g-001.jpeg

Amazonで、猫の爪とぎがプライム会員専用販売になっている。
なぜ?なぜ?

ちなみに日本では600万人がプライム会員になっているらしい。
それだけで200億円以上の固定費が入ってくるのだから、
Amazonは無敵だな。

------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------

まず最初に言っておきましょう。
人間、衣食住といいますが、僕の村に衣料品店はありません。
ちなみに書店もありません。ナイナイ尽くしです。


月に1回ぐらい、スーパーの前で、服の路上販売が開かれるぐらいで、
後は隣の市まで行かなければ、衣服を手にする事はできません。

ハッキリ言って不便極まりないです。

------------------------------------------------------------------

僕は隣の市まで行くのが面倒なので(どうせ行っても
好みの服はない)ネットで購入しています。

幸い沖縄という土地柄、コートや背広やネクタイは
そんなに必要とされていないので、カジュアルな服を買えば
事が済みます。

で、購入先はユニクロ。え、いまだにユニクロ?って言う声が
聞こえそうですが、他に選択手はありません。

女性物の服は多くのネットショップがありますが、男物を
扱っているのはユニクロぐらいです。

------------------------------------------------------------------

それと以外に利用価値があるのが、Amazon。
Amazonはけっこうカジュアルな服を取り扱っています。

目玉は、服が合わなかったときの返送料が無料。
返送手続きも簡単で、便利度ではNo.1。
Amazonの戦略は、ユニクロの遙か先をいってますね。
なんだかんだ言ってもAmazonは凄いね。


(ただし、Amazonの場合、マーケットプレイスの業者から
購入するのは要注意です。)

------------------------------------------------------------------

さて、ユニクロですが、年々製品の生地がが薄くなり、品質が落ちて
値段だけは上がっているという状態で、今ひとつですね。
トレーナーやカーディガンなどは、1回洗濯すると、伸び縮みがひどい。
もはやユニクロの服は、使い捨て感覚です。


が、先ほども言いましたが、他に選択手が無いのでしょうがありません。
結論としては、ネットショップで服を買うのは、かなりリスクありです。
イメージと違う商品が届くと、軽いめまいが・・・。

う~ん、田舎はファッションも何もあったものではないから、
衣料品店が無いのも、しょうがないですね。

それにしてもAmazonで服を買う感覚は、微妙です・・・。

------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------

追記

Netflexという動画サービスをお試し無料コースで
1ヶ月試してみましたが、「ブラックリスト」という
クライムアクションが面白かったですよ。お薦め。
(Amazonプライムビデオにもseason2まで無料でありました。)




スポンサーサイト

嫌われる勇気?

子犬のように尻尾をふって。

comment iconコメント ( 2 )

服の通販はZOZOTOWNが使いやすくて便利ですよ。

名前: 柿のたね [Edit] 2017-02-22 23:47

こんにちわ

ブログで紹介されていた「ブラックリスト」、面白かったです。
情報ありがとうございました。

名前: たまちゃん [Edit] 2017-02-25 16:43

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)