imawano-001.jpg


「地震の後には戦争がやってくる。軍隊を持ちたい政治家がTVで
でかい事を言い始めてる。国民をバカにして戦争にかり立てる。」

忌野清志郎「瀕死の双六問屋」より

-----------------------------------------------------------------------

まさにその通りです。
あなたの言う通り、軍隊を持ちたいと思う政治家が
憲法の解釈を変更して、国民を戦争にかり立てようとしています。
とても危険な時代になってきました。
安倍晋三はとても危険な人間です。

でも僕達も負けるわけにはいきません。
政治家などに人生を決められてはたまりません。
69年間守り通した不戦を手放すことはしません。
軍隊を持ちたいと思う政治家達を絶対阻止します。

-----------------------------------------------------------------------

ただあなたのような本物のROCKERが少ないのが痛手です。
タオルを売り歩くのが上手なROCKERもどきはいますが、
反核・反原発を唱える本物のROCKERは本当に少ないです。

-----------------------------------------------------------------------

清志郎さん、世界は争い事ばかりです。先日もアメリカがイラクを空爆し、
EUが「イスラム国」と戦うクルド側に、テロリストと戦うためという
言い訳をして、自動小銃カラシニコフや銃弾、ロケット砲などの
武器供与をして戦闘を支援しました。
人類は血みどろの戦いが好きなようです。

さらに隣に住む狂人達は戦闘態勢を整えて、挑発してきます。
一触即発の空気がただよいます。

日本は日本で、自ら戦地に足を突っ込もうとしています。

世界は確実に破滅に向かっています。
まさに瀕死の世界に平和は訪れるのでしょうか。
まさに瀕死の世界に平和は生まれるのでしょうか。


スポンサーサイト

デマンド(需要)交通

Amazonが出版社を格付け?黒Amazon時代の幕開けか?

comment iconコメント ( 2 )

Hさん、コメントでは初めましてです。

清志郎の画像に惹かれて、コメします。
清志郎の生前歌っていた事がそのまま現実になっていますよね。
彼はただ、最悪のシナリオを想像して歌っていたのか?
わかっていたのか、、?
不思議ですよね、存命だったら、どんな歌を伝えたかったでしょうね。

私も、彼ほど、細い身体に似合わず、太い心で真実を、ストレートに
恐れずに、伝えた方は今だに、いないのではないかと思っています。

名前: おこちゃん [Edit] 2014-09-04 09:42

おこちゃんさん、こんにちは。

おこちゃんさん、こんにちは。

本当に清志郎が言ってたことが現実になっていますね。
おこちゃんさんの言われるように、清志郎が存命だったら
今どんな歌を歌っていたでしょうかね。

あれだけ権力もマスコミも恐れず、真実を追求していった
ROCKERは後にも先にも忌野清志郎ぐらいですよ。
若くして亡くなったのが残念です。

名前: H [Edit] 2014-09-05 08:49

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)