管理人は週に一度、買出しのついでに、車で片道40分の所にあるレンタルDVDによって、米国TVドラマのDVDをよく借ります。あんまり新しいのは無いのですが、1週間レンタルで1枚100円という安さにつられて、4枚程度まとめて借ります。そして管理人の家には、TVが無いのでPCで観賞しています。

24-final_s.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る(国内盤)

まずは、なんと言ってもこれ。24(TWENTY FOUR)。
管理人は、最近ようやく24(TWENTY FOUR)のFINAL SEASONを見終わりました。前作はなんとなく中途半端な出来でしたが、今回は、なかなか速い展開でハラハラドキドキ、重要人物はどんどん死ぬし、いつもは冷静なジャック・バウアーも、鬼畜になって復讐していき、視聴者を引き付けます。でも、最終回の終わり方は・・・

それにしてもこの24(TWENTY FOUR)シリーズには、「常にアメリカは何時いかなる時でも世界一である」という
表現がチラチラと或いは大胆にでてくるので、苦笑させられます。ハイハイ、アメリカ大統領は世界最高の権力者ですよ。

(でも実際の最高の権力者は、バチカン市国(ローマ市内にある世界最小の主権国家)のローマ教皇ですよ。今ならベネディクト16世が、世界最高の権力者でしょう。世界中に何10億人もの信者を持つ、まさに世界の顔。アメリカ人って、そうゆう事知っているから、コンプレックスの裏返しとして、アメリカ賛歌になってしまうんですよね。)

それにしても24(TWENTY FOUR)は、全シーズン通して中毒性の高いドラマでした。今回もクロエがなかなかいい
ポジションにいましたね。管理人はドラマや映画って、所詮は脚本どおりに俳優が台詞を読み、演技をしているものだと認識しているので、(結構さめた目で見ている)24(TWENTY FOUR)ぐらいのスピード感で、矛盾点を置き去りにしていってくれないと、集中出来ないのですよ。所詮は作り物・消耗品ですから。

24-2_s.jpg

24(TWENTY FOUR)は映画化されるようで、もちろん主人公ジャック・バウアーを演じるのはキーファー・サザーランド。他のキャストは未明だそうですが、来春撮影スタートという事で、どんなストーリーになるのか興味しんしんです。


fringe3_s.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る

で、次に見たのがFRINGE(フリンジ)のSEASON1と2。なんだかオカルトなのかSFなのか科学なのか今一つよく分からないのですが、牛とウォルターがいい味出しているので、よしとしましょう。話の展開もそれなりに速いし、基本的に一話完結だし、個性的な俳優陣だし。

後、管理人はオカルトとか心霊とか全く信じていないので、その手のものは借りません。心霊捜査官なんて、もう何でもあり状態でしょう。笑っちゃいますよ。


k-mind_s.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る

CRIMINAL MINDS(クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪)SEASON1)
これは、本当に怖いです。こんなの見た日にはアメリカなんて住めません。何だろう、このドラマから感じる恐怖感は。きっと見終わった時の後味の悪さが、恐怖を増幅してしまうのかも知れません。

なんか精神的にダメージを受ける感じです。このドラマは心臓の弱い人は見ない方がいいかも。BUGのメンバーが事件が起こるたびに、消耗し脱落者がでていく残酷で過酷な世界をよく表現している。特にSEASON1と2は衝撃的に怖いっす。それと言わせてもらえれば、あの銃社会はまずいよね。ああ、ここがアメリカじゃなくてよかったとつくずく思う。秀吉刀狩GJ。


stargate-final_s.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る

STARGATE-ATLANTIS(スターゲイト:アトランティス)
これは宇宙SFモノですが、SEASONを重ねるにつれ主要メンバーが個性的になり、それなりに楽しめました。DVD1枚あたり3作品入っているのも嬉しい。が、配給元が倒産し、これも中途半端に終了で、メインであるレイスとの決着もつかぬまま終わりとは、残念。


lietome_s.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る

LIE TO ME(嘘の瞬間)
次いではLIE TO MEのSEASON1。これは微表情や体のわずかな動きや癖から、相手の心理状態を見抜くといった、
今までに無い心理分析サスペンスで、微表情とか物語の設定としては近年まれに見る素晴らしさ。0.2秒の微表情を身のがさず、事件を解決していくって言うのも新鮮だし、毎回ドラマ内でその微表情を説明してくれるし、何と言っても、このドラマに出てくる俳優さん達、演技上手です。これはひさびさのHITかな。


mentalist_s.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る

それと似たような感じの、THE MENTALIST( メンタリスト )は、心を操り真相を暴くと、うたっているのですがは、LIE TO MEの様に、なぜそうなったのかという説明も根拠も無く、面白くもなんともない平凡な出来。まあ、主人公はLIE TO MEの主人公より、はるかにハンサムですが、演技もはるかにサムイです。


4400_s.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る

で、騙されたのがこれ。4400。なかなか面白いストーリーだったのですが、途中で制作費が無くなって、製作中止。うーん、なかなかシビアな業界だ。そのせいかAmazonでもDVD安いですよ。


alias_s.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る

そして、もうひとつ、やられた感が強いのがALIAS。いわゆるスパイ物なのですが、もう毎回毎回、同じメンバーが同じことを延々と繰り返しているだけ。これは管理人が見た米国TVドラマの中でも、最低クラスのドラマでした。まるで金太郎飴のように、どこを切っても同じというのは、いかがなものか。


colonbo_s.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る

おなじみのCSIシリーズもすっかりマンネリ化していて、結局のところ、子供の頃見た刑事コロンボが管理人的には最も優れた米国TVドラマかもしれません。


atok2011_s.jpg
Amazon.co.jpで詳細を見る

ATOK 2011 for Windows [ベーシック] 通常版
ああ、それにしても文章書いていると、MS-IMEは使いづらいですね。やっぱりATOKに変えようかな。


スポンサーサイト

LIVE IN FRANCE / RODRIGO Y GABRIELA

HMV SALE 情報

comment iconコメント ( 2 )

No title

キーファー・サザーランド、お酒か何かで問題起こしませんでした?もう大丈夫なんですかね。
彼が出ていた「ヤング・ガン」は好きな映画です。

名前: hajime [Edit] 2011-12-10 17:26

No title

ええ、確か飲酒運転で実刑受け、刑務所はいっていますよね。まあ俳優なんて人格者少ないから、この程度ならOKなんでしょうね。

名前: H [Edit] 2011-12-10 22:27

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)