ff010.jpg

イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を描いた
スウェーデン出身の画家ラルス・ビルクス達が開いていた
「表現の自由」に関する会合の会場で発砲事件があり、
市民が死亡し、警官が負傷した。

この事件の根源はそもそもスウェーデン出身の画家が
イスラム教の預言者ムハンマドに犬の胴体を付けた風刺画を描いたことだ。

表現の自由という言葉があるが、何でもかんでも自由に表現していいわけではない。
越えてはならない一線があり、他者を傷つけたり侮辱する表現は
避けるのが人間としての英知というものだ。
最近はその事がわからない人間が多くなっている気がする。

ましてや何世紀にも渡って争いの火種になっている民族・宗教に関する
風刺画などはやめた方がいい。
イギリスを中心にヨーロッパでは風刺画の文化があるが
言論の自由は大事だが、風刺画に名を借りた暴力はやめるべきだろう。

民族的・宗教的な風刺画により、相手が傷ついている事に気がつくべきだ。
逆に言うと、それに気が付くこともできないほど、ヨーロッパは病んでいるという事だ。

表現の自由には責任が伴う。
責任を持てない表現は憎悪を産んでしまう危険をはらんでいる。
人間はその持てる英知を駆使して表現してはいけないものは表現しない努力をすべきだ。
何でもかんでも無制限に表現する権利は人間には無い。
争い合っても、もはや勝者はいない時代なのだ。

---------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------

さて、誰でも歳を取り、場合によっては介護施設のお世話になる場合もあるでしょう。
しかし今、介護現場からの離職が多く人手不足になっています。

どんなにやる気がある職員でも生活が成り立たない低賃金では
離職するしかないでしょう。
そのうえ過重労働では体力的にも精神的にも限界がきてしまう。
なぜ介護職は低賃金・過重労働なのでしょうか。

その原因として介護の現場は、低賃金→人手不足→過重労働→高い離職率→
専門性の欠如→低賃金という悪循環に陥っているからです。

思うに全国の介護職員は組合を作り、自ら国と交渉する力をつけなければ
ならないのではないでしょうか。この国は自分の身分は自分で守らないと
誰も守ってくれないし、関心を持ってくれませんから。

---------------------------------------------------------------------

今後、少子高齢化に伴って介護が必要な人はどんどん増え、
介護を担う働き手は確実に減っていきます。
今、国を上げて改革しなければ日本の介護現場は崩壊してしまうかもしれません。

不思議なのは介護職員にはお金は与えないが、国家公務員の給与、賞与は大幅に上がっている。
この不公平感はなんだろう?

国家公務員の給料は平均8%引き上げられ、行政職平均のモデルケースでは月額約2万9000円
ボーナスを含めた年収では約51万円のアップ
国会議員の歳費(給料)はもっと増え、5月分から月額約26万円アップ、
年間421万円もの引き上げになります。

国民をバカにしているとしか思えない。
いや、実際バカにしているのでしょう。
せめて国会議員くらいは年棒の5割カットぐらいやって、
さらに政党助成金や政務調査費の返上を行って介護に予算を回せないものだろうか。

もっと正直に言うと政治家なんて、議会出席の時間給と交通費のみ支給で十分でしょう。
僕たちはタレント議員もらないし、2世議員もいりません。

また意味が無い不公平なエコカー減税・住宅ローン減税などを廃止して
介護にお金を回すべきでしょう。

この国は大企業や政治家には甘いが個人にはとても厳しいです。

---------------------------------------------------------------------

25年度には全国で最大約250万人の介護職員が必要となり、
12年度時点よりも介護職員を約100万人増やさねばならないのだそうです。
それだけ緊迫しているのに、この危機感の無さはなぜだろう。

十分な準備をしておかなければ、その時になって騒いでも、もはや手遅れなのです。
介護職員は国民に必要な人材なのです。
誰もが介護職員のお世話になる可能性があるのです。

---------------------------------------------------------------------

半世紀前には65歳以上の高齢者1人を9人の現役世代で支える社会だった日本は、
近年は3人で1人を支える社会になり、このままでは、2050年には、
国民の4割が高齢者となって、高齢者1人を1.2人の現役世代が支える社会になります。

現行の社会保障制度は、給付に見合う負担を確保できていません。
行き着く先は社会保障制度の破綻か消費税の大増税です。
国が無駄使いをしている分は全て国民が背負う事になります。

その上、介護業界は資格制度が複雑で、それぞれの資格をとるのに
それなりのお金が必要です。それが利権の巣窟になっています。
厚生省は天下り先の団体で利権を握っています。

