cat-246933_640.jpg

こんにちは。
親友がネットショップを開設しました。
オリジナルのジグレー版画専門店です。

売上の一部は、殺処分される猫の保護・保護猫シェルター建設・
里親探しの費用に当てられます。

よろしくお願いします。

沖縄招き猫アート工房

-----------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------

さて、フリーランスの立場を続けるにおいて、
定期的な運動の必要性は、前回書いた。
それに付け加えると、

中年期以降のトレーニングは、若い世代のようにマッチョを
目指す必要はない。よって過度のトレーニングの必要はないし、
ジムに通う必要もないだろう。

しかし自宅でできる範囲で運動を行えば、体型を維持する
ことができるし、骨の強化にもつながる。
いつまでも自力で歩行できる事は快適だ。

-----------------------------------------------------------------------

また、脳の衰えは、歩幅との相関関係が認められるといわれている。
そんな論文を目にして、改めて痴呆症の方を見ると、歩幅は
とても小さい。ということは、確実ではないものの、歩幅を縮めない
努力をしておけば、それだけでも痴呆へ向かうリスクを
低減できるかもしれない。


何にしろ、定期的な運動は必要だろう。
運動により気分も爽快となるし、良いことずくめだ。
是非とも日々運動を、できる範囲で行うことをお勧めしたい。

そう、フリーランス心得の第三は体力だ。(耐力でもある。)

-----------------------------------------------------------------------

そしてフリーランス心得の第四は、仕事を生きがいにしない事だ。

人生は、仕事のためにだけ存在するのではない。
生活に必要な分のお金を手にしたならば、
後は仕事以外の事をするべきだ。


そこで僕は、脳性麻痺などの子供たちの生活の手伝いをする
ボランティアを薦めている。

あなたは決心し、ボランティアに行き、脳性麻痺などの子供たちと
接して、どうしていいかわからず戸惑うだろう。
それでいいのだ。戸惑うことは新しい種が蒔かれた印だ。
種はやがて成長し、あなたの心に新鮮な蕾をつけるだろう。
あなたの人生は、こんなにも豊かなのだ。

-----------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

Gold experience

無能化した学校という閉ざされた世界。

comment iconコメント ( 2 )

フリーランスかぁ~・・・憧れるなぁ~。

[人生は仕事のためだけに存在するのではない]

っというのは理解出来るが、私のような年齢(もうすぐ定年)の人に言わせれば、

[趣味がそのまま仕事]

っというのは人生において終盤の勝組ですよ。

もちろん辛いことはあるでしょうし、サラリーマンなんざ同僚を踏み台にしてでも危ない時は人生の逃げ道(誰かを犠牲にしてでも)を確保しながら仕事をしているわけで(良くも悪くもこれは私も同じ)、それが出来ないのがフリーランス(自営業者)。

私は女房と二人で定年を迎えても、それには関係なく生きて行くための仕事をして行きたいですねぇ~、それがわずかな報酬となっても二人で食って行けるならOKですよ、ただしそれに身体がついていければですけど。

どれだけ年を取っても最後まで好きなことを仕事としてやれる(もちろん生活が成り立つ)、っというのは人生を全うする上では幸せなことで、それがフリーランス(自営業者)の特権でしょ?。

宮仕えの私では、そうとしか言いようがありませんけどね、ハハハ(^^ゞ。

名前: 中森 ユウジ [Edit] 2017-06-16 05:39

わかりました。

人生最後には「人は人のために生きる」ですね。

人生の先輩!いいお話をありがとうございます。


いや、

同輩かな。。。

名前: ちずこママ [Edit] 2017-06-22 21:40

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)