cut-001.jpg

岩手県滝沢市立中学の2年生男子生徒(13)が自殺した問題で、
いじめの有無を調査している調査委員会が男子生徒の父親に
「いじめがあったとは認識していない」と説明していたそうです。

ただし、男子生徒が亡くなる3週間前に筆箱やペンを隠されたりして
トイレで泣いていたことや、去年には生徒2人が男子生徒に
カッターナイフを向ける姿が目撃されています。

----------------------------------------------------------------------

これに対し調査委は「男子生徒に対する他の生徒の行為は遊びの延長と
考えており、今のところ、いじめという認識はない」と説明したといいます。

カッターナイフを向ける行動がいじめではない?遊びの延長だと?
この調査委員会はバカの集まりか?
認識能力が欠落しているのは君たち調査委員会だ。
それに認識の問題ではなく、行った行為がすでに問題だ。

----------------------------------------------------------------------

こう言う集団を日本語で烏合の衆というのだ。
日本の教育者は本当に無責任で狂っている。
日本の教育者には心というものが無いのか。

亡くなられた男子生徒のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーサイト

教師の適性判断

中国食品はやっぱり危険だ。

comment iconコメント ( 1 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2014-07-25 03:27

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)