これだけの経済大国になったのに、相変わらず役人や政治家は利権にしがみつき
介護資金・人材は不足しているなんて、本当に日本は報われない国です。


---------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------

追記

9年ぶりに介護報酬が引き下げられました。
特別養護老人ホーム(特養)を中心にほぼ全ての基本報酬を減額する一方、
在宅介護を支援するサービスに対しては加算を手厚くしました。

これはもう基本的には国では面倒を見ないから、在宅で何とかやってくれという
介護利用者の切り捨ての第一歩です。
国は「地域包括ケアシステム」の構築などとうまい事を言っていますが
団塊の世代が75歳以上になる25年に向け、介護利用者は施設では面倒を見ず
在宅で切り捨てるという政策でしょう。

介護利用者及び家族は切り捨てられる覚悟が必要であるという、
お粗末な日本の介護システムです。




スポンサーサイト

青色申告ソフトの比較

テロ集団による日本人殺害に関する個人的意見・渡部陽一氏から学ぶ事

comment iconコメント ( 17 )

介護職員の給料が上がることを願っています。誰でもが介護の仕事をしたい、そういう環境になってほしいです。会社で働いているとき、若い人がフリーターで働きに来ました。以前は介護の仕事をしていたが、給料が安いから働らけないと。仕事はすきなんだけどといってました。野田総理は言ってました。国家公務員の天下りをやめさせたら、消費税5パーセントが浮くと。民主党は帰って天下りを増やしました。自民党もダメです。お金の無駄使いをしています。腹がたちますね。

名前: ふくちゃん [Edit] 2015-02-17 06:34

介護と教育

こんにちは。
私の義母は10年前から寝たきりで(脳内出血でした)介護施設に御世話になっていますが、最近はインドネシアやフィリピンの方が職員として働かれています。また、離職が激しく、メンバーがころころと代わります。あれだけ大変な仕事なのに、なぜあんなにも給料が安いのか?と、私もいつも疑問に思います。また、介護だけでなく、教育の面でも、なぜ?が山のようです。日本の政治を、根本から見直す必要性を感じます。

名前: 恵瑠 [Edit] 2015-02-17 15:42

こんばんは

共感いたします。
「地域へまるっと世話をおまかせ」で安上がりの介護へ でしょうか。
老後はどうなるのでしょうか。とても不安です。

名前: Miyu [Edit] 2015-02-17 21:15

ふくちゃんさん、こんにちは。

全くもって、ふくちゃんさんの言われるとおりで、政治家はお金の無駄使い
ばかりしています。そして自己の保身しか考えていません。
今後いっそう重要になってくる介護職員の事など考えてもくれません。

本当にこれだけの経済大国になったというのに、政治は3流です。
アベノミクスは、大企業を優遇する税制改正や規制緩和しかしません。
弱者は切り捨てです。
日本は報われない国です。

名前: H [Edit] 2015-02-18 06:12

恵瑠さん、こんにちは。

本当に介護職は肉体的にも精神的にも大変な仕事ですが
それに対する給料は低いですよね。低賃金・過重労働です。
これは国が介護利用者の切り捨てを行っているせいだと思います。
もう国では面倒を見る余裕が無いから自分たちで何とかしろという事ですね。
本当に報われない国です。

恵瑠さんの言われるように最も大事な教育がないがしろにされているので
どうしようもありませんね。僕も教育はとても大事だと思います。

政治家はまるで自分たちが1番偉いと言わんばかりに振るまい
国民を苦しめています。僕も恵瑠さんと同様に
弱者を切り捨てる日本の政治を、根本から見直す必要性を感じます。

名前: H [Edit] 2015-02-18 06:16

Miyuさん、こんにちは。

国の政策はまさに安上がりの介護を目指しています。
Miyuさんが不安な気持ちはよくわかります。
政治家は国民の事や将来の事など考えてくれません。

今後、少子高齢化に伴って介護が必要な人はどんどん増え
介護を担う働き手は確実に減っていきます。
今、国を上げて改革しなければ日本の介護現場は
崩壊してしまうでしょう。

名前: H [Edit] 2015-02-18 12:34

今晩は。初めまして。まったくの同感です。
「表現の自由」も、相手に対する思いやりも必要でしょうし、国家も介護職に対する思いやりも必要でしょう。どちらも「上からの目線」が原因だと思います。
国会議員の方々はお金があるから、一般の国民の思いなど分からないのでしょう。
口を開くたびに「国民目線」とか「立場に立って」というくせにね。

