sv-001.jpg

新MacBookかっこいいですね。Vaioなんて比べ物にもならない。
でも僕は個人的にキーストロークの浅いノートタイプは
ストレスが溜まるので使わないのですが
それを越えて新MacBookは物としてかっこいい。
しかしデザイン優先で機能的には使いづらそうな予感。(大きなお世話だ)

そして相変わらず強気な価格設定ですね。(・´з`・)
それでも信者が飛びつくんだろうなあ。
Mac派=お金持ち、Windows派=貧乏いや庶民的っていうイメージですね。

そろそろWINDOWSも面白みがなくなってきたから、
他のOSに移行しようかな。
WINDOWS10なんて中途半端なOSになりそうだし
それよりWINDOWS7SEでも出したほうが売れるのではないでしょうか。
僕はどうしてもWINDOWS8系のUIが好きになれません。

それはさておき・・・。

----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------

世界に通用する人材を育てるために、学生全員の海外留学を
目指す大学が増え始めているらしいですね。

ただ世界に通用する人材って、どのように定義づけるかで
方向性は大きく変わるとおもいますが、
その点はとりあえず脇においておきましょう。

例えば一橋大。2018年度以降に入学した学生全員を対象に、
留学を必修とする方針を決めたそうです。在学中に一度は留学しないと
原則卒業ができなくなるそうです。

立教大は24年度までに新入生約4500人
全員が海外留学することをめざすらしいです。
大学側は「グローバル化により言語や文化への共通理解が必要な時代になった。
留学を経験することで世界に通用する人材を生み出したい」との事。

----------------------------------------------------------------

う~ん、機会があれば海外に出るのはいいと思いますが、
強制されて留学するのはどうなのかな~。
自分の意志で海外に出る場合は効果的だろうけど
命令されたり規則だからといって海外に出ても効果は薄いと思うな。

いっその事、大学は5年制にしてその内1年は留学するようにしたら
どうだろう。あるいは逆に留学生を大量に日本に招いて
一緒に学んでいくっていうのも面白そうだ。

留学生を大量に呼ぶほうが日本人好みの手法かもしれない。
関係者の方、どうですか、この逆転の発想は。

----------------------------------------------------------------

異文化と接するのに一番の壁となるのがコミュニケーション能力と
語学力でしょう。

まあ最低でも英語が喋れないと話にならない。できればスペイン語も
使えるようになりたいですね。

で、その語学力を磨くためには、普通の大学の出来の悪い英語教師では
役不足です。彼らは実は使えない英語を教えています。

英会話にフォーカスしていうと、一番いいのはフィリピンでの英会話合宿です。
英会話はネイテイブスピーカーから学ばないほうがいいです。
ネイテイブよりフィリピン人の発音のほうが日本人には合います。

フィリピンで英会話しか聞こえない英会話合宿を1ヶ月も続ければ
自然と英語脳になってますよ。マジお薦めです。

フィリピンは英語公用語人口が世界第3位と言われており
ほとんどの人が英語を話します。
その意味では色々な人と英会話ができ、現在の実力を確認できます。

----------------------------------------------------------------

某プロゴルファーが宣伝している「誰でもこのCDを聴くだけで英語が喋れる」
なんていう方法は真っ赤な嘘です。
CDを聴くだけで英語が喋れるなら誰も苦労しませんよ。

それが証拠に、この大嘘をついたプロゴルファーはその大嘘のために
その後成績が伸びず、どうしようも無くなりましたね。
嘘をつくと、そのような結果を生むのです。
彼は大嘘をついた事を認め、多くの人に謝罪しない限り
プロゴルファーとしての生命は終わりでしょう。
人間嘘ついてはいけないという見本です。

それはさておき・・・。

----------------------------------------------------------------

フィリピン人はホスピタリティも高いから、少しぐらいおかしな英語でも
理解しようと努力してくれます。その行為に救われるし、英語を学び続けようという
モチベーションも上がります。

実はこの英語を学ぼうというモチベーションが上がる点が重要なんですね。
それが可能なのがフィリピンなのです。
マンツーマンが中心なのはフィリピンだけ。英会話力は断然違ってきますよ。

どうせ学ぶならば楽しいほうがいいでしょう?

----------------------------------------------------------------

英語はネイテイブスピーカーから学ぶ必要はありません。
フィリピンで使われている英語のほうが聞き取りやすいです。
そしてその分学びやすいですし、一度覚えてしまえばネイテイブとの会話も
問題なくできます。

英会話ってスピード感が大事なんですけど、最初から高速道路を走ろうとするから
無理があるのです。やはり最初はマンツーマンで教官についてもらい
じっくり学んで行く方法がベストです。車の運転を覚える感じとと似ています。
その点でもマンツーマンで学べるフィリピンはお薦めですね。

とは言えフィリピンといえども日本に比べれば治安は悪いので
夜間の外出は極力控えたほうがいいです。油断は大敵、警戒は必要です。
海外にいるという緊張感は持ち続けましょう。
特にマニラはやめておいたほうがいいです。

