monster-002s.jpg

W杯アジア最終予選・日本対UAE戦、勝ちましたねえ~。
眠い目をこすって、応援したかいがありました。
残りの試合もこの調子で、全勝お願いします。

----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------

さて、Amazonプライムを使いだして半年が経つ。
沖縄は条件が悪く、お急ぎ便・日時指定等の
配送に関する項目は適用されない。

早い話、Amazonプライムビデオとプライムミュージックが
メインとなる。

それで僕は満足しているのか?
結論から言おう。
大満足させられている。大満足させられているのだ。
この点がAmazonの天使のようで、悪魔的に恐ろしいところだ。


----------------------------------------------------------------

まず、配送の件だが、お急ぎ便・日時指定等が適応されないとは言え
今まで船便扱いだった配送を、航空便扱いにして
配送時間を短くしてくれている。

この点にAmazonの努力を感じてしまうのだ。
あのAmazonが努力していると思うと、それだけで満足してしまう。
勘違いとは言え、恐ろしい。

これは一種の快楽だ。楽天では味わえない蜜の味。


----------------------------------------------------------------

そして、Amazonプライムビデオ。
多くの動画配信サービスがある中で、圧倒的低価格で満足してしまう。
U-NEXTなんて、1ヶ月で2500円も金を取られるのに比べると
微々たる金額でビデオが見放題だと思うと、満足してしまう。
Amazonプライムビデオは圧倒的にお手軽だ。

決定的なのはAmazonプライムミュージック。
意外や意外、お気に入りの曲が結構ある。懐かしい。
これも多くの音楽配信サービスがある中で、圧倒的低価格で満足してしまう。

結局僕は、Amazonの低価格戦略に魅了されてしまっている。
もう逃れない。Amazon天使が微笑んでいる。


----------------------------------------------------------------

しかし、これ以上Amazonプライム沼にはまり込むのを防ぐため、
Fire タブレットやFire TV StickやKindle Paperwhiteは
購入しないようにしている。

Amazon恐るべしだ。Amazon怖いよ。Amazonは悪魔?Amazonは天使?
でもAmazon、CEOのジェフ・ベゾスくん、税金払えよ。


----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------

追記

さて、そんなAmazonですが、商品レビューはあてになりません。
レビュアーに商品を無料で配り、レビューを書いてもらうという事が
行なわれています。( Amazon Vine レビューなど)

もちろん高評価のレビューを書いてくれとは言わないでしょうが、
無料で商品をもらえば悪いレビューは書きにくいですよね。
ですから本当の評価はgoogle先生に聞くのが吉。

ちなみに楽天は低評価のレビューを書くと、電話がかかってくる
そうです。今度試してみようかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

九十歳。何がめでたい [ 佐藤 愛子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/3/23時点)




スポンサーサイト

海外通販で遊ぶ・paypalを使おう

セキュリティソフトの更新を行ったよ♪

comment iconコメント ( -2 )

ハンプティダンプティを連想しました(●^o^●)
不気味な絵ですね…( ̄д ̄)

あ、すみません
本文の方は、
Amazon利用した事ないオジサンには…

仕事で、Amazon関わってますけどね(*^_^*)


名前: 数字の人 [Edit] 2017-03-25 20:23

こんにちは

私もプライムサービスを使っていますが、
確かにアマゾンプライムサービスは、価格のわりには
サービス満点で、便利ですよね。
すっかり沼にはまっています。
アマゾンの戦略はすごいですね。

名前: 森の小径で [Edit] 2017-03-26 08:45

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。