dos-001.jpg

本が売れないのは図書館のせい? 新刊貸し出し「待った」という
タイトルの面白い記事があった。

公立図書館の貸し出しにより本が売れなくなっているとして、
大手出版社や作家らが、発売から一定期間、新刊本の貸し出しを
やめるよう求めるそうだ。

-----------------------------------------------------------------

しかしそれは大手出版社や作家の思い違いだよ。
思い上がりと言ってもいい。

消費者目線で見ると、本自体が面白く無いから、買いたくないんだよ。
だから売れない。
誰もハズレを引きたくないでしょう?
それで図書館で借りて、様子を見るわけだ。

だから図書館がなければ、本は今以上に売れなくなるだろう。
それがわからないほど、大手出版社や作家の頭が劣化しているのだ。
それにしても、新刊本の貸し出しを一定期間止めれば、本が売れるという
自信はどこから来るのだろう?

-----------------------------------------------------------------

考えても見てよ。作家なんてうんざりするほどいるでしょう?
そのうんざりするほどいる作家が、うんざりするほどのゴミを
毎日のように出版するんですよ。
そんなの一般市民はリスキーで買えないって事。

-----------------------------------------------------------------

例えば小説なんて、ツマラナイ新刊読むより、ドストエフスキーとか
いわゆる古典を読んだほうがよっぽど血となり肉となるのです。

そして思考停止状態の日本人が好きな啓発本の類。
こんなのは作者の宣伝用の本で、内容など無い。
自己啓発など幻想なのだ。


だから新刊が売れないのは当たり前なの。
つまらないし、古典の劣化焼き直しだし、ゴミだし。

大手出版社や作家は、もう本から離れて、
農業とか違う仕事した方がいいね。
だってもっとも出版に向いていない思考の持ち主だからね。

-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------

NEW
サブ・ブログを作りました。
こちらはランキングに参加しています。
お時間が有りましたら訪問していただき
ランキングボタンを押していただけると嬉しいです。

arrow-001.gif こちらは毎日更新中!?

↓↓よろしくお願いします

沖縄日記・島猫と遊ぶ日々(ΦωΦ)フフフ版


罪と罰(上巻)改版

罪と罰(上巻)改版
著者:フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフス
価格:810円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


スポンサーサイト

LGBT

殺しあう世界・アメリカの銃世界

comment iconコメント ( 2 )

おはようございます。
作家も出版物も多すぎるから売れないのはみんな知っていると思いますよ。
数十年経っても残っている作品以外は価値のないものばかりでしょう。
村上春樹氏の作品だって数十年後に残っているかどうか怪しいものです。

名前: 昔とった杵柄 [Edit] 2015-10-31 09:54

昔とった杵柄さん、こんにちは。

昔とった杵柄さんが言われるように、ほとんどが数年も持たない
価値のない本ばかりですね。

>村上春樹氏の作品だって数十年後に
>残っているかどうか怪しいものです。

そうですね。僕は村上春樹の作風は苦手なので
思うのかもしれませんが、村上春樹の作品は
古典には成り得ないと思います。

名前: H [Edit] 2015-11-02 07:07

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)