sony-HAP-A1ES.jpg

調子の悪いモデムでなんとかネットに接続してましたが、
程度のいいADSLモデムがヤフオクに出品されていたので、
早速入札に参加したのですが、さすがに程度がいいだけに
ライバルも多く、落札価格も高くなってしまいました。

が、なんとかGETできたので、これで一安心。
ADSLモデムは雷に弱いから、雷の多い沖縄では予備は必要ですね~。
でも予想外の出費でちょっとがっくりです。

それはさておき・・・。

--------------------------------------------------------------------

SONYからハイレゾ対応のマルチオーディオプレーヤーシステムが
販売されている。どうやらSONYのハイレゾ対応路線は本気らしいですね。

個人的なSONYのイメージを書くと、革新的だけど欠陥を持つ傑作を創る
メーカーでSONY TIMERが超有名。

--------------------------------------------------------------------

キャッチコピーによると「より原音に近いサウンドへ。CDを超える高音質を実現」
したそうで、「まるでレコーディングスタジオやコンサートホールで聴いている
かのような、かつてない臨場感を楽しめる」そうです。

この言葉を聞くと、何だかワクワクしてくるのですが、SONYの開発陣って
けっしてユーザー目線ではなく、開発者目線なので、ちょっと注意が必要です。

それにSONYのSOFTWARE開発能力は低いしね。UI最悪。

--------------------------------------------------------------------

別にハイレゾ音源を否定するわけではありませんが、SONYが絡むと
必ずと言ってもいいぐらい、規格争いが始まり、いろんな規格が乱立するので
ユーザーとしては迷惑なんです。

--------------------------------------------------------------------

SONYさん、まあ今回は、業界の盟主を目指さないで、ユーザーにやさしい
路線でお願いします。もはやすでにハイレゾ音源、CDの1.5倍ぐらいの
価格ですから、儲けることばかり考えないでくださいな。
ハイレゾウォークマンを中心にしてSONY機器を売ろうという魂胆が
見え見えで見苦しいですよ。

もう、そんなに消費者は簡単には付き合ってはくれませんよ。
それに今のSONYが作るものって、VAIOみたいな結末で終わりそうで
何となく不安。


Hのネットショップ
デジタルアート沖縄・楽天市場店

僕のFaceBookはこちら

スポンサーサイト

Amazonが出版社を格付け?黒Amazon時代の幕開けか?

危険!! 中国産タマネギ 残留農薬検出相次ぐ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)