mac-001.jpg


さすがは中国クオリティー。危険すぎる。

中国の上海福喜と言う会社で、従業員が工場の床から食肉を拾っている姿や、
1年も期限切れの食肉を混ぜている姿がテレビで放映されたそうですね。

何がキモいというと、マクドナルドやケンタッキーフライドチキンや
スターバックスなどが、その肉を使っていた点です。

---------------------------------------------------------------------

はっきり言いますが、もうマクドナルドなど食べないほうがいいですよ。
いつまでも腐らないバンズ、ゴミ肉抗生物質入りハンバーガー、
ゴミ肉抗生物質入りチキンナゲット、正体不明のポテト類。

特にマクドナルドのチキンは全て抗生物質や成長ホルモン剤を
過剰に投与した鶏肉使用です。(中国産)

僕はジャンクフード類は一切口にしないのですが、みんな何故マクドナルド
食べるんですかね。あんなの食事じゃなくて、クズ食いですよ。

---------------------------------------------------------------------

まあ人それぞれだからクズ食いも自由ですが、こうゆう事件があっても
まだ食べたいと思いますか。

それと、マクドナルドのハンバーガーが腐らない事を知ってますか。
異常ですよね。
もう安全な外食などないと思って、自分で作って食べましょう。
食の安全は自分で確保する時代になっているということですね。

---------------------------------------------------------------------

追記

中国からクズ鶏肉約6000トンの鶏肉製品が日本に輸入されていた
そうですね。
食品業界はもう中国なしでは成り立たないそうで、
こりゃあもう外食産業全体にクズ肉が出回っているということですね。
日本の食の安全も終わりかな。

だからもう狂気の沙汰の中国とは手を切って、もっと安全な食料を確保できる
手段をみんなで考えましょう。マジで中国とは手を切りましょうや。
エコノミックアニマルの一部日本人、あんた達の責任は大きいよ。

安全よりコストを取り、日本人を不安にさせてるエコノミックアニマル日本人も
中国人と一緒だ。帰国しなくていいよ。


Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら

スポンサーサイト

滝沢中2自殺事件・カッターナイフ向けるのも「遊びの延長」?

ぼっち席

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)