないけれど、どんな座り心地か知りたいんです。
興味津々です。どなたか買われた方いませんか?
座り心地はいかがでしょうか。
う~ん、気になる。




Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら

スポンサーサイト

OSCILLATION / TRAIL OF TEARS

愛とは何でしょうか? / J.クリシュナムルティ

comment iconコメント ( 4 )

おはようございます。
うちの主人も椅子にこだわりがあって、先日10万くらいする椅子を買いましたが、どこのメーカーのものかわかりません。
かなり気に入っているようです。
私は、体が小さいうえ国産メーカー好きということもあって、イトーキのカシコチェアです。(^^)
椅子は重要だと思います。

名前: いろもりカラス [Edit] 2014-04-28 07:27

いろもりカラスさん、こんにちは。

いろもりカラスさん、こんにちは。
いつも写真を楽しみにしています。
みんなの笑顔を引き出す技はすごいなと、感心してます。

いろもりカラスさんが仰る通り、椅子は重要ですよ。
安い椅子に我慢して座っているのならば、ここは頑張って
自分に合う椅子を購入したほうが、長い目で見ると得だと思います。

カシコチェアは日本の女性用に設計された椅子ですね。
いい選択だと思います。外国製ってけっこう大きくて
日本女性の体格には合わないですから。

僕は若い頃、脳性麻痺の子供達が座れる工夫をした椅子を作っていたので
人間工学を駆使した椅子と聞くと、興味を惹かれます。

名前: H [Edit] 2014-04-29 10:34

スチールケースのジェスチャーは私も気になってた椅子なのですが、これ昨年にアメリカで出るという話を聞いた時点で使っていた10年落ちのリープチェア(フル装備)が崩壊寸前でぎりぎりまで粘ったんですが、腰の痛みに耐えかねて結局ハーマンミラーのエンボディチェアに走りました。
椅子は重要ですね、カシコは女性専用(OLさん御用達みたいな特定用途に特化した椅子)ですね

椅子は大事です、よく似た事を書きましたがホントに大事な事なのでしつこく書いてます。
今アーロン買う位ならエンボ買えと本気で思います(売値でも3万位まだ高いですが)
きもちいいっすよエンボ
長時間座って仕事してても足腰にまったく来ず、長時間座ってる状態から立ち上がっても全くなにもなく普通に行動出来る椅子です。

でも耐久性がなぁ・・・
素材もポリ系だからなぁ・・・
長期保証付いてるけど部品待ちに3ヶ月はつらいなぁ・・・

名前: 名無し(通りすがり) [Edit] 2014-06-29 20:08

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

名前: - [Edit] 2015-09-15 22:40

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)