sena-001.jpg

F1の興業が今一つらしいですね。今時点で僕も全く興味がありません。

そりやあ毎年レギュレーションを変更していたら、つまらなくもなりますよね。
昔のHONDA全盛期、HONDAを追い出すためのレギュレーション変更はひどかった。

それに個人的にはアイルトン・セナが事故でなくなった時点でF1という競技は
終わったと思ってます。

----------------------------------------------------------------------

一番大きいのはアイルトン・セナと言うカリスマを失った時点で、
何もできなかった興行主に責任があるのでしょう。
(セナもHONDAと同じく、ヨーロッパ以外の出身と言う事で、
不利な仕打ちを受けていた。)

----------------------------------------------------------------------

それに最近の若者の車離れも拍車をかけて、F1の求心力は急激に落ちていると
思います。
今の若者は100mで300kmを出す車があっても、興味を示さないでしょう。

そして時代もF1を必要としていないし、F1に興味を示す人も少ないでしょう。
F1はもはや滅び去る寸前の恐竜です。


Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら

スポンサーサイト

原爆・きのこ雲のイラスト

2014W杯総括

comment iconコメント ( 3 )

賛成、同感!!

こんにちは!!
ああ、久しぶりにセナの顔を見ました。
私もセナの事故死と共に、F1から興味が失せました・・。
あの頃の(実は今でも)ヨーロッパのなりふり構わぬレギュレーションの変更はほんとに酷かったですね。
ホンダがあんまり強いので、ターボ禁止って・・・・。うそでしょ・・。
セナとマンセル、プロストのバトルは面白かったです。
サンマリノでしたっけ?セナが亡くなったのは。
考えてみれば、あの時セナを追っていたのは、シューマッハだったんですよね・・・。
ああ、Hさん、ありがとうございます。
久しぶりにF1の事を思い出しましたよ。
仰る通り、もはや滅びるしかないんでしょうね。(^^;)

名前: ★赤影★ [Edit] 2014-07-21 11:03

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-07-21 14:10

★赤影★さん、こんにちは。

★赤影★さん、こんにちは。

F1の衰退はなりふり構わぬレギュレーションの変更が原因ですよ。
本当にHONDAが強かった時のターボ禁止ってひどかったですよね。

あの時、F1のお偉いさんはF1はヨーロッパのもので、アジア人は必要ないと
言ったそうですよ。そんな閉鎖的なことを言っているから衰退してしまうんですよ。

セナの死は本当に残念でした。もうセナやプロストのようなドライバーは
出てこないでしょうね。

名前: H [Edit] 2014-07-22 09:43

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)