ebola-002.jpg


日本ではあまり話題にならないが、ギニア、リベリア、シエラレオネで
史上最多となる計672人の死者を出しているエボラ出血熱について、
国際医療支援団体「国境なき医師団」は、状況はますます悪化しており、
対処する包括的戦略はないと述べている。
要するに手の打ちようのない危機という事だ。

エボラ治療施設を率いた医師、オマル・カーン氏、自らも感染して死亡
している。

----------------------------------------------------------------------

世界中の医師が集結して、エボラ出血熱の拡大を防ごうとしているのに、
日本のマスコミの取り上げ方はどうだろう。まるで対岸の火事を見ているような
記事ばかりだ。

日本は国際協力となると、なぜ引いてしまうのだろう。能力はあるのだから
もっと前面に出て、世界中に日本の優秀さをアピールするべきだろう。

----------------------------------------------------------------------

話は戻るが、この危機的なエボラ出血熱の拡大阻止は、
世界規模で行なわなければ止まらないだろう。
もはや対岸の火事ではないのだ。

EUは感染の封じ込めと追跡に必要な手段を講じることができる態勢に
あると述べている。日本もEUなみの態勢を取るべきだろう。

----------------------------------------------------------------------

isi-001.gif


寄付のお願い(MSF)

☆国境なき医師団は、エボラ対策の緊急寄付金を募集しています。
5000円で防護マスク42枚、1万円で薬剤耐性手袋21着。
あなたの支援で、見えない恐怖を救うことができます。
寄付は以下から受け付けています。
「支援対象」で「エボラ緊急支援」を指定すると、
エボラ対策にあなたの支援金が使用されます。
https://www.msf.or.jp/donate_bin/onetime.php


スポンサーサイト

老人の運転

やっぱり国を上げて危険な中国食材から離れるべきだ。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)