11DSCN2029_201309211921489b5.jpg


世間ではもう、忘れ去られた事件ですが、
ちょっと前に「日展書道、入選を事前配分、有力会派で独占」という
ニュースが流れました。

こんなことは日本美術会では当たり前のことで、書道に限らず、
審査の前に、すでに有力会派ごとの応募数と入選数が決まっていて、
いわゆる持ち回り制の、出来レースなんです。

---------------------------------------------------------

悪いことに、日本美術界で日展入選は「出世」への第一歩で、
ましてや特選や内閣総理大臣賞は「大出世」で、日本美術界にある
階級制度を構築する要素になっているんです。

僕が不思議なのは、皆それを知っていて、誰も異議をとなえない事です。
まあ老人は別として、若い人も皆、そのシステムに組み込まれ、
自分で自分の首を絞めている姿は、外からみると滑稽です。

---------------------------------------------------------

頑張れ若い人。日展の入選なんて小さい事めざすな。
日本にとどまるな。世界へ飛び出せ。
老人の創ったシステムに組み込まれず、世界へ向かって翔べ!!


Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら


スポンサーサイト

放射能垂れ流しで風評被害?

やっぱり教師は使えない。

comment iconコメント ( 2 )

聞いた時は。

こんばんは。
この事前に入賞が決まっているという話は、写真関係者から聞いて驚いた事があります。「先生」の力によって、どのグループから何人、と決まるとか。
酷い八百長で、日本の停滞の原因の一つですね。

名前: yokoblueplanet [Edit] 2014-05-19 19:21

yokoblueplanetさん、こんにちは。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
もうこの世界は八百長ばっかりで、
うんざりしますよ。悪いことにそれなりの金額が動くんですね。
子分が親分先生に上納金払うんです。ヤクザと一緒です。
だから本物は海外に出てしまいます。

名前: H [Edit] 2014-05-20 07:22

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)