せっかくの大学生活、英語を覚えて、
異文化と接して過ごすのは楽しいのではないでしょうか。
そしてそのまま海外移住してしまえば、もっと楽しい人生になると思います。

----------------------------------------------------------------

追記

ただし英語がしゃべれたら幸せになれるわけではないし、
豊かになるわけでもありません。
ましてや自慢するような事ではありません。
世界はひろがりますが、それを有効に使うためには英語の前に、
基本である母国語がしっかり使える必要があります。

母国語である日本語を正しく使えなければ、母国語以上の英語は使えません。
ですから英語教育を行う前に母国語の教育をしっかり行っておく必要はあります。
何でもかんでも英語を優先する必要はありません。
大事なのは基礎となる母国語の理解です。

母国語でのコミュニケーション能力がなければ、英会話ができても
コミュニケーションはとれませんよ。
まずは基礎となる母国語をしっかり理解するのが先決ですね。


英語はアジアで学べばうまくいく

英語はアジアで学べばうまくいく
著者:星野達彦
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



スポンサーサイト

エヴァと地下アイドルとハリルホジッチ監督

失楽園とエヴァとウソつき民主党

comment iconコメント ( -6 )

毎度です

こんにちは

秋田に「国際教養大」ってのがあって、開学から
10年ちょっとですが、やはり1年間の留学が単位として必須であり、
また学内の講義や日常会話も基本「英会話」なんだそうです。
何にもないド田舎なので遊びにも行けず、唯一の娯楽施設は
24時間営業の図書館!....とにかくただただ勉強しかない学生生活
何だそうです。当然ながら就職率100%で、一時、東大に迫る
偏差値とまで言われました。ところが優秀すぎる卒業生は、
企業内での摩擦と孤立生み、苦しむという現象が頻発し、
言語力だけではない、「人間関係」という本来の
コミュニケーション能力開発というのが、今、
重大なテーマに成りつつあるんだそうです。
我々には、そっちの方だけは大得意なんですけどね…?!

MacBook高いっすか?って、私も買えないので、昔っから
1つ2つ前の機種を購入することにしてます。

名前: pipco1980 [Edit] 2015-03-19 09:26

pipco1980さん、こんにちは。

今は留学が必須の大学って結構あるんですね。
講義も日常会話も「英会話」ですか。
4年間もその状態が続くのはちょっと厳しいですね。
確かに精神的に煮詰まっちゃうと思います。
なかなか難しい問題ですね。

人間、勉強するのはいいのですが、遊びの部分も大事にしないと
人間性に問題がでてきますよね。

英会話はいい道具ではあるけど、人間性を高めるものではないし
そもそも英会話力とコミュニケーション能力は別ですから。

個人的にはコミュニケーション能力なんて、いかに恥かけますか能力
だと思っています。人間、恥かいてナンボですよ。

それに母国語でのコミュニケーション能力がなければ、英会話ができても
コミュニケーションはとれないというのが現時点での持論です。

名前: H [Edit] 2015-03-20 06:46

ヒトは
言葉で思考しますよね・・・。その思考した末のことばが、大学生で「マジっすか? 」だと英語の能力は期待できそうもありません・・・。読書量が少ないのが原因でしょうか?日本の将来が心配です。

名前: もこ [Edit] 2015-03-20 19:32

こんばんわ~
英語を学ぶ前に母国語を!って、確かにそうですね。
以前、友人が
日本人なのに日本語が下手な人は
英語を話しても、やっぱり下手な英語しか話せないよ、と
言っていたのを思い出しました。

ちなみに私は専門学校にまで通いましたが
英会話は”さっぱり”です。

名前: アクアマリンちゃん [Edit] 2015-03-20 20:21

もこさん、こんにちは。

>大学生で「マジっすか? 」

もこさんが日本の将来を心配する気持よくわかります。
確かに大学生としては情けない日本語の使い方ですね。
僕はこのような表現をする大学生は大学生と認めません。
脳内的には中学生レベルの人間でしょう。

それに、もはや多くの大学は学問をする環境ではなく
サークル活動等、遊ぶための環境が揃ってますよね。
幼稚なんですよ。
ですから多くの大学生は子どもと同じで
大人扱いする必要は無いというのが僕の考えです。

読書量が少ないのもそうですが、それ以前に真剣に勉強する姿勢がないので
もはやほとんどの2流3流大学は意味のない存在でしょう。

名前: H [Edit] 2015-03-21 18:14

アクアマリンちゃんさん、こんにちは。

アクアマリンちゃんさんの言われるとおり、日本語が下手な人で
英語が上手な人はいませんね。やっぱり基礎は母国語です。

>ちなみに私は専門学校にまで通いましたが
>英会話は”さっぱり”です。

これは教師の責任ですね。日本の英語教師は使えない英語ばかり
教えようとします。生きた英語はやっぱり英語を母国語にしている
人に教わったほうがいいです。

名前: H [Edit] 2015-03-21 18:32

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。