amazon-002.jpg

エボラ出血熱が猛威をふるってます。
もはや対岸の火事ではありません。
国境なき医師団も大苦戦しています。

僕達にできる事といえば募金です。
余裕のある方は下記まで。
国境なき医師団
0120-999-199(9:00-19:00)

---------------------------------------------------------------------

ネット書店最大手のAmazonが、電子書籍の販売条件で出版社を格付けして、
Amazonに有利な条件で契約した出版社の書籍を、読者に優先的に紹介する
新たな仕組みを導入しているそうです。

紙の本でも有利な条件の出版社の本を優先的に読者に薦めているらしいですが、
より成長市場の電子書籍では紙よりも優先度に差をつけているらしいです。

------------------------------------------------------------------------

これは、格付けが下の出版社の書籍は当然読者の目に触れにくくなり、
出版社にとってはまさに死活問題ですが、これって消費者にとっても
ありがたくない事でしょう。

ランク上位の社の電子書籍のみ目立たせたりしたら、多様な本を読みたい
読者にとっては選択肢が減ってしまい、消費者視点からするとマイナス
なのではないでしょうか。

------------------------------------------------------------------------

誰もがAmazonの推薦する本を読みたいわけではないでしょう。
自分が読みたい本を自由に読める仕組みが当たり前でしょう。

しかし最近のAmazonは消費者視点に欠けてきているな~。
何でも自分達の思うとおりになるとでも思っているのかな。
それは謙虚さを失った傲慢だよ。

巨大になりすぎた恐竜が衰退していったように
巨大になりすぎたAmazonも恐竜と同じ轍を踏むのでしょうか。

------------------------------------------------------------------------

追記

Amazonはもはや、引くに引けないところまで来てしまった気がします。
僕は横暴なAmazonを黒Amazonと呼ぶことにしました。
黒Amazon、みんなではやらせましょう!!

スポンサーサイト

忌野清志郎の遺言

SONYのハイレゾ戦略

comment iconコメント ( 3 )

なんかビミョーな話ですね
私の本もアマゾンに出てるんですが...
レビューも2件あるんですけど

何気に自慢してしまい
失礼しました<(_ _)>
忘れてください。。。。。

名前: 谷口冴 [Edit] 2014-09-02 12:33

谷口冴さん、こんにちは。

Amazonに本の優劣決める権利はないですよね。
Amazonってだんだん自由がなくなってきている感じです。

それはそれとして、
「恋愛錯誤」、評判いいではないですか。カッコイイ~。
でも作家という職業は大変そうですね。がんばってください!!

名前: H [Edit] 2014-09-03 04:58

あ、ありがとうございます!

頑張ります(^^)

名前: 谷口冴 [Edit] 2014-09-03 22:17

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)