rou-001_convert_20140722105403.jpg


熊本市の堀本平さんは75歳。認知症で要介護5の妻、
美都里さん(76)と2人暮らしだ。
日中はデイサービスを利用しているが、それ以外の時間帯の
食事や排泄(はいせつ)の介助は、平さんがすべて担う。
そんな生活が12年間続いている。

介護される人も、介護する人も高齢者。いわゆる老々介護。
老老介護は、もはや例外ではなく、ごく普通の光景になりつつある。
ただ家族を支える環境はまったく整ってはいない。

------------------------------------------------------

今は若く、介護に関わっていない人も将来は必ず介護に関わるだろう。
しかしこの国は、この国を支えてきたあなた達には冷たい仕打ちを
する。

団塊の世代が75歳以上になる2025年には、65歳以上の
高齢者人口は3657万人となり、高齢化率は30%を超す。
当然、高齢者だけの夫婦や一人暮らしも急増するだろう。
家族の「介護力」は年々、弱まるばかりだ。

やはりこの国は、進む方向を間違えていると思う。
この国は弱者には手を差しのべない。
スポンサーサイト

校長先生、我慢できずに隠れて喫煙。

教師の適性判断

comment iconコメント ( 2 )

身につまされる話です。
息子1人、娘1人いますが、彼らの世話にはなりたくない。
じゃあ、どうする?となると、考えが浮かばない。
どうしたってその時はくる。これは間違いないこと。
お国の世話にもなりたくないし、やっぱりいい考えは浮かばない。
ピンピンコロリを願いますか。
ちなみに、ネンネンコロリというのもあるそうです。こちらは知らなかった。

名前: ミドリノマッキー [Edit] 2014-07-27 21:19

ミドリノマッキーさん、こんにちは。

そうですよね。身につまされる話ですよね。
どうしたって人間は老いていきます。
僕もピンピンコロリを願いますね。
でもそんなにうまくいくか?
その時になってみないと、こればかりはわかりませんね。

名前: H [Edit] 2014-07-28 08:52

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 1 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/27 09:01)

熊本市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

trackback avaterケノーベル エージェント

2014-07-27 09:01