名前: さんいー [Edit] 2015-02-18 23:06

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2015-02-19 10:23

他人事じゃない我が家

我が家も一昨年末から父を自宅介護しております。
身につまされます。
今は81歳の母が頑張ってくれております。
私は父の入浴介助と通院介助を主にやっています。
父も頑張って自分に残されている機能を維持する努力をしています。
でも、何かひとつでも欠ければ、アッと云う間に介護難民でしょうね。
母が倒れる→私にもろに負担→私が疲れ果てる→施設の受け入れ先はない
→親子で立ち往生・・・・という感じかな?
正直介護離職したら、それはそれで大変なことになりますし、
今の現状をなるべく維持したいと思う今日この頃です。

名前: トマシーナ [Edit] 2015-02-19 12:52

さんいーさん、はじめまして。

本当に国家というのは国民に対して上から目線ですよね。
選挙の時だけ国民の皆様のために働きますとか言うけれど
選挙が終われば自身の保身が第一で国民なんか無視。
この国の政治は三流です。

名前: H [Edit] 2015-02-19 18:28

はじめまして

我稚拙なる喫茶気まぐれをご訪問いただきありがとうございました。
私の亡き両親とも特養で面倒を看ていただきました。
前世紀の事ですが、特養に入るまで現在と違い、介護保険すらなく経済的にも負担が大きかったため、国債等を債券相場で運用したりして費用を捻出したものです。
現在は当時に比べ格段に介護関係の施策も改善されています。
もちろん未だ多くの問題もありますが・・・・・。
現在嫁が介護施設でヘルパーをしていますので、介護職の過酷さと薄給の実態も承知しております。
更なる福祉予算の増額と介護職員の待遇改善が必要でしょう。
政党助成金の廃止を始め、予算は切り詰める処は全て切り詰めて福祉に廻して欲しいものです。

名前: MK [Edit] 2015-02-19 20:31

トマシーナさん、こんにちは。

在宅介護をされているのですか。
お体に気をつけてください。

>でも、何かひとつでも欠ければ、アッと云う間に介護難民でしょうね。
>母が倒れる→私にもろに負担→私が疲れ果てる→施設の受け入れ先はない
>→親子で立ち往生・・・・という感じかな?

そうですか。ギリギリの状況で介護をされているのですね。
本当に介護する側の家族の内、一人でも欠けたら介護を続けられなくなる
状況はキツイですね。
お心察します。

個人で取り組むには限界がありますから
この国が本気で介護に取り組んでくれる日が来ることを願ってます。

名前: H [Edit] 2015-02-20 12:38

MKさん、はじめまして。

奥様がヘルパーをされているのですか。
とても大切な仕事ですが、重労働かつ薄給で
ヘルパーだけで生活していくのは大変ですよね。

今後、介護が必要な人はどんどん増えて
介護を担う働き手は確実に減っていきます。
そのためには福祉予算の増額と介護職員の待遇改善は
絶対必要です。

政党助成金や政務調査費の返上を行って
介護に予算を回すべきです。
福祉を切り捨てようとする国の姿勢には
断固反対です。

名前: H [Edit] 2015-02-20 12:40

こんばんわ
現状を考えると将来年を重ねた時が不安になります。

名前: ネリム [Edit] 2015-02-20 17:07

Hさん、こんにちは。
ヨーロッパに根ざした風刺画というものを理解するのは、そこで生まれ育った人間ににしか分からないような気がします。私にも理解できません。
かといって人間性が欠如しているかというと、そういう訳ではないので理解に苦しむところです。

介護職に付く人には、やはり心から相手の立場になって考ることが出来る人になってもらいたいですね。これから迎える高齢化社会と、どんどん加速する少子化とで、日本はどんな答えを出していくのでしょうか。心配です。

名前: yoyo [Edit] 2015-02-20 21:21

ネリムさん、こんにちは。

そうですね。今の国の介護に対する政策をみると
みんな将来が不安なのではないでしょうか。
先が全く見えないのは辛いですね。
国は安上がり介護を目指しているようで
本当に将来が見えません。

名前: H [Edit] 2015-02-21 17:20

yoyoさん、こんにちは。

イギリスを中心としたヨーロッパに根ざした風刺画は
何百年もの歴史があり、それなりの文化なのでしょうが
行き過ぎた風刺画は暴力に等しいと思います。
この辺の風刺画文化は日本人には理解できないですよね。

今後、介護が必要な人はどんどん増えて介護を担う働き手は減っていきます。
そのためには福祉予算増額と介護職員の待遇改善は絶対必要です。
弱者を切り捨てる日本の政治を、根本から見直す必要性を感じます。

名前: H [Edit] 2015-02-21 17:22

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)